TOP2009年02月


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

本日は・・・

ジョン父、の誕生日。歴史的にも有名な2.26事件の日です。
この日に、麻生さんの演説をニュースで聞きながら、、2.26の舞台が麻生さんの祖先と関係があるなんて、皮肉というかなんというか。支持率、10%ですって???
外国でもかなり批判されているようですね、とニュースでやっておりました。
ため息しかありませんな・・・ふ~。ま、、、とりあえず、その話はこのへんで隅に置いておいて。。。

本日は、なぜか家にいた私。少々用事が重なってお休みを頂いておりました。
いや~平日はやっぱり貴重です。月1でいいから、平日を休ませて欲しいものです。

で、お隣の駅まで買い物や銀行にいくんですけども、そのまま買い物だけして帰るのがなんだかさみしく、、
夕方、ちょうどよい時間帯に、オレオか~ちゃんに電話したらぴったりな遭遇で、お茶につきあってもらいました~
食べたのがこちら。
夜にケーキを食べるのでは?という疑問はおいておいて・・・

5

いや~しゃべったしゃべった!たくさん聞いてくれて、話してくれてありがとう!
おいしいお茶とケーキで過ごしました。
そういえば、、なごむくんと過ごした先週末もしゃべりまくってた気がする(笑)

ほんと、貴重な時間をおつきあい頂き本当に感謝感激です。
ジョンがくれたんだな~と本当にジョンという存在に感謝です。

オレオかーちゃんから、ジョンのために、こちらを頂きました。

6

おひな様では?という疑問はおいておいて・・・

なごむくんのおかあさんには、かわいらしいこちらも頂きました。
7

いつもなら素通りするひなまつり♪よかったね~♪ジョン♪

ありがとうございました~(*^_^*)

帰りに、オレオ(ゴールデン)をなでるだけなでて帰った私。
おつきあいくださってありがとうございました~♪
で、本日は、まだあまり料理を作るという姿勢が整ってないので、こちらのメニューを。
2

私は小さい頃からなぜかなにかお祝いとか特別な日はすきやきでした。
なぜか、みんな集まるとすきやき。
本日は私たちとジョンなのにすき焼き。
なんだか仮ジョンが狙ってますね。名前つけてあげよう。。

オレオかーちゃんとお茶してたら、小さめの誕生日ケーキが1時間後くらいにできる、というので、頼んでみました。というか頼みたかった。あまりにもおいしそうで。。

できあがったのがこちら。
4

ジョン父はフルーツがすきなので、てんこもりフルーツをのっけたら、バラまで書いてくれました。
これはマンゴーで作ったばら。すごいですねえ。

8
ねらってる??

こんな感じで過ごしたジョン父の誕生日。
来月のジョンの誕生日は、人間用のケーキでお祝いしようかな。(笑)

9
忘れないでね、僕にもね、とでも聞こえてきそうな感じ。
大丈夫。ちゃんとお供えしてあげるからね。(今日はしなかったけども)

本日の休みのために、水曜日は残業の嵐。家に帰ったのが10時半近かった・・・

明日も、少々遅くまでお仕事しなくちゃ終わらない・・・・(T_T)

とりあえず、なにかに没頭、というのは私にはありがたい。と思う今日このこのごろ。
というか、まだ書かなければいけないことがあるんですけども。すっかり放置の私です。

10

ま、いっか♪
しばしジョンとぼ~っとしようっと。

スポンサーサイト

カテゴリ:誕生日

第1章~盗み食いと暴れん坊のダブルの時代~
ジョンは12時間強留守番でした。
1

留守番にしていくときは、部屋を一応片づけていきます。そのころは、お布団を敷いてました。それに、布団乾燥機をかけて、ふっくらさせていったり、留守番のセッティングをしていきます。
その頃は、一階に、リビングダイニングと6畳。二階に4部屋あるという一軒家。人間二人とジョン。我が家は、めんどくさがり屋なので、二階は、洗濯物置き場と、タンスだけ鎮座しておりました。。
はい。人とジョンは一階ですべてOKだったのです。二階はほんと誰も行かない・・・(笑)

4
2☆ソファからお布団までジャンプするのが大好きでした・・・・ふかふかな地面に着地・・・・・・
本当によく飛んでいました・・・・


さて、、
ある日、帰宅すると、一枚のビニールの袋が転がっています。

「ん?ゴミ捨て忘れたっけ。。というかこれってなんだっけ。。。。。。。??????!!!!!!」
だしを取るために、奮発して買ったちょっと高めの鰹節。けずりぶし。大袋。。。。。。。

「おおおおおい!全部食べたんかい!!!」

ある日はスパゲティが散乱。
「なんで、こんなところに、乾麺がちらばってんの!!!」
それ以来食物はジョンの届く所に、食物はおかない、が信念となりました。

さらに、、小さい頃は当然寝る時間や遊ぶ時間等飼い主の時間にあっておりません。
子犬と向き合うとは、飼い主の生活ベースに徐々に合わせるために互いにペースを作るモノだと思います。
規則正しくなる以前は、当然犬は自分のペースなのです。。。
なので、仕事から帰って疲れ果てて、やっと寝るよ~ジョンも寝るよ~(半ば無理矢理)と電気を消せば、ジョンは布団からのそっとおきて、、てくてく歩いてどこかへ行きます。
しらんぷりして寝ていたら、、、

「ピーピーピー」(--;)

と大音響で枕元におもちゃを持ってきます。枕元でぴーぴーと楽しく鳴らしております。
大変迷惑きわまりない。

そんなことが多々あったある日の土曜日。
「からんからんからん」
と楽しそうに遊んでいる音が聞こえて目が覚めました。

何か加えていました。
「なに?」と素早く口からださせると、、「ガラス」

あれ~?なんだろう。危ないなあ、、、とふと座卓の上をみたら・・・

「ぎゃーー!!」

メガネの残骸がありました・・・・
光モノがすきなんて、、カラスですかまったく・・・・・。

以後、就寝時には、座卓の上を片づける、が習慣となりました。

1
☆柱を削るジョン・・・削ったカスが鼻についております・・・・

そしてその後、、

ウナギをテーブルからぱくっと一つ口にしたこともあります。

5
☆お部屋が乱雑なのは知らんぷりしてください・・・・

このときは、食卓に不思議な顔があるね、と、笑った隙の出来事でした。
ま、どんくさいので、すぐ捕まってうなぎは食べられませんでしたけども。

以後、丑の日には、ジョンのために、白焼きをご用意しております・・・

そして、本格的になったのは、千葉に戻ってからです。
本領発揮の盗み食いの数々・・・・。一寸の隙も見逃しません。さすがジョンです。。

いや~、、(-_-)

