TOP2008年12月


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

あそこに見えるのは・・・
末の妹の家を姉夫婦がすっかり自分の家と勘違いするほどのリラックスさ。。。
ジョンは、妹のクッションがたいそうお気に入りで、独り占めして寝ております。

さて。やっとこさ、睡眠不足が解消され、元気になりつつ私。
昨日は大いびきで寝てたらしい・・・。

1

そんな私を早々に起こすジョン。
本日は、鶏肉と、パセリと、きくな、かぼちゃの炒めたもの。です。
サプリメントは、消化酵素(じいさんになっているから)、ビタミンハーブ、ローズヒップ、山羊ミルクかけました。
関西では?きくな、といいますが、れっきとした春菊です。
そういやそうだった、と春菊がなかったことにうろたえた私です。

2

犬と暮らしていると、あちこちで、聞こえます。
実は職場でも聞かれる言葉でした。(職場の人は、猫を飼っているから)

「ペットフードしかあげないの」「うちの子病気だからこれしかだめって言われてるの」とか、
「生??危険じゃないの???うちはちゃんと調理するわ」

という声。

いろんな考え方があると思いますが、私が自信をもって生食をあげているのは、
人間とは違う体の構造をしている犬の体を知ったから。
大事なのは犬の体を知ることだと認識したから。
そして、体の仕組みが違っても、安全なモノをたべることは同じだと思ったから、です。

私のそばに居てくれるのは、15年から20年の間と考えると、
楽しく食事をしてほしい。おいしく食べて欲しい。
それが健康ならなおさらうれしい。

そう思って、生食をあげています。

ジョンは病気ではあるけれど、元気です。
薬は必要ですが、回復も早かったです。

ごはんのおかげだと思っています。

今回の入院騒ぎで、もっときちんと勉強していればよかった、と謝っても足りないくらい後悔しました。

これからも、一緒に楽しくごはんを食べたいなあと思います。
さすがに人間は生食はむりだけども、、。

無農薬野菜なんかを取り寄せようかと検討中です。
人間も健康になること、間違いなしですし。。

で、、人間は、大阪名物?キャベツ焼き。一個130円。偶然見かけたので、
速攻注文しました。

3

キャベツと揚げ玉と卵しかはいっていません。
おやつですがなかなかおいしいです。
4

その場で食べます。
ジョンも欲しいと訴えてましたが、さすがにソースもついてるからね・・ごめんよ。

その後、公園に来ました。
ごはんを食べてなかったので、好物の「551」の豚まんを買いました。

5

あさるなよ・・・

6


ここは、大阪城からほど近い場所。
広い公園というか歴史上の跡地で、芝生の犬たちが喜びそうな広場です。たくさんの
ワンコがいました。
ジョンも喜んで走っていました。


明日からお正月までは、牛肉デー。大阪では「阪神百貨店のデパ地下」が有名らしく、
そこでお肉を買いました。
国産の、きりっぱなし、です(^^;)

そんな高級な肉はあげられません。。
ちなみに、、ち~ぼ~家や、栞ちゃん家にもってった牛肉は、国産ではなくオーストリア産のものです。

お肉の種類を何日かごと変更することにしています。


明日は京都!年末仕事が入った真ん中の妹がやっとこさ、ジョンと会える日です。
楽しみにしてたけど、31日も仕事だというので、30日、やっとジョンとデートの日となりました。

ジョンとフランス料理が食べられるお店があるよ、と言ってましたが・・・
果たして何を食べるのか(笑)

明日は、ジョンの召使いY登場です。



スポンサーサイト

カテゴリ:旅行

いとこと対面
こんばんは。
ここ数日、3時間~5時間の睡眠で、限界を超えてる私です。

さて。我々、関西にしか親類がいません。(私の方には、東京横浜もいるといえばいるが・・・)
ということで、ジョンの体調も考えて、しかも帰省ラッシュだというので、奮発してグリーン車で三都物語にやってきました。

で、初対面。↓

1

ジョンのいとこ。トイプードルの「ぷー」ちゃんです。
7ヶ月。飼い主も初心者なら、まったくもって初心者の犬のぷーです。

初対面して、思い出しましたよ・・・ジョンの大暴れの時期を。
あのときはもう、ほんと、どうなることやら。。。。と今のようなおだやか(すぎる)時代がくるとは想像もしませんでした。

でも、このぷーちゃん、賢いんです。
ち~ぼ~さんの作成しているCHIMOMOをつけて、ちょっと私と散歩しただけで、あらお利口、きちんと歩けるようになりました。
飼い主(義妹)も、叱るコツ、歩くコツをすぐの見込みます。
すばらしい!

3

最初、ジョンとぷーの位置関係がはっきりしませんでした。
でも、そこは犬同士。そしてけんかになることはないふたり。
そのうち、ジョンの方が少し上になったような気がしました。
まあ、孫とじいさんだしね・・・
はげしくかまって欲しいアピールのぷーちゃんが、やさしくかまって欲しいアピールをするようになりました。

賢いだけに、きっと根比べのしつけだろうなあ・・(^^;)
がんばれ!Kさん!

