TOPスポンサー広告ジョンの歴史~ 盗み食い伝説がはじまるまで~


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOPジョンの歴史ジョンの歴史~ 盗み食い伝説がはじまるまで~


ジョンの歴史~ 盗み食い伝説がはじまるまで~
ちびジョン。1997年8月10日頃のジョン。
(あいかわらず、デジカメで取ってしまった写真・・・・)
1

ジョンは、1997年3月20日に千葉県で生まれました。
その頃、私たちは神戸にいました。犬事情をまったくわからず、毎日仕事の帰りに通るペットショップを眺めてました。
家の近所に、いつも庭から顔をのぞかせるダックスがいます。老夫婦と一緒に暮らしています。だんだん、老夫婦とお話をするようになり、ワンコ「ちび」くん、ともよく挨拶をするようになりました。
「ダックスはおとなしいからマンションでも平気かも」ということで、ダックスにしよう、と思ったのでした。
後でとんでもないことが起きるとはこの時は想像もしませんでした。
3


なぜ、おとなしいといいのか。それは、、ペット禁止マンションだったからです。
ただ、震災の後で、仮住まいで、こっそり大型や小型と暮らしている方もいらっしゃり、おとなしくこっそり、家に入る姿を目撃してましたので、平気だろう、と安易に考えてました。
本当に私はばかです。。
まさかそれが、しつけがある犬だからこそできること、ということに・・・・
2


その後、インターネット(当時はDOSV)で、5万円で千葉のご夫婦が売りにだしていました。里親探しに5万円を指定して。でも、お金を払って里親になるのは当時は普通だったように思います。
理由は、結婚して、生活が変わって、仕事もしたい。世話ができない。というものでした。
結婚してすぐ子犬を迎え、一週間で新婚旅行に二週間。この間友達の家だったそうです。そして、一緒に暮らして一週間。飼い主として暮らして合計2週間。しつけに根をあげた様子がありありとわかりました。しまいには、もう一人ほしい人が現れ、値段をつり上げてきました。
約束が違う、と、、色々話し合った結果、5万で、私が飼い主に決定しました。
そして、千葉の稲毛まで迎えに行きました。新幹線で。
「耳の中が黒いけど、気にしなくていいから。」と言われ。。。
ジョンは、出っ歯でした。そういう情報をきちんと伝えないのは血統書を気にする人なら激怒することです。ダックスは、オーバーショットはだめなのです。(ジャパンケンネルクラブでは)。。
私は別にどんなだろうが、一目で我が子、と思ったので、呼び名を速攻変え、新幹線で連れて帰りました。
そのまま病院へ行ったら、、、
「耳ダニです」と言われ、なんのことかわからないけど、とにかく平気じゃないことはわかりました。
毎日毎日洗浄して(暴れるから大変でしたが)、きれいになったのが1週間後。

それから散歩の旅に、、排水溝の網にスリ落ちたりしつつ、とぼとぼ歩きで散歩をしたりしました。歩くのがイマイチ好きではない様子。その後も、何度となく排水溝に落ち続けるジョン。思えばこのころからどんくさかったのね・・・・
犬は、吠えます。当然です。全く吠えない。ワンという事がないジョンですが、やっぱりちび時代は吠えてました。色々と音を出したり、無視したり色々してましたが、私がチャレンジしたのはこちら。

4

口輪。
ソフトタイプのものですよ。しかもつけてるのは、ほんの10分もないと思います。
吠えてる時にすぐ捕まえて口にはめます。嫌がります。すごく嫌がります。でも、叱るより、大きな音を出すのではなく、これが一番効果がありました。だって、吠えられないから。
おとなしくなったらはずします。
以降、吠えだしたら、この口輪をみせたら、逃げるようになり、吠えなくなりました。

でもね、仕事の間は当然留守番なので、、やっぱりばれます。当たり前です。いないときに吠えてるんですから・・・・。

大家さんに怒られ、(当たり前ですが)
「一週間で出て行くつもりです」と大家さんに啖呵をきってしまいました。
仕事しながら、家を見つけ、土曜日に契約し、日曜日に引っ越しをしました。あのときは死ぬかと思いました・・・・。

無事引っ越してから、ジョンのあばれっぷりが始まります・・・・・。

猿がでる家の出来事。神戸の夜景と言うより、夜景そのものの山の中に住んでました。空気がきれいで、三宮にも近いし、とても気に入ってました。
ジョン生後5ヶ月。引っ越ししてまだ片づけが終わらないので、ケージで留守番してもらうようにしました。ところが、、、帰ってみると、あちこちにおしっこはしてあるし、そもそもジョンがケージではなく、外にいます。暴れた後らしいモノがあちこち・・・・。ケージから脱走は、ジョンの日課となりました。
こちらも負けじと、農業用のネットを張ったり工夫していきます。それでも、毎日毎日脱走します。
あきらめて、フリーにしようと誓ったのがこのころです。というか、とうとう根負けしたというべきかも。
トイレは、三カ所用意しました。ええ、もうお好きなところでやりなさい。徹底的に片づけてやる。

