TOPスポンサー広告菓子工房?


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOP食事菓子工房?


菓子工房?
ジョンはアルカリ尿だと思います。
というのは、以前の病院で一ヶ月ごとに検査をした時に発覚しました。
二年ほど食事やサプリメント等がんばったけれども変化なく、病院を変えました。

今のN先生です。先生は「体質かもしれないし、アルカリ尿ってのはその時々食事の内容でも変わるし、石があったり菌がいたりするわけではないから気にしないほうがいい」
と言ってくれました。
ドッグフードを食べると、一週間目で全身痒がるジョンは医療食も食べられません。
もっともがんばって食べても効果はありませんでした。

その時に、改善食の一つクランベリーをなんとか食べてほしくてクッキーにすることを思いつきました。ブルーベリーと混ぜてベリーベリークッキーがはじまりです。
1

現在は、ブルーベリーのみを使って作っています。
おやつがなくなり、時間がある時に作ります。
塩や砂糖はないものの、ブルーベリーのいいにおいで、なぜだか型抜きの時からキッチンをうろうろします。
熟睡してたのに、なぜだかやってきます。
型抜きの間はまだいいのですけど、、
2

焼き始めると大変です。
さすがにニオイはぷ~んと漂います。
居座るだけならいいのですけど、しまいにはおもちゃやボールを持ってきて「持ってきた!」とアピールします。←頼んでないし・・・

今回は、お友達のパピヨン13歳のルパンのためのクッキーです。
このルパン、なかなか貴公子で、気に入ったものしか食べません。
いつもお散歩におやつを持っていっても、気に入らないと「ぺ!」です。
ダックスのジョンやネスはなんでもどんなもので「おいし~おいし~」と食べます。

そのルパンの飼い主さんが、「このクッキーは食べるのよ。定期的に作ってほしい。買うから」
との申し出を受けました。
以前、クリスマスとかジョンに作った時にちょこちょこおすそ分けしてたのです。

あら、びっくり。注文が入りましたよ・・(笑)
4

一応、お菓子は販売の許可とかはいらないようです。(乳製品はいるようですが)
ですが、失敗するかもしれないし、お金をもらうのは抵抗があります。
でも、ルーちゃんのお母さんも気が納まらない。
そこで、ルパンがいつも食べている「ジロ吉ごはん」におまけでついてくるビーフエキスをもらうことにしました。
ルパンが食べないのでたくさん残ってるんですって!!
ジョンには必需品のコラーゲン。ありがたく物々交換です。
5

味見をかねて、ちょっと一口。
生地を伸ばすのがへたくそなので厚さがいまいち均等ではありません。なので、ちょっと焼きがばらばら。
あまり硬いとルパンには難しいので少しやわらかめに仕上げます。
大きな瓶いっぱいに作ることができました。
夕方のお散歩の時にもって行きます。

でも、
6

ほんの少しじゃおさまりきらない食い意地のはった犬がここに・・・・
いつもはもっとくれるとばかりにボール持参で私を見つめます。
8

ちょっと離れた場所に下がってみつめます。傍らにはボールが・・・
普段これだけボールに集中してくれたらどれだけうれしいか・・・・

10

知らん振りしてると寝てしまいました。
でも、最後の抵抗か??ボールを枕にしてました・・・・
12

ジョンにはたくさんクッキーがあるからね。

作ったものを喜んで食べてくれるルパンからのとっても嬉しい注文なのでした~
ちなみに、公園では、飼い主さんたちに好評で、足元で、ひんひんとなく犬たちを横目に人間が食してました。

目にもいいブルーベリー。そのままでも食べるジョン。
国産のがないから、外国産のですけど、ブルーベリー狩りに行ってみたいと思いました。

あ、ジョンの体調はとってもよいです。
アルカリ尿を気にしなくても、尿にも異常は見られず、膀胱炎にもなりません。
健康そのものです。
現在の手作りご飯にしてから、ストラバイト結晶もまったくなくなりました。
なので、今は体によいものをその時々で組み合わせてあげています。
スポンサーサイト

カテゴリ:食事
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。