本日は、私の末の妹の家に。これからしばらく滞在します。
なれてる匂いなのか、安心しきって寝ております。
2

ステロイドの影響で、多飲多尿なので、移動には細心の注意をはらいました。
お水の補給とトイレ休憩。
朝ステロイドを飲むので、日中は水を飲むのと、トイレがすごいですが夜はご飯を食べたあと、数時間後はおちつくようです。

ステロイドの薬がへれば、この多飲多尿の症状はなくなるかなあ、、とも思いつつ・・

明日は、近所の広い芝生の公園へレッツゴーです。



カテゴリ:旅行

元気になりました
仕事が終わり、ひと段落。
もう、疲れきってます。掃除のしすぎで手が痛い・・・。
さすがに、会社の大掃除と家の大掃除をかけもちはつらい・・。

さて、本日は報告だけ。(現在3時ですが、起床は6時なのに、どうすんだ、、、、)

1

実は、、本日が仕事納めなのですが、ジョンはステロイドをずっと一生飲まなければなりません。
だけど、ぎりぎりまで薬の量を落として、ちょうどよい量を定めるそうです。
本日は、年末年始にこれないので、「ぜったい来なさい」という言葉に従い言ってきました。

ちなみに、昨晩は帰宅が1時すぎ、就寝2時起床6時、出勤7時。
その前も同じ・・・・ああ、体が動かない・・・。
忘年会の時は、どうしても帰れなかったので、栞ちゃんのママとモモビワママのち~ぼ~さんに、預かってもらいました。
詳しくは、また書き記します。

さて、薬を飲んでいるし、様子を見たかった私は、、
なんと、同伴出勤を仕事場に頼んでみました。

本日も仕事終わってから病院に行くには、休むか早退しかありません。
そんなことができないのが仕事納めの日。
全員の暖かい対応により、ほっとしましたが、慣れないので、なかなか大変です。

驚ろかれたのは、「ほえないね」「おとなしいね」

と。犬はほえるもの、とインプットされているこの国。
犬と暮らした事がなければそう思うのでしょう。

まあ、そんな感じで、日中の様子も観察できました。

ステロイドの影響で、多飲多尿になっており、少々心配しましたが、本日病院で、「薬の影響だからしょうがない」ということで、薬の量が確定すれば、それも減るだろう、と。

で、本日の検査。

22日の時には、CPRの値が16でした。
本日は、2.1にまで落ちました。
これをゼロにするには時間がかかるのかなあ・・・
炎症値??
まあ、詳しく勉強してからご報告します。

ジョンは、よく食べ、よく寝て、元気です。しつこいくらいの食欲です。体重も4.1キロになりました。

食べてくれるだけでありがたい。本当にそう思うこのごろです。

カテゴリ:病院・皮膚

Fröhliche Weihnachten
メリークリスマス!!

1

ジョンは元気です。

今週は、24時間以上の時間が欲しい気分です。
もうどうにでもなれ、と今の時間。
まだキッチンを片づけてないよ。。(T_T)

片づけと、いろいろの準備と、もう自分の事をしてる時間は一つもないよ・・・・
これ、書いてるけど・・

2

みんなが健康でありますように。
みんなが元気でありますように。
みんなが幸せになりますように。
みんなが仲良くなりますように。

たくさんお祈りして、みんなへの感謝を忘れないようにすごそうと思います。

金曜日は、ジョンの病院です。お薬をもらいに行きます~

カテゴリ:生活

からだのこと
今日は快晴でした。

ですが、先週末、とんでもないことがありました。
はい。この方・・・↓
1
これは、本日の写真。

実は、土曜日、いきなり朝食後吐きました。
その後、すべてのものをはき続け、水をも吐きました。

日曜日、朝一に病院に行きました。
それでも原因が分からず、注射もしたのに、夜薬も飲んだのに、はき続けます。

土日、1時間ごとに、ノートに記録しました。ジョンが何をしたか。

ジョンも夜中何度も起きてました。

だんだん食欲がなくなり、日曜日は少し食べたものの全部吐きます。
月曜日はとうとうなんの食材にも反応しなくなってしまいました。

水も飲みません。反応するのは牛乳だけ。

動かなくなり、これはまずい、ものすごい特徴のある、別の病院に駆け込みました。

2

病院には、今までの血液検査や、ジョンが内視鏡によって吐いた組織検査の結果などを持っていきました。
そして、、いきなり、怒られました。
「なんで、治療しないんだ!結果はでてるだろう!!」

そんなこと言われましても、、なんの異常もないって、、、、といいながら、どんどん叱られ続けます。
それでも、

「治療したら元気になる」

という言葉にほっとしました。

で、即入院。

本日、朝「もう元気になったよ」と電話があり、退院です。

ジョンは、「自己免疫不全」ダックスに多い病気だそうです。
ジョンは、自分で体の中にある自分の脂肪を破壊してしまう病気だそうです。
脂肪は体には大切なものです。その大切なものを自分で壊すなんて・・・・
遺伝だろう、といってました。しかし、、よくぞ11歳まで普通に生活してきたもんだ。。
そして、獣医さんは、
「思ったより回復がはやくてびっくりした」
と言ってました。

これから薬の投与は一生続きます。
これから副作用について勉強しなければならないし、できるだけ副作用を回避したいなあ。。

この写真は本日です。
あんなにぐったりして歩かず、動かず、食べ物も見向きもしないなんて信じられません。

本日のばんごはんはたっっぷりの牛肉を召し上がりました。

スーパーのかさかさ、という音にも反応するいつものジョンとなりました。

金曜日に再度病院で検査をして、薬の量を決めるそうです。

やっと、やっと、原因が分かり、その対策にむけて、これから長生きのための道を歩もうと思います♪

ご心配をおかけしました~




カテゴリ:ジョンの病気

番外編~食事中のとき~
1週間、まじめに働いて、うれしいうれしい金曜日。
一日たっぷりのお留守番も一段落。
ジョンもうれしいが、私もなによりもうれしい時間です。


1

これ、帰りの飛行機の朝食の時のもの。
今回の旅行は、すべて洋食で遠そうと思ったんですが、さすがに和食が恋しくなり、和食をチョイス。
まあ、外国の飛行機が作る和食。一応、どこぞの有名なレストランだかシェフのらしいです。

日本の飛行機だと、きちんとおちゃわんにごはん、なんですが、その辺がちがうなあと思ったり。
でも、おいしかったです~♪

で、本題。

食べてるときは、こうやって、ジョンを足下に置くのですが、
しっかり、目があってます(笑)

