TOPスポンサー広告湯河原~(歴史記念館、西村京太郎記念館)


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOP旅行湯河原~(歴史記念館、西村京太郎記念館)


湯河原~(歴史記念館、西村京太郎記念館)
やっとこさ金曜日。
仕事して、ジョンの病院へ行って(ちょっと足がね、、怪我ではないけど炎症がね、、、←そのお話はまた今度・・・)ご飯食べてやっとこさ、座ってます。

旅行に出発しました。
台風が去ったというのに、強烈な雨の予感です。
とりあえず、出発までは大丈夫。人間3人犬ひとり、の総勢4人で出かけます。
この中で、なんと晴れ女は私のみ。天候には不安を感じる雨男雨女との旅、はじまりはじまり~♪
1
いつも助手席のジョン。
この日は後部座席の妹のひざの上が定位置。
妹はジョンの座布団と化してるような・・・・
旅行中、一度も助手席に来ませんでした(笑)

さて、まずは、湯河原から箱根の関所を目指します。
東名厚木から小田原を通って湯河原へ。
いつも混む道路ですが、お天気も微妙で、翌日が平日なので心なしか空いてます。
小田原のかまぼこは有名ですが、寄りたいのをぐっとこらえて素通りします。
小田原のかまぼこは、おいしいです。高いけども。

まずは、偶然ですが、湯河原には鉄道推理小説作家の西村京太郎さんが住んでおります。
そのお宅の隣が京太郎記念館。
日曜日は京太郎先生が着たりする事もあるそうです。

2

記念館の前が駐車場で、Cafeから車が丸見えなので、ジョンは車で待機してもらいました。

内部の様子。
3
鉄道好きらしく、高級なミニチュアの鉄道が走っております。
ロボットもあり、愛用のジッポライターもあり、小説の展示もあります。
見ごたえがあります。

4
二階が展示場で、一階がカフェ。
お茶でもしようと思ったら、この日は京太郎先生の誕生日で、ファンの集いとかで午後は閉館になること、Cafeはクローズしてること、などを教えてくれました。
残念。
京太郎先生にお会いしたければ、日曜日がチャンスという事ですね♪
二階から一階をのぞくと、殺人現場をもようしたものになっていました。ちゃんと血痕もあります。
ここでは、サイン入りの最新刊等買うことが出来ます。

次に向かったのは、今旬の話題?
麻生太郎首相の先祖。
牧野さんのお家です。
この人は2,26事件で、東京以外の場所で襲撃された人です。
5

一軒家を展示場にしており、ボランティアの方が説明してくれます。
ジョンはというと、バッグに入って一緒に見学しました。(ちゃんと説明して許可をもらいましたよ)
6

ちょっぴり雨が強かったので、ジョンは歩いたりだっこだったり。
これなんて、麻生太郎が立てた碑だったかな???うろ覚えですが・・・・違ってたらごめんなさい。
7

この事件を通して感じる事は、自分の思うことを口に出して話すことが出来る、伝える事ができる、集会をすることができる、ということがどれほど大切で大事かです。
当時は、なにかを伝えるためには、人を殺害する事しか方法がなかった、のかもしれません。
違う方法があったのかもしれませんが、自由な発言をする今の時代に生まれ育った私には想像もできません。

今ある民主主義を大切に守りたい。そのためにはきちんと選挙にいかなくてはならないし、子供達にも政治を少しずつ伝え、選挙の大切さと意義をつたえていかねばならないと思います。
親が選挙に行かない姿は、子供の政治無関心にもつながるかもしれません。
すべては政治に、民主主義につながっている、そう思います。
まずは、選挙とは、政治家とは、代表者とは、というところから考えていくと、そのうちきっと政治が身近に感じるようになるのではないかと思っています。

ちょっと小休止。

8

ちょっとは歩いてるところを写しておかなければ・・・・

こちらはわんちゃんパトロール。リードにつけます。
足は包帯を巻いているので、散歩用に靴を履いてます。この日は新品なので部屋で撮影。
(散歩後は足を全部洗うので、包帯がぬれるのをふせぐために、そこだけ靴を履きます)
9

10


今日のメニューは、すなぎも。
スーパーで売ってる生の砂肝を二個、カットしたのがジョンの体重に対するお肉の分量。
これに、ストックしてあるに野菜をくわえて夕飯です。
生の砂肝はおいしいらしく、一個でもペロッと食べます。
人間は残りを焼いて、塩コショウしてじっくり焼いて食べます。

次は、関所と寿命が7年のびるという卵を食べに行きます。


スポンサーサイト

カテゴリ:旅行
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。