TOPスポンサー広告犬を知ることからはじまるごはん


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOP生食ごはん犬を知ることからはじまるごはん


犬を知ることからはじまるごはん
本日、入院6日目。もう退院してもいいくらいとっても元気です。

液体の流動食はあっさりと食べました。
しかし、久しぶりのごはんなので、下痢をしたそうです。
はやくつれて帰りたい・・・・生食の流動食に移行させたい・・・

1
だっこすると、昨日よりさらに嬉しそう、に感じるのは私だけでしょうか??

さて、昨日、土曜日平日の疲れをモノともせず、みっちり勉強してきました。

生食ごはんの基礎から。

理屈から考えないと頭に入らない私は、みっちり説明を聞くことで、本当に本当にたくさん過ちを犯してたんだと反省しました。
いえ、栄養がどうとか、という問題ではなくて、
そもそもの、犬の体を知ることがどれほど大切だったのか、ということをおざなりにしてたということを。

犬は人間とは作りが違います。
当然臓器の機能も違います。

犬の作りを理解し、その臓器がどんな場所で、どのような活動をし、どのように変化するのか、を理解することが、犬のご飯を作る上で、犬と暮らす上で、どれだけ大切なのかと心の底から思いました。

2

そして、聴講した後、この本がおもしろいほど体にすんなり入っていきます。
まだ一冊目ですけど。。

これらの考えをすべて理解して語ることはもちろんまだまだできませんが、大きな考えを知れば、なぜ、ドッグフードが犬にとってあまりよくないのか、ということがよくわかりました。

体のつくりがそもそも人間とは違う。
そう考えれば、犬の作りにあったご飯を与えなければ、犬本来の生命力をも奪ってしまう。

だから、一緒に暮らして、ごはん与えてあげられる私が、しっかり勉強し、生命力をささえてあげることが、大切なんだなあ、と。

時間も限られてるし、体力の限界もありますが、大きく考えていれば、手抜きの時もあっていいし、臨機応変にすればいい。

気負わずできることから学んでいこう、覚えていこう、そう思っています。

とにかく、今は、ジョンの体が健康体に戻るために、どの栄養が重点的に必要で、負担がなく体に浸透させられるか、それをひたすら考えています。

教えてくれたTさん、どうもありがとうございました。

「学校で習ったでしょ!」

としかられながら、、家庭科をおろそかにした自分を恥じております。

中学校、高校で習う家庭科、大学にある家政科、栄養を学ぶ場所は学校が主体です。
あとは自分で自力で本をみるしかありません。
義務教育は本当に生きるために大切なことを教えてくれるんだとつくづく感じてます。
・・・・おそすぎる・・・

その時に実感がわかないのは、その時に必要じゃないから真剣みが足りないのよね・・・

やはり、小さい頃から、大きな、大きな視点で、「ホリスティック」という考え方を学ぶ必要があるのではないかなあと、いまさらながらに思う私です。

3

すっかり大きくなったしおりちゃん。
まだ7ヶ月。
本当にお利口です。

休日に、朝から昼すぎて、真っ暗になるまで、本当に、ありがとうございました~~♪

がんばって、本を読破し、行動を起こします!

本日も、ジョンに会ってきますが、、もう、ほんと、つれて帰りたい~~

先生も「もう大丈夫」と言ってくれてるし、明日かあさってには退院です♪

たくさんの祈りとお声をくださった皆様に、本当に感謝しています。

ありがとうございます~♪

スポンサーサイト

カテゴリ:生食ごはん
Back | Top Page | Next
Comments
2008/11/23
from 飼育係 #- URL
1日・・みっちり・・お疲れ様でした!
でも、きっと、、夢中でアッという間の時間だったと・・。
ある(必要)時、ハッと気づき、その時初めて頭と行動にすぅと・・のコト
いっぱいあります。
その時、今。。きちんと勉強したママさんは偉いです!
ジョン君・・ママの気持ち嬉しいね☆

抱っこジョン君・・嬉しそぅです♪ニコッと甘え顔です・・
先生にOK!もらって、早くお家に帰ってきてね・・
2008/12/06
from suppe #iL.3UmOo URL
みっちりの勉強でしたが、復習もみっちりしないとなかなか大変です(笑)
読み終えてない本をよまなけえば、、と必死です(*^_^*)

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。