TOPスポンサー広告散歩なし


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOP生活散歩なし


散歩なし
今朝は4時半に起床してジョンの朝散歩は5時半でした。
当然、さっぱり散歩する気もなく・・・とぼとぼ歩くのみ。
今日は雨も降るし、雨がひどくない時を狙って散歩行くつもりでいました。
1

こんな日は、自転車でも行きません。公園には。
外に出るもいや・・

さて、私病院にいきました。ところがそこでアクシデントがあり、点滴すること1時間・・・。
麻酔が体に合わず倒れる寸前でした。あら怖い・・

朝から行き。帰宅が3時。帰るときは雨は降ってなかったので、散歩に行けばよかったのに・・一休み、昼ごはん、とのんびりしてたら、、
ザーザー降りに変身してました。

5

今日はごみの日ですが、ごみはベランダのごみストックに置く決心をし、(少しだし)外に出る気持ちがすっかりなくなってしまいました。

さて、、散歩ついでに、、麻酔の怖さについて・・・

ジョンがインターネットで知り合ったジョンの親戚にあたる女の子のダックス。実は麻酔中に亡くなってしまいました。

出産も重なっていて、帝王切開のための麻酔をしてから二ヵ月後くらいだったか・・・
今度は避妊手術中の出来事だったそうです。

今はこの頃の麻酔と違って、人間と同じよう?かどうかわかりませんが、
少しずつ麻酔をするからそういう危険はほとんどない、と獣医が言ってたとお友達に聞きました。

人間も麻酔は怖いです。
私も油断してました。鼻をちょこっとね。。それだけだから大丈夫だと・・。

医龍の麻酔医がでてこなくて、つまんないなあ、と思っていたら、
自分が麻酔で倒れてしまいました。
体に合わなかったんですねえ。
こんなことはめずらしい、といわれました。
そりゃそうだろ・・・あんな局部麻酔・・・歯の麻酔でもちょっとふらつくぐらいだったのに。

5


ジョンの去勢は5歳の時でした。
ぎりぎりの選択でした。
ぐったりしたジョンを見た時は、もう二度と手術はさせない、と思ったものですが今後なにがあるかわかりません。
獣医学の進歩の発展をますます望むとともに、なにがあってもなんとかがんばれる日頃の体力と健康状態をますます気をつけなければ、と思ったのでした。
じーさん、長生きしてね。
6

頼むよ!
スポンサーサイト

カテゴリ:生活
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。