続きを読む▼

カテゴリ:ジョンの歴史

お散歩の大切さ
土曜日、なごむくんと飼育係さんと一緒に、ジョンがお世話になった病院に行って来ました。

1

ジョンも一緒です。
2
この、銀色の入れ物に、ジョンの灰(小さく灰になったお骨のかす)を入れてもらったのです。
なので、いつも一緒。どこへでも一緒。

今回病院に行ったのは、、ジョンのお骨のお話を少々きいてもらいたかったのです。

先生に骨の話をしたところで、わからないとは思いましたが・・

ジョンはお骨になった時、歯と顔と足ととても白く立派に残っておりました。
でも、背骨、内臓部分は、ピンク色したものが骨にこびりついておりました。
葬儀社の人は「ピンク色は脂肪ですね」と。
確かに、お菓子やクッキーも体全体のまわりにちらしておきましたが、背骨だけ。。
しかも骨の中まで、ピンクとは。。

おそらく脂肪織炎によるもので、体の中の組織の石鹸化がかなり進んでいたんだろうな、、と思ったのです。
院長にそれを話すと、やはり「そうだろうなあ。葬儀社の人が詳しいから」と言ってました。
外に見えない部分だけ難しく、わかりにくく、大変困った状態だったんでしょう。

ま、そんなことで、無事、病院を去り。。。
向かった先がお台場。
3

食事をして、おやつをたべ、長時間の散歩。
てくてくてくてく歩く散歩。
大変楽しかったです。
ジョンともあちこちよく歩きました。
歩くこと、がジョンと私の散歩でした。

なので、2週間ぶりに歩いた私
本日はプチ筋肉痛・・・
4

たいへんおりこうななごむくん。号令にもよくついてこれ、本当に賢い。立派です。

きれいな夕日をながめながら帰路につきました。

毎日のお散歩が人間の体にとって重要ならば、ワンコにとっては本当に重要なのでしょう。
もっともっとジョンと散歩してあげればよかった、と後悔はつきませんが、、

ジョンはこれからも私と一緒に散歩してくれることだと思っています。

そのうち人だけ公園にでも行ってみようかな・・・

なごむくん、飼育係さん、ありがとうね♪また歩きましょう~♪
5
ぼくも~♪

カテゴリ:suppe

ジョンスペシャル

おはようございます。
やっとこさの週末です。

正直、日に日に、ジョンがいないことがこれほど重くのしかかってくるとは・・・・

それでも、毎日泣いていると、お空でジョンのところだけ雨が降るそうです。
それはとってもイヤなので、元気に明るく毎日を過ごそうと思います。

1

そして、先週あたりから暖房の調子がおかしいのです。
昨晩は、私とジョン父、両方とも遅く帰ってきました。
私が先に帰って暖房をつけるとつきません。。。
非常に寒く、修理かなあ、、と思う今日。

ジョンがいないときに壊れてよかった・・・・。あんな寒がりに暖房なしなんて考えられません。
大型の皆様にはよっしゃ!というかんじかしら?(笑)

うちはガスのテス暖房を使用しており、エアコンは夏のみ使っています。
なので、エアコンを使えば暖かいんですが、お花がしおれちゃうのがイヤで、エアコンは使いたくなかったのでした。
なので、そのまま寝ました・・(^^;)寒かった・・・

2

さて、本日は、楽しいご報告ができると思います。
日曜には、武勇伝盗み食い劇場を再開します。ありすぎて順番がよくわからん。。。。(-_-)

続きを読む▼

カテゴリ:suppe

ジョンの歴史~ 盗み食い伝説がはじまるまで~
ちびジョン。1997年8月10日頃のジョン。
(あいかわらず、デジカメで取ってしまった写真・・・・)
1

ジョンは、1997年3月20日に千葉県で生まれました。
その頃、私たちは神戸にいました。犬事情をまったくわからず、毎日仕事の帰りに通るペットショップを眺めてました。
家の近所に、いつも庭から顔をのぞかせるダックスがいます。老夫婦と一緒に暮らしています。だんだん、老夫婦とお話をするようになり、ワンコ「ちび」くん、ともよく挨拶をするようになりました。
「ダックスはおとなしいからマンションでも平気かも」ということで、ダックスにしよう、と思ったのでした。
後でとんでもないことが起きるとはこの時は想像もしませんでした。
3


なぜ、おとなしいといいのか。それは、、ペット禁止マンションだったからです。
ただ、震災の後で、仮住まいで、こっそり大型や小型と暮らしている方もいらっしゃり、おとなしくこっそり、家に入る姿を目撃してましたので、平気だろう、と安易に考えてました。
本当に私はばかです。。
まさかそれが、しつけがある犬だからこそできること、ということに・・・・
2


その後、インターネット(当時はDOSV)で、5万円で千葉のご夫婦が売りにだしていました。里親探しに5万円を指定して。でも、お金を払って里親になるのは当時は普通だったように思います。
理由は、結婚して、生活が変わって、仕事もしたい。世話ができない。というものでした。
結婚してすぐ子犬を迎え、一週間で新婚旅行に二週間。この間友達の家だったそうです。そして、一緒に暮らして一週間。飼い主として暮らして合計2週間。しつけに根をあげた様子がありありとわかりました。しまいには、もう一人ほしい人が現れ、値段をつり上げてきました。
約束が違う、と、、色々話し合った結果、5万で、私が飼い主に決定しました。
そして、千葉の稲毛まで迎えに行きました。新幹線で。
「耳の中が黒いけど、気にしなくていいから。」と言われ。。。
ジョンは、出っ歯でした。そういう情報をきちんと伝えないのは血統書を気にする人なら激怒することです。ダックスは、オーバーショットはだめなのです。(ジャパンケンネルクラブでは)。。
私は別にどんなだろうが、一目で我が子、と思ったので、呼び名を速攻変え、新幹線で連れて帰りました。
そのまま病院へ行ったら、、、
「耳ダニです」と言われ、なんのことかわからないけど、とにかく平気じゃないことはわかりました。
毎日毎日洗浄して(暴れるから大変でしたが)、きれいになったのが1週間後。

