TOPスポンサー広告おもちゃの与え方


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOP未分類おもちゃの与え方


おもちゃの与え方
犬におもちゃを与える時は、時間を決めて、遊び終わったら片付けなければならない。
という事を知ったのは、毎日おもちゃを買い与え続けて一杯になって、すっかりおもちゃに興味がなくなった来た頃でした。

4

ボールが落ちてくるのを待つだけの犬。しかも目閉じてないか??

当時、留守番をさせてた時、私の職場から帰宅道にペットグッズを扱うお店があり、店頭でおもちゃを安売りしてます。
毎日一個~2個買い続けました。
ジョンは楽しそうに、毎日新しいのを遊んでくれました。

1

ボールが落ちてくるのを見てるだけの犬

おもちゃより、履いてたストッキングを脱ごうとすると引っ張ったり(痴漢だよ・・・)、ジーンズのすそを銜えて、歩くのを邪魔しながら引きずられたりすることの方が楽しかったのかもしれません。

2


なんとか「もってこい」を覚えさせたくて、がんばってやり続けました。
すると、興味を引いて気分を高揚させるとなんとか持ってくるようになりました。
ですが、これも給料制へと移行します。
もって行くからには一回につきおやつをくれなきゃ途中でボールもって止まってしまいます。本当に嫌な犬です。


3


次に空中キャッチを覚えさせました。
これは、ジョンの位置にボールを投げなければとろうとすらしません。
自分の前に来たものをちょっとジャンプして取りに行く。これが精一杯。しかも一回では成功しません。10回ほどがんばってやっと銜えます。
人間もお馬鹿なので、散々失敗した後なのでキャッチできた時はうれしくて褒めておやつを一つ。

本当に運動おんちです。

おもちゃは現在ジョンでも届くところにおいてあります。
届かないところにおいても届いたところにおいても同じだからです。
隠す必要すらありません。(興味ないから)
お気に入りのボールや最低限遊ぶものを厳選しました。
人間が食べている時、どうしても自分がほしい時、わざわざボールを持ってきます。

ジョンにとっての正しいおもちゃの使い方なのでしょう。

6

スポンサーサイト

カテゴリ:未分類
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。