でも、く~ん、もなんにもいいません。ひたすら見ています。

大変お利口なジョンは、行きも帰りも、ワンコがいることを誰にも気取られず、
乗務員の人にも聞かれなければわからなかったくらいでした。

・・・という番外編。

みなさま、よい週末をお過ごしください。

私は、大掃除に熱中しつつ、昼間は公園に、そしてまた大掃除に、とがんばります。

カテゴリ:旅行

一足お先にやってきた~♪
ジョンは、今現在、ダイニングテーブルのそばから離れません。
なぜならば・・・・・
2
これがあるからです。
はい。おやつ。
久々のクッキーです。

後ろに移っているのは、クリスマスプレゼント。
ジョンが思いっきり召使にしている、妹Yからです。
いや~くらいついてます。

実は、この写真撮影の前にも、荷物が到着した時に撮った写真の時にもクッキーはあげたんです。
ですが、なんだかデーターに残ってなかったので、再撮影。
そのための、おやつ、というわけです。

ほかにも・・
1
大好物の、明石のたこせん。
そして!!犬マークつきのアルバムです。犬がふさふさの毛で出来ています。
3
かわいいクリスマスカードつきです。

いつもタイムリーな、ほしいものをプレゼントしてくれる妹Y。
このアルバムに、夏の旅行の写真と、ドイツの旅行の写真を入れようと思います。

本当に、ありがとう。
妹Yの職場の皆様、妹をいつもありがとうございます。
昨日のお写真のアップの時に、ご挨拶をすっかり飛ばしてしまったので、こちらで失礼いたします。
本当に、本当に感謝しております。
ありがとうございます~。また、夏には、ジョンの友達のおじいちゃんのお家から梨を送りますので、楽しみに待っててくださいね♪

4

また、もう少ししたら、妹Yは、ジョンの召使としてたっぷり働いてもらう事になります。
ジョンはもう、それはもう、思い存分、わがままし放題でしょう。

ドイツでは、ほめられたジョンですが、
ここのところ、どうも、ズに乗ってるような乗ってないような・・・・・。
きっと、妹Yをみると、やりたい放題に違いない。
まかせた!

5

いったい、何個食べたんだ・・・・。

ま、いっか。

そして、いまだテーブルのそばから私を伺ってる・・・(しつこいぞ・・・・)

6
それは私の!!!!


カテゴリ:生活

暮らし日記
私、毎日、旅行から帰ってきてから日記をつけております。

朝お肉60グラム、野菜、セロリ、→散歩うんp良好昼、ヨーグルト、夜散歩、、鶏肉60グラム、、などと。
ついでに、体温も測っております。(これははかったりはからなかったり。)

1

こうやって、日記をつけるようになると、何を食べたか、何時になにをしたか、それと排泄物の関係がよくわかります。
色も。形も。時間も。

2

これとは別に、ジョンの病歴日記も大まかにつけております。
1歳の時に原因不明の熱、嘔吐、下痢、入院。回復、
3歳、アトピー、4アレルギー、フード変更等おおまかに。
大病こそしなくって、入院も一度もありませんでしたが、これはなにげに役に立ちました。
何歳の時に、どんなごはんで、どんなことがあったのか、おおまかに記録しておくと、病院が変わったときなど、説明するのに役に立ちます。

4

今回、さらに詳しく、ごはんとかを記録するようになりました。
健康管理に一役たちそうです。というより、自分が少々のことであわてないために。
まだ、適当につけている途中なので、どんな形式の、どんな書式がいいのかは手探りです。
自分流に、めんどくさくない書式を考えようと思います。

5

こちらは、いつも応援してくださってる方々。
ジョンの召使い、妹Yの職場の皆様。
忘年会が、藤原紀香さんが結婚披露宴会場をした場所で行われたとか。
さぞかしおいしかっただろう。。。うらやましい。

6

小さいクッキーのおやつも復活しました。
そろそろ、ジョン用のおやつを作ろうかな。柔らかくて薄く、小さく、おやつにちょうどよいものを。
お肉や果物ベースに考えてみようかな。

7

毎日、規則正しく、話しかける事も多くなりました。道ばたでも話しかけるので、変な人がさらに増してるかもしれません。

ということで、これからも、日記を継続して行こうと思います。

カテゴリ:生活

のんびり休日
この週末、大掃除をする予定でした。
が・・・・

すっかりやる気も失せるお天気で、来週に持ち越し・・間に合うのか???
おかげで、ジョンとのんびり過ごせました。

1

本日は、午後3時過ぎには雨があがってたので、公園に行きました。
のんびりゆったり、走ったり歩いたり。

うんPの調子もよく、食欲もあり、体温もOK。

いや~。健康ってすばらしい。

どんなに忙しくても、土日は、一緒にいて、そして、公園に行ってのんびりしようと思いました。

2

来週も、晴れることを祈って。大掃除を速効で済ませるので、がんばって公園に行こうね♪

カテゴリ:生活

いろんなお友達の公園
本日もやってきました。
この日は、本当にお天気で、気温も2度?3度?4度?あったかい、と思える私も相当なマヒしてるかも。。

鳥さんがこんなに近くに。
1
2
3
どこにジョンがいるかわかりますか?
4
5
6
7
8
9

このワンコ、この冷たい水を飲んでました。川に入って。いや~元気ですね~
10
11
12
13
14

公園の中にこんな素敵な川というか滝が・・・・あまりにきれいなので動画でとってみました。



こちらはジョンの散歩風景。



いいな~こんな公園。
ここにいるのが、今回、一番楽しかったかも。
でもね、一番楽しいことは、実は、一緒にいる、ということかなあ。場所ではなく、そばにいるということ。


広いだけでなく、うんちは落ちてないし、みんな自由だし、
ワイマラナーが、猛スピードで走ってました。飼い主さんは、自転車。
この広い公園を何往復もしてました。つまり、それだけの運動を要する犬なんだなあと。
そして、その何往復の間に、ジョンはちょっとしか進まないんだなあ、、と(笑)。