それから散歩の旅に、、排水溝の網にスリ落ちたりしつつ、とぼとぼ歩きで散歩をしたりしました。歩くのがイマイチ好きではない様子。その後も、何度となく排水溝に落ち続けるジョン。思えばこのころからどんくさかったのね・・・・
犬は、吠えます。当然です。全く吠えない。ワンという事がないジョンですが、やっぱりちび時代は吠えてました。色々と音を出したり、無視したり色々してましたが、私がチャレンジしたのはこちら。

4

口輪。
ソフトタイプのものですよ。しかもつけてるのは、ほんの10分もないと思います。
吠えてる時にすぐ捕まえて口にはめます。嫌がります。すごく嫌がります。でも、叱るより、大きな音を出すのではなく、これが一番効果がありました。だって、吠えられないから。
おとなしくなったらはずします。
以降、吠えだしたら、この口輪をみせたら、逃げるようになり、吠えなくなりました。

でもね、仕事の間は当然留守番なので、、やっぱりばれます。当たり前です。いないときに吠えてるんですから・・・・。

大家さんに怒られ、(当たり前ですが)
「一週間で出て行くつもりです」と大家さんに啖呵をきってしまいました。
仕事しながら、家を見つけ、土曜日に契約し、日曜日に引っ越しをしました。あのときは死ぬかと思いました・・・・。

無事引っ越してから、ジョンのあばれっぷりが始まります・・・・・。

猿がでる家の出来事。神戸の夜景と言うより、夜景そのものの山の中に住んでました。空気がきれいで、三宮にも近いし、とても気に入ってました。
ジョン生後5ヶ月。引っ越ししてまだ片づけが終わらないので、ケージで留守番してもらうようにしました。ところが、、、帰ってみると、あちこちにおしっこはしてあるし、そもそもジョンがケージではなく、外にいます。暴れた後らしいモノがあちこち・・・・。ケージから脱走は、ジョンの日課となりました。
こちらも負けじと、農業用のネットを張ったり工夫していきます。それでも、毎日毎日脱走します。
あきらめて、フリーにしようと誓ったのがこのころです。というか、とうとう根負けしたというべきかも。
トイレは、三カ所用意しました。ええ、もうお好きなところでやりなさい。徹底的に片づけてやる。

毎日、帰宅すると、挨拶より先に、消臭剤と水とぞうきんで、あちこちのトイレ跡を探すことが日課になりました。手がぼろぼろです。
そのうち、トイレは二カ所に絞られ、一カ所になりました。嫌がらせおしっこはありましたけどね。

そうこうしてると、脱いだストッキングを引っ張る。

6
ズボンの裾をかんで話さない。私が歩いても離さない。振り回されてもおもしろそうに離れない。というかズボンを離さない。破れてるがな・・・・。

5

気がつけば、畳をあちこち掘り出し、牧草地のようにしてくれました。

ジョンは小さい頃から皮膚も弱かったんですが、しつけのためか、栄養のためか、栄養チューブを食べておりました。歯磨き粉のようなチューブに栄養剤が入っています。少しずつなめさせるモノで、一年間くらいで使い切るモノだと思います。

ある日、それがきれいに平たく転がってました。。

「は?なんで?」

それからです。ジョンの盗み食い伝説が始まる瞬間でした・・・・・おい・・・

7

うひ♪(これは、2009年1月下旬)

続きを読む▼

カテゴリ:ジョンの歴史

2005年11月のころ
こんなこともあったね。。。そういえば。

1

こたつの上に置いておいたもの。
うっかりしてた。
でも、、結構頑丈な外国のお菓子。破けなかったらしい。

じゃんとジョン。

2

2005年の11月の頃。
3

これは、ジョンの好きなI公園。11月だからさむいけど、暖かかったので、ピクニック。
もちろん、人はあんまりいません。普通の人は寒いので、イヤなんでしょうね~。
4
6

コストコで、食べ物を食べた後の一休み。

5

昨日から今日にかけて、最終準備を整え、本日、太陽が照ったときに出かけたような気がします。
きっと関西はお天気って言ってたから、関西経由かな。

いつか必ずあえるまで、心の中でずっと一緒だと思っております。

ジョンが残してくれたもの。
大切な大切なこと。たくさんたくさん教えてくれたもの。
忘れないで、精一杯がんばろうと思います。



続きを読む▼

カテゴリ:回想

昨日届いたDVDより
2005年11月27日、那須にて、大きなお友達のお誕生日会がありました。
ジョンが、オレオに同行して連れて行ってもらいました。
その時の出来事は、、恥ずかしいやら情けないやら、、、、
でも、記念に動画が欲しいなあ、と思っていました。
そしたら、、探しだして送ってくれたものです。

最強のジョンをご覧ください・・




確か、始めて長くマテを経験した黒ラブのタロちゃん。
長く長くまって、大切なよだれいっぱいで、ごちそうを食べようとしたのよね。
なのに、、そんな子供のごはんを・・・・・じいさんたら・・・

1


そういえば、ゴールデンのジョディさんちに行ったときも、ゴールデンのフードストッカーを頭と鼻であけて、顔つっこんで食べてたよね・・・・・


食い意地の執念・・・・それがジョンです。

カテゴリ:回想

昔の写真
2006年7月3日

那須にて、はなちゃんと♪

1

はなちゃんは、ラブでこのとき15歳。
ジョンははなちゃん号にのっけてもらったのよね。

この時や、そのほかの様子の写真のDVDをはなちゃんのママがわざわざ送ってくださいました。
頼んでくれたのは、オレオのママ。
はなちゃんママも、その場に居合わせた方々に頼んでくれて、写真集めて送ってくれました。

ジョンのために、本当に本当にありがとうございました。

写真みてたらこんな写真が。
ち~ぼ~さんちのモモ様のちびの頃。
2
何を一緒になってやってんですかね・・・(^^;)

