TOPスポンサー広告白柴ちゃん、こんにちわ。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOPお散歩白柴ちゃん、こんにちわ。


白柴ちゃん、こんにちわ。
東京は本当に不思議な街だと思います。
私が、大学進学のために上京した時3月末なのに雪が降りました。
以来、3月あったかくなったのに、4月に雪が降るからまだ寒い時期がくるのがこの土地、だと思ってます。
本日も寒いですねえ・・・
昨日、大量に食べたのに、ジョンの体重の変化がなく、ほっとした私です。

さて、土曜日、お花見の偵察で公園に行ってきました。
夕方はもうすでにお天気が悪くなっておりどんより気味でした。

1


夕方のお散歩に、公園に行くのはほとんどありません。
すぐ暗くなるし、時間もないからです。
行く場合は、このように、殿様待遇のかごで出発です。
公園まで、歩く事は歩くんですけどね・・・・。帰りの不安が大きいので、ついつい自転車で行かないと、私の腰痛復活・・・・おそろしや・・・

2


公園の風景を見ていると、時代の移り変わりがよくわかります。
ジョンが小さい頃はやっぱり同級生くらいのわんこたちがたくさん集まって散歩をしていました。
年をとってくると、そのわんこの集団が公園に来なくなり、来てもすぐ帰ったり、真ん中で固まって遊ばなくなります。
そうして次の世代の元気なわんこたちが集まってくるようになります。
昔は大型犬も多かったんですけどね。今は大型犬はほとんどみなくなりました。

3


次世代わんこたちと遊べるほど体力が残ってないじいちゃんたちは、とっととぐるっと周りを歩いて帰ることが多くなります。
こう考えると、子犬時代は、本当に大変な体力を必要とするんだなあと実感。あ、人間がね。

小さい頃は、遊ぶだけ遊んで、そのへんに、ころっと寝ます。
死んだように眠ります。
ですが、突然起きて、大騒ぎしだします。

この繰り返しです。

ああうんざり・・・

ぐるっと歩いて帰ろうとしたその時、
あら?ソフトバンクのお父さんに似てるわ~とごあいさつ。

4


かわいいですね~。これは、白柴ちゃんでしょうか?

5


普通にジョンがご挨拶をしてると、白柴ちゃんの飼い主さんが、
「あら、、どんなわんちゃんとも喧嘩するのに・・」
と驚いていました。
6


ジョンを何の危険もない、ぼーっとした犬だと本能的に察知するんでしょうか。その能力もすばらしいが、ジョンのなんの危険のオーラもださない雰囲気もすごい、と感じてしまいました。あそぼう、とまで誘われてます。本当に、どんなわんことも喧嘩するわんこなのかしら???

7


そろそろ公園の地面が緑になってきます。でも、その前に、通称「べたべた草」が生えてくるので、ちょっと大変です。毛にからみつくあのべたべた草。なんて名前なんでしょうね・・・

帰宅すると、届いていました。

「マイクロチップの証明書」

8


これによると、どこかに登録されているようです。よかったよかった。

私はペットショップで生体販売をするのが好きではありません。
欧米のように禁止してほしいとすら思ってます。
犬がほしい場合は、きちんと許可をとったブリーダーに連絡を取り、生まれてからもらう、という制度にしたほうが、準備期間も、犬の勉強も出来ていいと思います。
そしてマイクロチップを装着してからの引渡しならば、、
きっと、捨てる人もいなくなるような気がします。
マイクロチップを挿入したまま、捨てたり、保健所に持って行ったりすると自分の住所も名前も残ります。
できれば、マイクロチップの登録を任意団体ではなく、行政に管理してもらうと、狂犬病のように、住民票のようにしっかりと管理が出来るのかもしれません。
住民票は戸籍とつながってますからね。そう悪い事はできないものです。

子供を生ませるだけ生ませ、犬らしい扱いをしないブリーダーも多いといいます。小さな暗い部屋で、散歩も生かしてもらえず、光も当たらない部屋で出産だけを強いられる母犬。
そういったブリーダーがいなくなるためにも、動物の販売の制度を根本から変える必要があるとも思います。

生き物を大切に、命あるものを愛おしく、大切に、責任をもつ、そういったことを小さなことからはぐくんでいかなければ、、、とも思います。
ゲームのようにリセットなんかできないんですから。







スポンサーサイト

カテゴリ:お散歩
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。