のんびりゆったり。楽しかったし、ジョンもよく歩きました。

で、公園をでたとこで、アメリカ大使館がありました。うっかり大使館マークを写真とったら、、
しかられてしまいました。いやすっかり、忘れてました。写真はだめなことを・・・。特に米国は。
デジカメをみせて、その分だけを削除して事なきを得ました。
なにしろ、他のはジョンばっかの写真で・・。

まあ、そんな感じで、今度は歩いて中心部までもどります。

カテゴリ:旅行

散歩の後の小旅行
散歩の後、一度ホテルに戻り、ゆっくりしてから出かけます。
ジョンは簡単に昼食を。人間はおなかいっぱいなので、、、(笑)朝ご飯がまだ残ってるなんて、朝どれだけたべるんだ・・・・・
さて。新幹線です。
1
こちらのホームは階段を上ることも改札もないので、本当に楽。
これが日本なら、いくら東京駅の前に住んでいても、改札をくぐって、階段上って、、と思っただけで行く気がなくなる・・・・。
本当に、市内の地下鉄や、路面電車(トラム)のように、高速列車も乗れるなんて、、すばらしいと思います。(楽で・・・)
で、やってきました。
一番有名なクリスマスマーケットのニュルンベルグへ。
3

本当はネオンがきらめく5時頃がいいんだろうけど、寝るのが早い私には、もうネオンなんて、、、。
これでも、3時頃です。
2
町並みがきれいです。

とりあえず、有名なニュルンベルグソーセージを食べます。
4
小さいソーセージを三本いれます。
どうして三本なんだろうか・・・・まあ。おいしかったです。
5
この街は古い町で、城壁に囲まれています。
ということは、お城があります。
中心広場の前から坂道を上って、お城を目指します。
6
眺めです。
結構高いですね~。
城壁の中はまあかわいらしい建物が多いのですが、城壁の外は、近代的な建物があります。
7
お城から降りて行く途中の町並み。
8
少々公園もあったので、走ります。
9
これは、ニュルンベルクの駅。中央駅?到着してここからミュンヘンに帰ります。
10
新幹線(ICE)の中は、テーブル席もあります。犬は、基本的に代金がかかりますが、バックから出さなければ、ただ、といわれたので、だっこバックで行きました。切符を買うときに、このバッグでOKということで、、

日本なら、ぴっっちりしめなくてはなりませんが、こちらはすばらしい♪
それに、乗客も、だれも特別視しません。日本では、子供が「あ、犬~」と急に大声で騒ぎ、大変迷惑すること多々あるのにねえ、、こちらは、笑顔か、軽く挨拶程度です。
犬は本当に日常の生き物なんだなあ、、とつくづく思いました。
声をかけられて、いやな思いを一度もしませんでした。
だって、きちんと挨拶をしてくれるから。
それに、、気がつけば、、電車でも、町中でも、どこでも子供が騒ぐことがありません。
洋服屋さんでもおとなしく座ってテレビを見ていたり、勝手に走り回って大声で騒ぐことがありません。

いやあ、、「子供と犬のしつけはドイツ人に、」と言われることがよくわかります。

思うに、子供も、公共の場面に行けば、大人と同じ扱いなんでしょう。
なので、きちんと子供を一人の人として対応するので、子供も自信をもつし、きちんとなるのではないかとも思います。
もちろん、ベビーカーの赤ちゃんもいます。赤ちゃんは泣きます。泣くこともありますが、お母さんが少しあやしただけで、すぐ安心して泣きやみます。

もちろん、子供は公園とか大声で遊んでいい場所では遊ぶんだと思いますが。。

クリスマスマーケットでも、きちんと手を引かれて親子で来てる方がたくさんいました。
町中を、我が物顔で走る子などいませんでした。

どうすれば、そういう風になるんでしょうねえ。
周りの対応も余裕があるし、親の謙虚な態度もマッチしてるのかな、とも思います。

家の中では、きりきりしたり、大変なんでしょうけどもねえ。

不思議です。

11

ちょっとよこに座らせました。

12

うとうとと寝始めました。午後5時。

ミュンヘン到着は6時頃です。

明日も公園に行こうね♪





カテゴリ:旅行

午前中のお散歩風景
ふと気がつくと、、、
なんと、人間二人の写真を一枚もとってないことに、今頃気がつく私です。
ジョン父とジョン、か、私とジョン、か、ジョンだけ。

人間二人とジョンの写真が一枚もないとは・・・(笑)

ミュンヘン二日目の本日は、午前中、英国公園、午後はニュルンベルグのクリスマスマーケット、という予定です。ニュルンベルグとはミュンヘンから新幹線(ICE)にのって、一時間ほど。東京から静岡くらい?沼津くらい??

さて。まずは、朝のお散歩です。10時頃です。駅のエスカレーターを降りて、電車に乗ります。
1

犬だっこマークがあるにもかかわらず、だっこされてる犬に遭遇したのは、一度だけ。
中型犬をだっこしてデパートで奥様の帰りを待ってる旦那さんと11歳のワンコ。
後は小さかろうが、大きかろうが、徒歩です。
2
とりあえず、少し歩いてみるジョン。
ここはホームです。
洋服来てるから本当に注目の的です。

でもね、ペットショップには洋服がありました。たくさん。買ってる人はいませんでしたが・・・。
そしてね、みんないうんですよ。「あったかい洋服にあったかいバッグね。私と変わってほしいわ」と。
つまり、みんな我慢してるのね、と勝手に解釈しています。

今度行ったら、洋服来た犬とだっこバッグが流行してたらどうしよう、と思ったり。。。(ないかしらね)

3

公園の近くに、、なんと、こちらの獣医大学がありました。
未来の獣医さんがいっぱいです。公園に隣接してるせいか、いい環境です。犬連れで来てる学生もいました。
その正面玄関でぱちり。
4
公園の入り口には、大学の別の門が。犬はつなげ、とマークと文字があります。