モモ様は小さい頃から大変お元気なお子様でした。
ジョンが鈍くさいせいもあるけど、モモのボール遊びの真ん中にボーーーっとたってるから、
横から「どいて!」と張り手をからだにくらって、よく転がってました。
でも、それでも、しっぽふって、モモの後をついて行ってました。
現場の映像が会ったら残したかったなあ・・(笑)

3

これは、いつかのフリスビー大会。

でたのではなく、応援に。

しっぽがぴん!とたって楽しそうに歩いているので、気に入ってます。
横のダルメシアンは、メルちゃん。

4

これは、お空のグリコの骨。
グリコの家に言った時、我が家には絶対にないモノを発見したジョン。
体全体でかぶりつきです。
グリコは怖くて近寄らなかったらしい・・・・。
たぶん、1年も持つかもね。。(^^;)

こんな感じで、いろいろ写真が出てきます。
本当なら、スキャンしてきちんとした形でのっけるのでしょうけど、今は便利~。
ちょっとぶれてても、デジカメで、マクロで写せば写るんだもん~♪←横着者。

秘蔵画像はまだまだあるな~。
武勇伝、ありすぎて、書くのに時間がかかりますよ・・ほんと・・・・

ということで、締め切りは明日という恐ろしい締め切りに最後の最後にまだ宿題が終わってない私です・・・・



カテゴリ:回想

寝相
明け方5時に目が覚める事が続いている私です。
目覚ましもないのにきっちり5時。

さて。枕好き、めんどくさがり、眠い場所にそのまま寝るジョン。

1

持っていった枕に足を乗せて・・腕も足もどうなっているんだか・・・

2

武勇伝、、宿題が終わったらすぐ開始します・・・

続きを読む▼

カテゴリ:回想

脂肪織炎と診断されるまで3
最後です。

前記事の診断結果で「壊死脂肪細胞」とあり、ジョンが吐いたモノは、脂肪細胞の死んだものだったのです。

ジョンは、自己免疫不全の病気と診断された瞬間です。
獣医師の言葉そのままいうと、

「免疫不全なの。自分の脂肪を自分でたたいちゃう病気なの。よく勉強して」

と、なんて丁寧なんでしょう(笑)さっぱりわかりません。。。

とにかく、免疫がない、、自分で自分の体をこわす、ということは理解できました。

そして、この病気になるきっかけが、ホルモンバランスの崩れから起きるモノ。
ホルモンバランスが崩れるとき、それの一番多いのは、去勢や避妊の手術糸。これに反応してホルモンバランスが崩れ、免疫のバランスが崩れ、免疫不全になるようです。
ワクチンの注射でもホルモンバランスは崩れます。

ジョンは、小さい頃からあまり動くことは好きではありませんでした。
走ることもあるけど、積極的に動き回ることはありません。
年齢もあるかもしれませんが、具合が悪いことがたいへんわかりにくいワンコでした。
なので、微妙な変化で病院に行ったときは、
「なんか微妙に元気ながない」と中途半端なことで駆け込み、結局点滴することもあり、胸をなで下ろしたこともあります。


その後、なかなか病気を理解できない私のために、病名を友達が聞いてくれました。
「脂肪織炎」無菌性の。そして遺伝だろう。と。
サイトを探してくれたのも、SママのTさんです。

Tさんがいなければ、今頃ジョンは、年末も過ごせず、というか去年の家に、さみしくお空に行ってました。
本当に、命の恩人だと思っています。

本当に本当にありがとうございました。

明日からは、ジョンの武勇伝の履歴書を作成したいと思います。
かなり長くなり、この先不安になるダックス飼い主もいるかと思いますが、
ジョンよりましか、と思って頂ければ、これからワンコにいらいらすることもないはずです。

ほんと、たぶん、本当にひどい武勇伝だと思います・・・・(-_-)ふう。。。

4


これはいったい何をつけて飛んでるんでしょうね・・・ふうう・・・。






カテゴリ:ジョンの病気

脂肪織炎と診断されるまで2
おはようございます。

昨日、久しぶりに湯船にゆったりつかったところ、(普段はシャワーが多いので、、、)なんだか胸のあたりに、ジョンがほわ~っといる気がしました。

「ああ、もうジョンは私とずっと一緒なんだ」と、感じた瞬間でした。
お風呂の時も、トイレの時も(これはイヤだけど、実際入ってきたこともある・・・・)、デパ地下に行っても、仕事に行っても、映画館に行っても、どこでも一緒。
そう思うと、少し楽になりました。

目に見えると、行けないところはある。
それは男性女性なら、トイレや温泉とかそういった区別あるとこはもちろん、動物と犬、子供と大人、様々です。

でも、見えないけれども一緒にいるならば、どこでも一緒です。

だから、怖くない。寂しいけれど、寂しくない。・・・・たぶん。

まあ、前向きに考えていこうと思います。
無理はしません。悲しいときは勝手にどこでも涙が出るので流しておきます。

それでも、元気になるようにジョンとがんばろうと思います。
私に入り込んでいるジョンと一緒に、がつがつ食べようと思います。

もうちょっとだけ、時間をください。


さて、獣医師が激怒した診断結果とはこちら。
1

右二つが「病理組織学的診断書」です。
一番右は、内視鏡の検査の時に、組織を10カ所ほど取った時のもの。
それの検査結果です。
原文をそのまま書き写します。

受付日:2008/11/15
報告日:2008/11/17
送付組織:胃・小腸バイオプシー

(内視鏡を入れた場所は、胃と十二指腸と聞いていましたが、どうやら小腸までいってる??)

