TOPスポンサー広告飼い犬は飼い主に似る


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOP生活飼い犬は飼い主に似る


飼い犬は飼い主に似る
私が、マッサージを受けてる時に、犬の話をしました。
1

羊の生骨。ガラ悪・・・

「飼い主に似るからね~。犬は」


2

まあね、一心不乱に食べ物を食べるところは似るわよね・・・。

3


おもちゃに全く興味を示さず、運動神経がないのも私似??
確かにどんくさいのは認める。
お料理してれば、手を切る、腕に火傷する、ひっくりかえす、なんてことはよくあるし・・・。
買い物に行けばガラス戸があるのに気がつかず、そのまま直進して「どん!」なんてこといっぱいあるし。←額にあざができました・・・。

今回、猫の用ならば遊ぶかも、と買ってみました。
しかも、ちょっと奮発して動くんです。(といっても525円ほど)
チョロQのような仕組みになっていて、引っ張ってから離すと前進するものです。
4

とりあえず食いつきます。
どうも、ねずみの尻尾が皮でできていて、そこがえらくお気に入り。
狩をする犬らしい一面もあります。
5

楽しそうです。
犬が足で押さえるのは、本当に好きな証拠だとどこかで聞いたことがあります。
おもちゃしかり、おやつしかり。

ところがですね・・

6

動かしてみるとですね。

動いたことに追いつかない・・・・。
7

ねずみははるかかなた・・
ジョンはこっちを向いてます。
8

こっちは似るのに。
運動神経は・・・
たぶん絶対ジョン父の方だと思われます。(なすりつけ)

☆生骨を食べる時は、仮設ケージをつくります。二つずつ連結しておいて、立てかけるだけです。ジョンは食べるだけ食べたら、角から勝手にでてきます・・・・
スポンサーサイト

カテゴリ:生活
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。