ここは、「英国公園」非常に広い公園です。市の中心部から電車で10分?5分?近いです。広いので、入り口がいっぱいあります。
5
そして、入り口に、こんなものが。これは、公園をきれいにしましょう。うんちは拾いましょう、というもの。
真ん中の黒い部分は、うんPバッグです。勝手にとっていい、、んだろうな。ということで、もらってきました。(本当は税金を払ってる市民や国民のためのものなのだろうが・・・)
6
こんな大きなお友達がいたり、、
7
みんな犬をみつけると、必ずかけよって挨拶に行きます。
けんかになることはありません。おそらくこれは、小さい頃のしつけ教室とかがとても役になっているのでしょう。
8

そして、この道は・・・
9
マークの通り、、こちらの方の道。
10
普通に馬が歩いて散歩して帰っていきます。いや~すごいわ・・・
馬の道でハスキーにかわいがれるジョン。
11
寒いけど、元気に走るジョン。
12
広いね。
13
黒ラブさんもジョンを見てすっとんできました。
14
このゴールデンも笑顔で近寄ってきてくれました。
15
みんな、飼い主さんがなにもいわなくても、少し離れると、ちゃんと走って追っかけます。
吠える、こともありません。
すばらしいなあ、、と思います。

16
さ、帰っておやつたべようか♪

この日はちょっと寒かったので、この後ぬくぬくと、、公園入口のおしゃれな売店で、ホットミルクをジョンと私でわけっこしたのでした~

カテゴリ:旅行

動物病院と鹿の公園
本日は、動物病院に行くために、電車とバスを乗り継ぎます。といっても、地下鉄の表参道駅から渋谷駅に行き、そこから東急バスで5分くらいの近い距離。中心部に近いとこにあります。

こちらの電車やバスは、改札や料金入れがありません。
そのかわり、駅のホームに降りる場所にこういう自分で切符を差し入れて改札変わりとなります。
バスはどうなんだろう。。

3

大人な世界だと思います。たまに、切符を見回る人がいて、ただ乗りしてることが見つかると、、すごい罰金を取られるということです。
私たちは、三日間フリーパスの人5人までの分で、人と犬をカバーしました。
4
こちらには、犬の切符もあります。買ってくればよかったよ・・・・
そして、そのまま電車にのれます。
もちろん、だっこもしなければ、服も着てないはだかのワンコばっかりですが・・・・。
5
こちらは、動物病院。政府の獣医師でもあります。
前回5年前にミュンヘンに来たときにお会いした、、こちらにダックスと住まれてた(今は帰国しました)方に教えてもらったのです。
実は、この政府公認の獣医師を捜すのが少々難しかった・・・
まあ、動物病院というか役所みたいな場所ですが、今の頭蓋骨とかが飾っていました。
大学病院みたいなかんじでしょうかねえ。。(行ったことないけど)
6

さて、一度ホテルに戻り、大事な書類を戻しながら少々休憩。
その後、やってきました。
「鹿の公園」です。
ここは、本当に自然の地元の人が気軽にこられる、行ってみればいつもいくG公園のようなものです。
7

思いっきり走ります。
ノーリードをしかられることはありません。(もちろん、しつけが整っていることが前提です)

8
うれしそうです。
今は冬で時間帯も散歩時間ではないので、あまりワンコも人はいません。
9
だけど、ちらほら、たくさんのワンコにあいました。
実は、、先の白いワンコの飼い主さんに、ジョンは、ビスケットをもらったんです。
小さいモノでしたが、実は、、、久しぶりの固形物・・少々どきどき・・・
断るに断れないタイミングで、小さいサイズだったのですが・・・・

実は、その後のレストランでもそーせーじやお肉を切ってくださる方がいらっしゃるんですが、
「NINE。danke」とにっこり笑って断りました。
あんな、塩っ辛いモノだめに決まってるじゃん!!
だけど、横で、お利口なワンコもいれば、もらってるワンコもいました。だけど、これは、ドイツ的には失格なワンコらしい。まあ、ビアホールだったので、許される範囲だったのかもしれません。
みんな、陽気ですからね・・
10
このテーブルは、夏になると野外ビアホールになります。
近所の方々が、大きなボールに野菜やごはんを作って、そのままボールを持ってやってきます。
そして、ここで売ってるビールを入れてもらって食べたりするわけです。
夕方はわらわらと人がやってくるので、驚いたものです。
ビールのお代わりは自分でジョッキをもってって、自分で洗って、入れてもらいに行きます。
ワンコは勝手に芝生で遊んでたりします。(まあ飼い主も一緒にみてますけどね)
こんなのが、G公園にあるといいな~と思ったり・・・。
11
そして、鹿の公園というだけあって、鹿もいます。広い広い囲いに囲われています。
それより広い公園です。
楽しそうです。
12

非常に寒かったので、走るだけ走って、ぬくぬくと電車に乗って帰ってきました。
ジョンは、乗り物が一番嬉しかったに違いない。。
バックに入らす、ぬくぬくと。。。

こんな感じで、明日は、英国公園に突撃です。これはイメージ的には代々木公園です。
夏には、平気でみんなすっぱだかで、日光浴するそうです。
あ、代々木公園ではそんなことはありませんよ。日本では、犯罪ですよ・・・・・(^^;)

というわけで、本日も、どこにもなんにもよらず買い物もしない日本と同じスタイルでした。
きっとここが私の住んでる千葉といっても誰も疑わないかしらね・・・・

カテゴリ:旅行

滞在地の幕開け
一気に三つ更新したので、三つ前から見てくださいね。



やっとこさ、つきました。というかつく前、後8キロというところで、道を間違え・・・
おおっと、縁石に乗り上げてしまい、、、、「パンク」。
(私は、高速専門なので、すでにジョン父と交代してました)
1これはレンタカーやのお兄ちゃんの車。日本製です。あっさりタイヤを交換してくれました。