病理組織判断:噴門:著変認めず。十二指腸、幽門部:著変認めず

噴門部では、粘膜構造は保たれていますが、粘液の分泌亢進が起こっています。粘液内には多数のらせん菌が認められます。明瞭なリンパ○(←字がつぶれててよく見えない)胞の形成も認められます。
幽門部では、表層部粘膜のみが採取されていますが、明らかな病変は認められません。
十二指腸では固有層において形質細胞を中心とする軽度の炎症細胞の浸潤が認められます。これらの炎症細胞の一部は粘膜内にも浸潤しています。
今回検索した胃粘膜では、明らかな胃炎は確認できず、軽度の粘液の分泌亢進が認められるのみですが、表層を覆う粘液内に多数のらせん金が認められ、ヘリコバクターなどの細菌であることが推測されます。
明らかな炎症は認められないことから、病原性については明らかではありません。
十二指腸で観察される変化は非特異的な病変であり、正常範囲を著しく超えるものではありません。j腫瘍性の変化は認められません。幽門部では著変は認められません。

血液科学検査検査結果報告書

検査項目:犬膵得意室リパーゼ(Spec cPL)
検査結果:41
単位:ug/L
参考基準:200以下


これが右端の結果。
続いて真ん中の結果。これは、内視鏡検査後、ジョンが組織の一部を吐いた時のものです。

病理学組織学診断書
受付日:2008/11/17
報告日:2008/11/18
送付組織:胃内容物
病理組織診断:壊死組織(necrotic tissue)

提出された膜様の組織は、広範囲の壊死組織から成り立っています。一部に出血と全域に中程度の好中球とマクロファージの浸潤を伴っています。腫瘍性の病変は認められません。
提出された組織は、広範囲の壊死組織から成り立っています。繊維素や血中成分が主体と考えられ、細胞成分はほとんど認められません。確定は困難ですが、炎症性組織や剥離した消化管粘膜などの可能性が考えられます。腫瘍性の病変は認められません。


このときの血液検査では、
ALB(アルブミン)・・・肝疾患、腎疾患、消化管疾患、脱水などの指標
これが正常よりかなり低い数値。
TP(総蛋白)・・・肝疾患、腎疾患の指標
これが、ノーマルとローの境にありました。

血液検査のこれだけでは、人間でもさらに、血液検査の項目を追加しないとわからないそうです。
ジョンの場合は、この時点では、組織を吐いたので、数値がでたのかもしれません。だけど、
組織がでる前、内視鏡を受ける前、救急で検査したときは、どちらも正常値でした。

そして、最後に
病理組織診断書

報告日:2008/11/25(おそらく、吐いたモノをさらに別の人が診断したものです。

所見
提出された組織は、壊死性脂肪組織で構成されており、フィブリンと細胞残○(←よめない・・・)の蓄積がみられる。細胞残○は、主として好中球性および組織球性の炎症性残○である。脂肪組織の鹸化部位が散在する。提出された献体周囲の数カ所に反応性繊維芽細胞が存在する。

病理学組織学的評価
脂肪組織の壊死、可能性および組織球性脂肪組織炎、多巣性脂肪鹸化

コメント
検体での所見は、脂肪組織の壊死を伴う、重度の限局性腹膜炎に一致する。この腹膜炎の原因は、提出された組織切片からは明確ではない。この症例では、貫壁性消化管潰瘍および膵臓炎の両者を考慮する必要がある。提出された切片に、腫瘍の所見や感染要因は認められない。



以上です。
最後の検査結果は、旅行前日にジョン父がもらってきました。
私は直接受け取ったわけではありませんが、
「異常はありません」とのことだったらしいです。

なので、でかけました。

よおおおおおおおおおくみれば、よくみなくても、おかしいですね。今考えると。
たとえ、単語が分からなくても、その時脂肪織炎を知らなくても、なにかおかしいと書いてある。
よく見ればよかった。

本当に奇跡のようです。旅行に行けたのが。

そして、これをみて、なんの異常もないといった獣医師が信じられません。。。。。

私の注意不足。元気になっていたので、一週間の入院後、家にもどって、あまりにも元気だったので、本当に油断していました。

まあ、実際、免疫の病気なんかは、よくなったりわるくなったりの変化の状態がゆっくりで、かなりわかりにくいそうです。

そして、一番大事な血液検査。CRP。からだのなかの、炎症値を調べるモノ。正常値はゼロです。

ジョンが動かなくなり、食べたものをすべて吐き、なんの食物も口にせず、牛乳だけを飲んだ時に駆け込んだ今の病院で、速効検査が始まりました。
その数値は、なんと16もありました。(12月22日)

それから、入院して、治療を始めて次の日(12月23日)に2ぐらいに落ち、そして3日後(12月26日)にゼロ?だったかな。。1だったか・・・。
そして年明けから3回の病院通いでゼロでした。

獣医師の言葉です。

24時間なんてやってる病院は、それをしなくちゃ飯が食えないんだ。
ワクチンと薬で食べてるんだ。
内視鏡なんて、ほとんどやる必要がない検査。やっても組織をとっても、そこが悪くなければなんにもならない。細胞を取った部位の横が悪くても、取った場所がよければ、よい結果が出るものだ。
等々・・・・

この病院は、お肉屋さんからお肉が届く病院です。

入院施設ですが、入院個室には仮眠室というか、そばに院長の部屋があり、夜はカーテンをあけてるんだろうなあと思いました。

2

こんな感じです。
後悔ばかりです。私が殺したのと同じ事だと思っています。今の病院は、検査結果をくれる、なんてことはありませんので、会計の時の紙の裏に、検査結果数値を書いてもらうそうです。(言わなくちゃかいてくれないそうで・・・(^^;))私も書いてもらえばよかったな・・・

でも、後ろ向きはジョンが喜ばない。
私と一緒になったジョンが、後ろ向きというのは、ふたりともだめになってしまう。
ならば、これから先、絶対不明瞭なことを残さない。絶対に、と思っています。

ジョンが蘇生中、別の病院の先生が、良性腫瘍のワンコの写真を持ってやってきました。
ジャンパーの下は白衣でした。
そして、獣医師達の意見を聞いていました。
どうすればいいかな。いちばんいいのは。この診断で間違いないかな。等々。


ジョンは、奇跡的にかなり元気になって年末も一緒に過ごしました。
たくさん人に会ってきました。
一週間前は、冬なのに、口を開けて走り、笑った顔を見せてくれました。
凝縮して私たちと一緒に過ごしてくれたような気がします。
凝縮しなくてもいいのに。。。

