TOPスポンサー広告散歩の後の小旅行


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOP旅行散歩の後の小旅行


散歩の後の小旅行
散歩の後、一度ホテルに戻り、ゆっくりしてから出かけます。
ジョンは簡単に昼食を。人間はおなかいっぱいなので、、、(笑)朝ご飯がまだ残ってるなんて、朝どれだけたべるんだ・・・・・
さて。新幹線です。
1
こちらのホームは階段を上ることも改札もないので、本当に楽。
これが日本なら、いくら東京駅の前に住んでいても、改札をくぐって、階段上って、、と思っただけで行く気がなくなる・・・・。
本当に、市内の地下鉄や、路面電車(トラム)のように、高速列車も乗れるなんて、、すばらしいと思います。(楽で・・・)
で、やってきました。
一番有名なクリスマスマーケットのニュルンベルグへ。
3

本当はネオンがきらめく5時頃がいいんだろうけど、寝るのが早い私には、もうネオンなんて、、、。
これでも、3時頃です。
2
町並みがきれいです。

とりあえず、有名なニュルンベルグソーセージを食べます。
4
小さいソーセージを三本いれます。
どうして三本なんだろうか・・・・まあ。おいしかったです。
5
この街は古い町で、城壁に囲まれています。
ということは、お城があります。
中心広場の前から坂道を上って、お城を目指します。
6
眺めです。
結構高いですね~。
城壁の中はまあかわいらしい建物が多いのですが、城壁の外は、近代的な建物があります。
7
お城から降りて行く途中の町並み。
8
少々公園もあったので、走ります。
9
これは、ニュルンベルクの駅。中央駅?到着してここからミュンヘンに帰ります。
10
新幹線(ICE)の中は、テーブル席もあります。犬は、基本的に代金がかかりますが、バックから出さなければ、ただ、といわれたので、だっこバックで行きました。切符を買うときに、このバッグでOKということで、、

日本なら、ぴっっちりしめなくてはなりませんが、こちらはすばらしい♪
それに、乗客も、だれも特別視しません。日本では、子供が「あ、犬~」と急に大声で騒ぎ、大変迷惑すること多々あるのにねえ、、こちらは、笑顔か、軽く挨拶程度です。
犬は本当に日常の生き物なんだなあ、、とつくづく思いました。
声をかけられて、いやな思いを一度もしませんでした。
だって、きちんと挨拶をしてくれるから。
それに、、気がつけば、、電車でも、町中でも、どこでも子供が騒ぐことがありません。
洋服屋さんでもおとなしく座ってテレビを見ていたり、勝手に走り回って大声で騒ぐことがありません。

いやあ、、「子供と犬のしつけはドイツ人に、」と言われることがよくわかります。

思うに、子供も、公共の場面に行けば、大人と同じ扱いなんでしょう。
なので、きちんと子供を一人の人として対応するので、子供も自信をもつし、きちんとなるのではないかとも思います。
もちろん、ベビーカーの赤ちゃんもいます。赤ちゃんは泣きます。泣くこともありますが、お母さんが少しあやしただけで、すぐ安心して泣きやみます。

もちろん、子供は公園とか大声で遊んでいい場所では遊ぶんだと思いますが。。

クリスマスマーケットでも、きちんと手を引かれて親子で来てる方がたくさんいました。
町中を、我が物顔で走る子などいませんでした。

どうすれば、そういう風になるんでしょうねえ。
周りの対応も余裕があるし、親の謙虚な態度もマッチしてるのかな、とも思います。

家の中では、きりきりしたり、大変なんでしょうけどもねえ。

不思議です。

11

ちょっとよこに座らせました。

12

うとうとと寝始めました。午後5時。

ミュンヘン到着は6時頃です。

明日も公園に行こうね♪





スポンサーサイト

カテゴリ:旅行
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。