こんなアクシデントには、今思えば、予兆がありました。

アウグスブルクで、酔っぱらった私は、まずいな~と思いながら、後30分でミュンヘン到着、ということで、そのまま車に乗り込みミュンヘンに向かいました。(後で後悔することに・・・トイレ・・・(T_T))
すると、、アウトバーンがやけに混んでいる。三車線、まるで東京の道だよ・・・。
あやしい、、と思ったら・・・・・・・消防車や救急車が来ます。
動き出して、、目の前に広がった光景は、、反対車線の真ん中で、バンに乗り上げた一台の黒こげの乗用車が。(どうやら私の走ってる車にも部品が飛んだりして影響があったのでしょう。止まってました)
そばには救急隊が必死で治療している・・・・あまりに衝撃的で写真を撮るのも申し訳なくとりませんでした。当たり前ですね・・無事、生還してほしい・・・そんな悲惨な事故でした。

・・・というそばを通り過ぎて来たわけです。(その後ミュンヘン方面への道は渋滞は解消されました)

で、やっと渋滞がなくなり、最初のトイレには、いくつもの車が駆け込んできました。
みんな必死だったんだろう・・・(^^;)
で、やっとトイレに入ると、、紙はあるのに、、便座がない!!!!
便器はあるのに、便座はない。
これは、つまり中腰でしろと???

しましたよ・・・・。中腰で・・・。

で、パンクをしてから残り8キロ。。今度は、、ガソリンがない!!!ランプがついている!!
ガソリンスタンドがない!!!はらはらしながら、、、、予定より3時間ほど遅れてホテルに到着。

2

その後もはらはらどきどきの連続です。

レンタカーを返しに行くんですが、ガソリンを満タンにしなくてはなりません。聞けば、ここから10分のところにガソリンスタンドがあるらしい・・・
もつのか???青ざめる私・・・・
寒いのに、ヒーターを消し、ひたすらスローで、運転をしてもらい(ジョン父に)やっとこさ、ガソリンスタンドに到着。
そして、わけのわからない説明で返す場所を指示したレンタカーやのおねえちゃんのおかげで、またも迷子になりかけながら、やっとこさ、レンタカーを返すことができました。

狭い範囲の出来事なんですが、、非常に精神的に疲れたミュンヘン入りとなったわけです。

とにかくも、ここから4泊するミュンヘン、ジョンと一緒に過ごしたかったミュンヘンに到着しました。

夜は、ホテルのバーで食事を。普通に頼んだのに、うっかり量を計算してなくて、ドイツのごはんの量を思い出したのでした。。。
メイン、サラダ、スープ、と単品で頼むと大変なことになります。二人で食べても食べ切れません。
食べるなら、サラダと、メインだけで、十分です。
ほんと、、ぐったりするくらいの量ですから・・・・。

そんな始まりのミュンヘンです。
明日は一番大事な動物病院(政府公認の獣医師)に会いに行きます。帰国時の書類にサインをもらうためです。

朝はこんなにお天気だったのにねえ。。。(ホテル前の教会をバックに)
111
ホテルの玄関のマンホール。おしゃれですね~
222
クリスマスツリーもあります。
333
おしゃれなかわいい建物がいっぱいです。
444
これは、鐘がなってて、歴史的建造物で、現在も日曜にはお祈りを行っているホテル前の教会。
555
これは、外にあるマンホール。
666
うふ♪
777

と、朝いたメッチンゲンの街の風景でした。(主にホテル周辺)




カテゴリ:旅行

寄り道休憩の巻③
ウルムの後は、アウグスブルクという街に立ち寄ります。
ここは、ここのクリスマスマーケットはもっとも美しく歴史がある、といわれてるところ、らしいです。
が・・・・だんだん違いがよくわからなくなってきた私・・・

1

同じような商品が並び、同じような食べ物が並び、それはそれで楽しかったのですが・・・
ここで、

「あ!犬がバックに入ってる」
と、男の子の日本語が聞こえてきました。隣におねえちゃんがいて、
「こんにちわ」と挨拶をしました。
うれしいですね~♪

2

これは、靴やさんのショールーム。日本はこんなイメージらしい。なにか間違っている・・・・

3
普通に観光馬車がいて、、

3

とりあえず、ここがアウクスブルクという看板を写真に撮り、

ミュンヘンまで残り30分というのに、名物、グリューワインで酔っぱらった私とぐーすか寝てるジョン・・・

5


その後、ミュンヘンには無事ついたのですが、外はもう真っ暗。5時頃だったかな~
そして、後8キロでホテル、というその時、なんともいえないハプニングがありました。
人間に・・・。

今回、ジョンは、なんのハプニングもなかったのに、人間だけはいろんなハプニングがありました。
そういう意味では、思い出深い旅行となりました。

カテゴリ:旅行

寄り道休憩の巻②
お次は、世界一高い塔がある大聖堂。ウルムに立ち寄ります。
写真は高速道路。追い越し車線を走ってます。
両端には雪があります。

1

私は晴れ女です。たいがいのお出かけにはあまり雨が降ったことがありません。
雨が降ってもタイミングよくはれる、とか。

今回の旅行では、出発の一週間前に、ミュンヘンなどは雪が降ったそうです。
到着してから二日間。雪もなければ寒いけど雨も降らず、お天気でした。
そしてミュンヘンに着いてからも初日こそ曇りもしくは夜だけ少量の雨だったけど、翌日からよいお天気で、晴れて気温も高かったのです。
といっても2度とかそんな感じ。
初日から二日間は車を走らせるため、雪だけが心配でした。

もっとも・・・帰りの日・・・ミュンヘンからフランクフルト経由で帰ったんですけども、、ミュンヘンは大変よいお天気だったんですが、フランクフルトは雪で空港が閉鎖。。。
乗り継ぎが大変窮屈だった上、スーツケースだけもう一泊ドイツに滞在することになったのでした。
天気予報で初日滞在した土地方面大雪だってのは知ってたんですが・・・・。