でも、ジョンが選んだこと。
介護で、私が苦しむのを疲れることを悩むことを避けてくれたのです。

毛もつやつやで、若いまま、旅立ちました。
これでもか、という好物を持って。チーズもクッキーもさつまもも、肉も、バナナも苺もジャーキーもケーキもなにもかも持っていきました。
自分の枕とたまにふりまわしてたぞうさんのぬいぐるみと、唯一遊ぶボールを持って。

昨日も、ちょこちょこ人が訪ねてきてくれました。
うれしいね。ワンコを飼ってないご近所の方もお花を持ってきてくれました。
びっくりです。
宅急便でも届きました。遠くから。近くから。

ありがたいことです。本当にありがとうございます。

ジョンの訃報という聞きたくない報告を聞いてくださって本当にありがとうございました。

心はだいぶ落ち着きました。合体したからかな~。
ただ、体がまだ力が入らず、、家事もままなりません。

ジョンがいたから、買い物して人間の食事を作ってたんだ、と気がつきました。
ジョンがいなければ、いつまでも、総菜だったりして・・・・。

3

月曜には、完全復活するから、もうちょっとだけぐったりさせてください。






カテゴリ:ジョンの病気

脂肪織炎と診断されるまで
さて、そんなジョンですが、、
病歴の履歴書のように、よく見れば、小さい頃から原因不明の体調不良はよくありました。
ダックスが爆発的に人気になるのはそのすぐ後の事だったと思います。

まず、「脂肪織炎」

去年の11月連続で吐きました。
妙にハイテンションで、じっとすることの多いジョンが家でうろうろして寝付きません。
これは、しんどいからうろうろするのだそうです。寝る、という体制が気持ち悪かったのかもしれません。

夜間救急の病院に駆け込み、血液検査、エコー、レントゲン、触診、としましたが異常はありません。
ただ、意味のない血液検査をしても無駄だったのです。

それでも、翌日吐きました。
かかりつけ医に行きました。
「内視鏡しかありません」
と言われました。

妹は、人間の病院に勤めています。現在勉強中ですが、「内視鏡なんて最後の最後。やったところで、悪い部位に当たらなければ意味がない」
と、今行ってた病院のT院長と同じ事をいいます。

診断結果が紙であります。

1つは、内視鏡検査をした時に、悪かろう場所をとり、検査に回した結果。
もう1つは、内視鏡後、ジョンが臓器の組織の一部を吐いたときの検査結果。
T院長が激怒するように、妹も、この紙をみて激怒し始めました。

紙をきちんと読まず、言われるがまま調べず、納得して安心した私が一番おろかでした。

みればきちんと書いてあり、調べれば発見できたはずで、それをよ医師に伝えるなり、病院にかえるなりすれば、もう少し早く脂肪織炎の治療を開始できたはずです。

私がジョンを・・・と思うと後悔ばかりでたまりません。

だからもう、どのワンコも、助けたい。私が言ったところでどうなるモノでもないけれど、、、
そう思って、書き残そうと思います。

食事の先生Tさんの言葉です。
「全体を見ることが大事。食事、環境、ストレス、運動。全体のバランスが整わなければ一部を一生懸命にしてもだめ」なのです。

ワクチンから始まって、フィラリア、狂犬病、ペットフード、おやつ、運動、生活スタイル、様々にバランスよく考えなければなりません。

1


で、(話がそれました)

この脂肪織炎というのは、サイトにあるように、ここです。2種類あります。
ジョンは遺伝の無菌性です。

人間にもたとえば花粉症、リウマチ、エイズ、など免疫不全の病気があります。
一度発症すると病気自体は治りません。
なぜ、発症するか、それは、ホルモンバランスが崩れたことがきっかけで、発症するのです。
バランスが崩れなければ、一生発症しないかもしれないし、なにかのきっかけで発症するかもしれない、ということです。

それと同じように、脂肪織炎も自己免疫不全の病気です。
発症のきっかけは、去勢や避妊の糸に反応してしまう事が多いそうです。
ワクチンで誘発することもあるそうです。

治療法は、体の中の不足分を補うしかありません。つまり、一生薬を飲まなければならないということです。
(不確かですが、人間の臓器からもステロイドは作られるけれど、それが足りなくなる、ということだったかと。違ったかな・・・すみません。調べます。)
ただし、副作用は免れないので、できるだけきっちり、最低の量を投与する方法しかありません。
この薬はステロイドです。
ステロイドは、副作用があるけれども、ジョンのように劇的に元気になる薬です。
病気ではあるけれど、元気になる。病気を基本に元気になる、という意味です。

そしてこの病気自体で死ぬことはない(と思います。医師ではないのでその辺は知りません)
合併症が怖いのです。

※たとえば、糖尿病でも、花粉症でも、リウマチでもそれだけでは死ぬことはないけど、免疫の力がないから、他の病気にかかってしまうと、危ない、ということです。

ただでさえ免疫がないのに、他の病気がどこかで起きてしまったら、それを戦う力がありません。
だから、合併症にならないようにしなければならない。

私が油断してました。。。ごめんね。ジョン。

ジョンは、誤嚥性肺炎を起こしました。

犬は吐く動物です。吐いたモノを食べるならほっといていいのです。

他のものを食べない、動かない、というのは最終的な場面です。
ジョンが、11月20日に吐いたとき、
吐いたモノを食べなかった。でも、おやつは食べるし、散歩もする。ご飯も食べる。若干元気ない?そわそわする?ちょっと様子みよう。

また吐いた。今度はおやつは食べる。様子もおかしくない。でもなにかへん?じっとしない。寝ない。

その後、連続で嘔吐。
ここらへんから食べなくなり動かなくなりました。

とりあえず、まずはここまで。


色々と違う部分を、解釈が違う、と言う場合には、ご連絡ください。確認します。








カテゴリ:ジョンの病気

帰って来ました
朝から快晴で本当によかった。

仕事もあるのに、ジョンの召使いYは、上司の方に許可を頂き、駆けつけてくれました。
本当に本当にすばらしい上司の方です。(明日は仕事らしいのですが)
忙しいとは聞いていたし、とても無理だろう、と思っていただけに嬉しくて心強くて、涙が止まりませんでした。
こんなすばらしい上司を持った妹召使いYとジョンは幸せ者です。
本当に妹Yの職場の皆様、ありがとうございました