毎日、帰宅すると、挨拶より先に、消臭剤と水とぞうきんで、あちこちのトイレ跡を探すことが日課になりました。手がぼろぼろです。
そのうち、トイレは二カ所に絞られ、一カ所になりました。嫌がらせおしっこはありましたけどね。

そうこうしてると、脱いだストッキングを引っ張る。

6
ズボンの裾をかんで話さない。私が歩いても離さない。振り回されてもおもしろそうに離れない。というかズボンを離さない。破れてるがな・・・・。

5

気がつけば、畳をあちこち掘り出し、牧草地のようにしてくれました。

ジョンは小さい頃から皮膚も弱かったんですが、しつけのためか、栄養のためか、栄養チューブを食べておりました。歯磨き粉のようなチューブに栄養剤が入っています。少しずつなめさせるモノで、一年間くらいで使い切るモノだと思います。

ある日、それがきれいに平たく転がってました。。

「は?なんで?」

それからです。ジョンの盗み食い伝説が始まる瞬間でした・・・・・おい・・・

7

うひ♪(これは、2009年1月下旬)

ここからは、愚痴。暗くなるので、見ない方がいいかも。


本日、ジョンがお空に行ってから、始めて仕事後1人で帰宅しました。
昨日は、残業もあったけど、帰りに偶然ジョン父にあったので、ご飯食べて一緒に帰ったのでした。
飲んだお酒は熱燗一合。おいしかった・・・

本日は、、、1人。

電気はつけていくし、マンションなので、それほど寒くはありません。

でも、、いくらじいさんでも、帰ったら、喜んでくれる。暴れてくれる(一瞬でも)。その後、散歩に行く。
というパターンがないというのは、、、

なんとも、かんともいいがたい。

しばらく、帰宅後ブルーな気分が続きそうです。

朝はいいんですけどね。まだ・・・・。

スポンサーサイト

カテゴリ:ジョンの歴史
Back | Top Page | Next
Comments
2009/02/17
from あわびとはなびとかるびのとーちゃん #- URL
こんばんは。
我が家の引越し事情が結構似てます。我が家の場合、2頭飼いがばれてですが。
ジョンくんの暴れっぷりも我が家のオヤビンのちび時代そっくりで笑っちゃいました。
2009/02/18
from qoomom #- URL
こんにちわ☆
くぅも脱走魔でした。結局、こちらが根負け、フリー生活に。
そして、畳は現在、牧草地と見間違うような有様です。
オシッコも3か所あって、やっと一か所になったのは去年の秋。。。(笑)
毎日、家に帰ると窓全開で雑巾片手に…でした(笑)
くぅのチビの頃を思い出してホンワカになりました♪
2009/02/18
from 飼育係 #- URL
はじまった~!!・・「ジョン君武勇伝」

話には聞いておりましたが、やっぱり笑えるなぁ~。
そぅこれだけのコトをしてもジョン君は無傷、、って言ったら
ママさん曰く「ジョンは無傷でも家が負傷」。
確かに~~

ジョン君の出逢いの話には本当に‘縁’を感じます。
ジョン君はパパママさんに会う為にいたンだもんネ♪

チビジョン君の話を聞いて、(とてもジョン君にはかなわないけど
<笑>)懐かし~~。
チビジョン君、、ママさんとの生活の中で立派な紳士になったンだよね~~♪
2009/02/22
from suppe #- URL
あわびとかるびとはなびのとーちゃんへ
それはそれはなかなか元気なワンコ達ですね~。
ぜひ、たくさんの暴れん坊記録を更新してください(笑)

2009/02/22
from suppe #- URL
goomomさんへ
くぅちゃん、、やるな、という感じです(笑)
どうしてあの短い足で、あのケージを脱走するのかほとほとあきれるというか感心するというか、そんな日々でした。
おしっこも覚えるのに長かった・・・ほんと、、苦労がよく分かります。
きっと、これからは知能的になってくるので、がんばってくださいね(笑)
2009/02/22
from suppe #- URL
飼育係さんへ
本当にねえ・・(^^;)
ジョンは引っ越し3回経験しており、そのうち、すべてに数々の負傷が・・・・
家具は一つも傷が付かないのに、ホント壁やら畳やら柱やら、が好きな子でしたねえ・・・
紳士。。になったかどうかは別ですが、隙はいつでもうかがってた様です。
今でも伺ってるような・・(笑)

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。