とまあ、そんな感じのとても恵まれたお天気だったのでした。
2
こういうアパートがたくさんあるウルムの街。
きれいです。もっとも小さい街ですけども。
3
マーケットまでしばしお散歩。
この頃12時頃かな・・
こちらは、7時半か8時頃やっと明るくなり、4時頃には真っ暗になるという・・・。

7
こういう川が街にはあるんですけど、、水がどこもきれいです。
透き通ってます。
道ばたにはゴミが落ちてないわけではないんですが、水は本当にきれいです。このかも?の足は水の中なんですよねえ・・・・。
4
これが大聖堂。確かに高い。
細工が細かくて立派です。
その前が広場になっていて、そこがクリスマスマーケットの開催地です。
PB300176.jpg

私はあんまりメルヘン街道とかいわゆるなんとか街道の街をめぐる旅というのをしたことがないのですけども、ここは、それを思い出させる屋台が・・・。
グリム童話ですかね・・・
8
9
10
11
お菓子の家とか、白雪姫とか、塔から金の絨毯のなんとか、、童話・・(すっかり忘れてしまっている・・・)
こんな感じに、屋台の屋根を工夫しておられます。
12

滞在時間30分ほど?本当にジョンのおしっこ休憩のようになりました。

まあ、ようするに、なんの買い物もせず、見て歩いて、といっただけ。

でも、私は本当に満足なのでした。

カテゴリ:旅行

寄り道休憩の巻①
さて。メッチンゲンからミュンヘンまで約300キロほど。途中クリスマスマーケットに立ち寄りながら車で向かいます。
1
右通行三車線。真ん中が一番無難・・・(^^;)
2
景色がきれいです。赤い屋根がいっぱい。
こちらに来て気がつくことは、看板があまりないこと。都会はともかく。
無用なおしゃれな看板がないというのは、街が本当にすっきり見えるんだなあ、と思いました。
3
こちらはシュトゥットガルト新聞。社。だと思う。その看板かも。

4

駐車場からマーケットまでてくてく歩きます。
5
だいたいマーケットは市の中心の広場であります。
ドイツは、市庁舎の前とかに広場が必ずあるような気がします。
6
日本の屋台のようなモノがたくさん並びます。
食べ物や、雑貨がいっぱいで、屋根にはクリスマスにちなむものが飾られています。
一番こってたなあと思う飾りがこちら。



今回、大変好評だったのがこのだっこバッグ。
手に持っているのは、焼き栗。
7

それと、日本にもあるモノを発見。
8

りんごあめです!!

食べきれないだろうと思い、買いませんでしたが、ちょっと嬉しい出会いでした。
私の大好物ですし♪

こんな感じで、ほんの1時間ほどの滞在で立ち去りました。
途中、大きな大きなセントバーナードとご挨拶もしました♪

次の街へレッツゴー!

カテゴリ:旅行

小さな街にてお散歩
無料の高速道路、を160キロあたりでかっ飛ばし、到着しました。
レンタカーは、メルセデスベンツの4ドアのAクラス。
右通行、左ハンドルです。
車の操作に手惑いましたが、高速道路煮は入り、おもしろくなり、運転することにしました。
いくらかっ飛ばしても、カメラも警察もいないなんて、最高です。

1

もっとも、、車の幅がうちのと違うし、その辺になれるのに時間がかかりました。
なので、走行車線を120キロくらいで運転してましたが、なれると、140キロくらいで走ることができますが、、、
その横を、犬の国のかたたちは、平均160キロほどで走ってるくらいの勢いでどんどん追い抜いていきます。いや~すごいわ・・・。

2

こちらはホテル前。このホテルの前は、古い古い、教会で、鐘がなってます。
静かな街で、本当に気に入ったところです。

6
ii

こちらは朝食のレストラン。こんなきれいな場所にもフリーで入れます。
朝食はホテル代に朝のバイキングの値段が入っており、たっぷり頂きます。
おかげで、、夜までおなかがすかないというなんとも経済的な事になってしまいました(笑)
なにしろ、ここの料理はすべてがビッグ。うっかり昼ご飯でも食べようものなら、大変です。
もちろん、ちょっと買い食いでも、をするとこれまたビッグで・・・・。

5

パンに、コーヒーに、卵に、ハムにチーズに、ヨーグルトにフルーツ、といろんな種類を食べ満腹です。
ジョンは、ちょこっと、ヨーグルトをもらったりしました。
4

ホテルの部屋の羽布団がたいそうお気に入り。
国内ならカバーを持っていくのですが、荷物になるから持っていきませんでした。
そのかわり、コロコロを持っていき、毎朝、ベッドメイクに出す前に毛を始末してました。

8

散歩中のもの。
ワンコ専用のブツのゴミ箱。とても便利です。

7

さすがにゼロ度!は寒い。しっかりお洋服を着て、短時間ですませました。
明日は、もうちょっとお昼頃のお散歩がいいかもしれません。この日は早すぎました。
といっても9時頃・・・。

こんな感じのメッチンゲンの2日間。

続きを読む▼

カテゴリ:旅行

まずは出発!
まずは、出発。

快適な席を確保するため、セントレア空港からの出発となりました。
まあ、ようするに、アップグレードするために、成田は満席だったので、名古屋に行ってみたい、空港大好きな私は喜んでセントレアに向かいます。

これは、新幹線の中。膝の上にのっかってます。
1

私にとってのドイツは、3回目。しかもほとんどミュンヘンばかり。
今回の目的は、ジョン父は、御殿場アウトレットのような場所のアウトレットにいくこと。
私は、クリスマスマーケットを見ること、公園に行くこと。
ジョンは、どこでも一緒にいること。
です。