そして、ジョンの旅立ちの場所に向かいました。

これでもか、というくらいのおみやげとメッセージを持って、元気よく旅立っていきました。
おやつやケーキ、果物、生肉、クッキー、おもちゃ、お花、まくら等々を入れました。
でも、9割は食べ物というジョン。
どれだけ持っていくんだ、というくらいの量でした。
(半分あきれられてた様な気もする・・と妹が・・)

1

結局、すべてのパッケージをはずして、生肉もそのまま、棺におき、クッキーは体の回りにちらし、苺は花のようにちらばって、大満足だったはずです。
周りには、バレンタインのケーキやクッキー、ちょっと早いけど、バースデイケーキも持っていきました。

きっと迷子にならないように、入り口で迎えてくれるのは、同じお誕生のグリコだと思う。
で、二人で早いバースデー、ということでケーキをふたつ持っていきました。

お空のみんなと仲良く食べるんだよ。仲良くしてもらってね。


だけど、どうやら、一週間は、飼い主のそばにいるそうです。
なので、きっと、本日は荷物を持ちながら一週間で、自分の道を作っていくのだと思いました。
心が落ち着くまでそばにいてくれるんだろうなあと思います。

帰ってきて、妹は「なにかしなくちゃ」と気を遣ってくれます。
まず、ジョンの場所を決め、私では買ってあげられないほどのたくさんのお花に囲まれました。
じょんくん、こんなことはもうないから、じっくり堪能してね(笑)

で、、、話をしてたら、妹Yに写真を持っていってもらおうと思いつつどっさり未整理のもの持ってきました。
すると、妹Yは絶句し、、、、「どうして順番になってないの??」と整理をはじめたのでした。
2

あ、これ、神戸、とかあ、しあわせの村、とかこれは、千葉、とかG公園、とか等々。
日付の設定もあやふやなので、背景などで、決めるしかありません。
とりあえず、ジョンの大変腹が立ついたずら写真も出てきました・・・・・
そのうち、この、全く家にいても今とちっともかわらない静かなジョンが、どれだけ暴れん坊だったのかを履歴書にしようと思います。

3

そうこうしてるうちに、妹Yは帰っていきます。明日仕事です。
本当にありがとう。ジョンは本当によい召使いに恵まれました(笑)

ぜひ、ジョンのモノを、ということで、色々と洋服とかの匂いをかいでジョン臭をさがすのですが、無臭に近いので、なかなか出会えません。
そしたら偶然にもダックスのぬいぐるみが。それに、ジョンの冬用の帽子がありました。
それをかぶせて、毎日、夜のお散歩で使ってたCHIMOMOの首輪をつけました。

命名「じゃん」
ジャンて・・・・(笑)

最後まで、ジョン父が帰る(今週は仕事は忙しいので)時間までを気にしていました。

本当に、本当にありがとう。

ということで、今日は、ぼ~っとPC使ってます。
論文を書くのは明日から。今週中に仕上げなくちゃ、また留年です。
明日はがんばるから今日だけぼ~っとさせてね。(集中できるのかと言う問題だけが残るが・・・)


続きを読む▼

カテゴリ:suppe

Danke schön!!!
雨がだいっきらいなジョン。
今日は、なんとか晴れてます!!
よかった。

日曜日、帰宅してから、家の中のどこにいても、歩くだけで涙が出ました。
これでもか、というくらい、病院でも家でも涙が出てきます。
月曜日、明け方からも涙が出てきます。

でも、月曜日は、次から次へとジョンに会いにたくさんのお友達が来てくださいました。お仕事が終わってから、大事なワンコが待っているのに、会いに来てくださいました。


1

たくさん皆様のおかげで涙は少し、引っ込んでてくれました。

職場の方も、持ってきてくださいました。法律的にはモノであり、忌引きにすらならないのに、お休みを頂き、お花まで頂き、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

皆様の暖かい声と、ブログにジョンが登場するたびに、とても嬉しく思います。

先にお空にいるお友達のママ達のメッセージとたくさんのおみやげを持って、一週間後に出発するつもりです。

みんな、仲良くしてくださいね♪

今日は、午前中、原木インター付近からお空へ上る準備を始めます。

本当に本当に、本当にありがとうございました。


カテゴリ:その他

旅立ち
みなさんこんばんは。

2月7日土曜日、午後3時から代々木公園に行き、散歩しました。ランではなく人気のないところをちょこっと暴走(*^_^*)

2

写真がぶれててすみません。
その後、六本木ヒルズに行きました。

1

朝から咳き込むようではあったものの、ご飯も食べました。
おやつも食べ、よく走りました。

帰宅する前に夕飯も食べました。

午後7時半に帰宅してから、様子が微妙におかしく、すぐ病院に電話。
とりあえず、様子をみることに。
8時半、おなかがぱんぱんになり、明らかに変なので病院に電話したら、すぐ来るようにと。
すぐ連れて行きました。
それでも、病院につく30秒前に車で吐き、少し元気になりました。
でも、CRPが6.5あり、息もあらく、入院。

翌2月8日1時頃。病院から電話。
「急に変化するかもしれないから来てください」
事実上の危篤宣告でした。

1時半頃病院に着きました。
酸素部屋で寝てました。
それでも少しすると私を認識できました。

ジョン父も遅れて到着が3時。

肺炎です。息が荒いです。それでも、こちらをみながらがんばってました。

5時半頃、息が止まりました。
医者もジョンもがんばってくれました。

6時頃、先にお空にいるお友達のところに旅立っていきました。

免疫不全の病気は、本当に怖い。
あっという間に症状が悪化します。
ジョンも最初は横隔膜が白く写ってるだけなのに、翌日には肺すべてが白くなっていたそうです。
酸素が体にまわりません。
自発呼吸ができるのもやっと、という状態でした。

おだやかな顔をしています。
いつもの椅子にすわって寝ています。


まだ言葉が見つかりませんが、
たくさんのお友達とたくさんの皆様に囲まれて、本当に幸せだったと思います。
親思いの子です。
本当にすばらしい息子でした。

ジョンはまだここにいるようです。
もうちょっと元気になるまでここにいてくれるのかな。。

みなさま、本当に、ありがとうございます。

3

みんな、ありがと♪



カテゴリ:その他

今日は都会へGO
宿題が終わらない・・・
なのに、もうすぐ出かけなくちゃ・・・
もうやけくそです・・・

1

さて、お薬1個1日おきが一週間目を迎えました。
調子はいいようで、元気に走っています。
これから、薬の量が足りないかが出てくる頃なのかなあ・・・
あまりにも元気なのでどう判断していいのか微妙です。
この調子で、さらに半分、とかになるともっとうれしい、、と思っています。

2
☆これは向島のさくらもち(だったっけか??)

さて、本日、ちょっと用事があり都会に行って来ます。
用事とは、そうです、バレンタインのチョコをもらいに行くのです。

というか、私、バレンタインデーのチョコを買うのは、その昔、今のダイエー監督秋山幸二さん以来のことです。(義理以外では)
しかも、今回、仕事場の男性にあげるために、スペシャルを選び、注文しています。
めんどくさい行事でやりたくなかったのですが、慣習というので、従っておきます。
ジョン父はチョコが嫌い。そしてクリスマス、バレンタインデーとイベント目白押しの時には、彼氏も好きな人もいなかった独身時代。こんなイベントは無縁でした。

とりあえず、義理だけどスペシャル。小さいけれどお金が高い。
自分用にはさすがに注文できませんでした。
なので、別のモノを買おうかと。

現在、半目で寝てるジョンを起こして、洗濯を干してからでかけなければ。

そのチョコは、写真には撮ろうと思ってますので、こうご期待☆


カテゴリ:生活

強風のお散歩
先週末のこと。
風が強かった。
ここは、最近お気に入りの場所。

2

ここは、海岸沿いですが、くぼみのところに芝生の広場があります。
ワンコが散歩に来ては、帰り、来ては帰り、と滞在時間が短そうなのが特徴(たぶん)。
ジョンもざーーっとはしって終わりなのでよくわからない。

3

耳が飛んでます。

4

それでもおやつはおいし~♪

ここは、買い物途中というか、道が混む寸前というか、比較的動きやすい場所にあります。

5

こんな感じで暴走します。

1

加工するのを忘れたので暗いですが、飛んでます(笑)

この日は、ワン連れちょこっと。やっぱり暴走してました(笑)

後二日。待っててね。
明日、あさってでなんとか宿題を終わらせたい・・・と思う・・・・締め切りは来週・・・(T_T)。

カテゴリ:お散歩

豆あじごはん
お魚の日。
豆あじがスーパーに売ってました。今回は内臓処理なしのもの。

3

小さいとはいえ、ジョンの顔の長さくらいはある豆あじ。
こんな感じ。
4

これをハサミでちょきちょき切っていきます。
最初は包丁できってたんですが、まな板の洗浄がめんどくさい。
キッチンばさみの便利さに、☆5つ、といったところです。

これをがつがつ食べます。本当にワイルドに。
そのうち、動画も乗っけます。(余力のある時に)

さて、先日、ち~ぼ~さんが、たくさんのプレゼントを持ってきてくれました。

2

すばらしい!!おやつの数々。もちろん、私の胃袋にも入るモノも♪えへへ。
ジョンがお留守番したときの写真まで!!
いつもいつも本当にありがとうございます!!

6

さっそく、こんな感じで食べました。

それでもって、本当に久しぶりのガム・・アキレス!!!

5

手作りアキレス!!安心なモノ!!
一本をあげると、むせるようで(慌てて食べるので)私が持ってあげてました。
ジョンのものすごい歯の力と対決しながら、しっかりゆっくり完食しました。

そして、、仕事から帰り、ポストを見ると、、、郵便物が!
中には素敵なカードと、

1

私が欲しいくらいのコラーゲンの元。鮫・・・・うらやましい。
飼育係さんが送ってくれました。
早速食事に使っております。
いつも本当に本当にありがとうございます~!

ジョンは薬が一個になっても、元気です♪




カテゴリ:生食ごはん

お薬が1個になりました
ええと、2週間前から記録がストップしてるような・・・・

まずは、土曜日に病院に行った結果から。

1

ダックスに多いと言われる「自己免疫不全」。遺伝がほとんどだそうな。
ジョンは、脂肪織炎というもの。
これは、自分で自分の脂肪を壊してしまうので、体のあちこちで脂肪が石鹸化してしまうらしい。
外に出る症状がないので、
「ジョンは、脂肪とかしこりとかないです~」とのんきに言ったところ、、
目で見えるモノだけじゃない」と院長に言われてしまいました。

2☆これは、代々木公園。人気のいないしげみのところ。

で、元気なので、薬は1個半から1個になりました。1日おきです。
でも、この病気はステロイドが少ないと大変なので、余分に薬をもらいました。
調子によってはすぐに薬を増やせるようにするためです。もちろん、病院に確認してからですが。

ちなみに現在の体重は・・・
6

これこれ・・おしりが落ちてまっせ・・・・

7

4.6キロです。

院長に、「太ったかも・・」というと、
「このステロイドが太りやすいので気をつけなければならない」といわれました。でも、、、

「まだ平気だよ。こんなにあばらがでてて。ちっとも太ってない」

ということです。
ジョンは、それほど大きくはありません。線も細いです。
あばらもがりがりでもなく、結構中肉中背です。

今度、サイズを測ろうと思います。頭からおしりまでの長さ、胴回り、首周り。。

いまぐらいから4.8キロまでがベスト体重かな、と思っております。

5☆これは、ドッグラン、の外を歩くジョン。

ジョンは、自由にまっすぐ歩くのがすきなので、ランのような囲われてるところはあんまり好きではありません。そばにぴったりついてどっかに行くこともなくついてきます。ドイツに行ってさらに寄り道しないようになりました。なので、誰もいないとこがベスト。

3

で、ジョンと焼き肉。

4

一番上のメニューは生肉で出てきます。
「焼いてくださいね」と助言がありました。(生食をしらないんだろうなあ・・・)
ま、軽く焼いたり、焼かなかったり、、と適当に食べました。楽ですね。ここのメニューは。
加工してないごはんだと安心してあげられます。

8

こんな感じのいつかの週末。(焼き肉と病院は違う日だったのだけれども・・・)

カテゴリ:ジョンの病気
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。