犬の国だけあって、犬に税金がかかります。しつけも必須。そして4時間?以上留守番?か
家に置いておくと罰金?車にはゲージが必要?とかなんだか細かく犬について法律があるようです。(勉強不足ですみません、、、本当かどうかは今度調べておきます)
でも、たぶん、食事は適当。
そういう面では、アメリカとかオーストラリアとかが進んでいるような気がします。
食事に関しては日本もすごいと思います。
11歳というと、大変驚き、「11ヶ月の間違いだろう」と、譲りません(笑)
飼い主が11歳だって言ってるのに・・・(^^;)
でも、本当だとわかると、みんなエドはるみみたいに「ぐー!」を連発してくれます。
若く見えるんですね~。食事って大切、と心底思いました。

3

セントレア空港は、左側、なんとかホテルの前に、公園のような芝生の広場があり、木もあり、散歩には快適です。この敷地は、成田にも羽田にもないので、一番気に入った空港です。

2
時間に余裕を持たせてたので、ここで、ごはん。本当は、絶食するワンコが多いそうです。
ジョンは食べても、その後トイレもできたし、ちょうどよかったです。

4

これは前の人の座席の下に置いてるところ。本来はここにずっと置いているようです。
が、寝るときは、座席がのびてじゃまになるし、離陸着陸はこのバッグのままだっこだし、実際ここの位置にいたのは、人間の食事だけ~。
6

だっこ状態のジョン。私の右腕は、バックに手を突っ込んで、ジョンをだっこしています。
離陸着陸なんかもジョンの心拍(聞いてもよくわかんないけど)、体温、息づかいもわかるので安心です。まあ、実際はぐっすり寝てたんですけどもね。

7
はい。到着しました。
ジョンの入国審査は驚くほど簡単です。
やさしそうな白衣を着たおじさんが私に何かを話しかけます。
「え~と~」と困っていると(ドイツ語なんだもん)
「ドイツ語?英語?日本語だけ?」と話しかけられました。
素直に、
「日本語だけ、」といい、すぐにジョン父を呼びにいこうとしました。
そしたら、、「いいよいいよ。大丈夫」という白衣のおじさん。。「いいのか、、おい・・・」
まあ、結局ジョン父に代わってもらい、私はこの場で荷物を待ちます。
結局、あっさり終わりました。というか、ジョンを「かわいいね~」といったきり、、(笑)
さすが犬の国。


8

ここから、レンタカーで、アウトレットの街を目指します。
この街、、日本のガイドブックにどこにも地図もありません。
一度行ったことがありますが、前回は電車だったので、場所もあんまり覚えてません。
今回は、制限速度がないという恐ろしい道路を走って行きます。
心配した雪もなく、地面も凍ってなく、楽しい車となりました。

ジョンは、レンタカーの中で食事。
さて、寝る場所目指して出発です。



続きを読む▼

カテゴリ:旅行

ちょっとそこまで行ってきました
ジョンは、毎日元気です。

入院騒動がなければ、すんなり旅行に行くはずでしたが、結局ぎりぎりまで待って、お医者さんと相談した結果、一緒のほうがいいだろう、ということで旅行に行ってきました。

1

旅行とはいえ、、毎日の生活は、、
朝起きて、ご飯を食べ、人間のごはんに同行し、その後公園に行きのんびりと散歩をし、
帰りにちょこっと街をぶらぶらウインドーショッピングしがてらホテルに戻る、というきわめて
のんびりした休暇旅行に行ってきました。

旅行出発前日、病院で検査をし、なんの問題もないことを確認してからの出発でした。
獣医師とはメール交換もしており、問題があろうとなかろうと、連絡をいれることにしていました。
現地での病院も確保していました。
こんなに念入りにしてったのに、お医者さんへの報告は、、
「よいうんPでした。ごはんはしっかり食べました。よく寝てよく遊び、元気です」
という拍子抜けする内容でしたが、先生やスタッフの人は安心してくれたようです。

無理しない、ジョンの毎日の生活にあわせる、ということをモットーに、
のんびりとしてきました。

それにしても、回復が早いのでびっくりしてます。
もちろ食事は気をつけてますが、元気そのもの。今は、晩ご飯も終わり、寝てます。
これもいつものスタイル・・。

これから人間の食事に入りますが(今日はそばの出前)そのころには起きあがることでしょう。

ということで、しばらく、旅行記を掲載しようと思います。



続きを読む▼

カテゴリ:旅行

元気いっぱい
本日も公園に行ってきました。

1

ジョンの毎日は基本的にはいつもと(ほとんど)かわらない休暇を過ごしております。
寝坊って、人間もなかなかできないのよねえ。

朝起きて、ご飯食べて、ちょこっと暖かくなってから散歩に行く。
会社に行ってるときのほうが寒い時に散歩に行かなければならないので、なんとも心苦しい。


それでも、犬は、人間と一緒ではなく、寄り添って生きるパートナーだと思うので、
人間の生活サイクルにあってくるのが正しい暮らし方だとも思います。

あ、もちろん、最低限の犬の飼い方はあると思いますが。
(散歩をする、ごはんをあげる、清潔にする、等々)

人間も犬も無理なく一緒にいられる、人間と暮らすのも犬と暮らすのも同じ事なのかもしれません。
お互いがお互いを気にしてる。気を遣ってる。

お互い様だからこそ、相手を(犬を)よくみて、さわって、一緒にいて(居られるときに精一杯)、
そうやって、思いやって生活する、、基本的なことかもしれません。

もちろん、まったく本能のままに、早朝ご飯を催促し、人間の顔を蹴る寝相でも・・・・(ああ、さりげなく矛盾してるようなしてないような・・・・)


カテゴリ:未分類

元気に走ってます
ただいま、私、休暇をもらって、ジョンと24時間楽しい時間を過ごしています。
のんびり、のんびりした毎日を送っています。

更新はもう少し待ってくださいね~♪

1

ジョンは、ごはんをしっかり食べ、よいうんPをして、よく寝て、散歩もして、元気に過ごしています~♪

2

かわいいお友達にも会いました。

3

このウィペットは暴走してました。元気ですよね~。

ということで、また、ゆっくり更新します~♪

カテゴリ:未分類
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。