TOP2007年10月


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

寝る子は育つ
犬はよく寝ます。
1
小さい頃は、遊んでいてあちこちでそのまま行き倒れ状態で寝てることがよくありました。←踏むぞ・・・
今では寝る場所は、「その時に居心地のいい場所」を選んで寝ています。
家の中には、ジョンの居場所がいくつもあります。人間用のソファもあるし、犬専用のベッドもあるし、いすの下にもジョン用のバックを置いたりしています。

2

日向ぼっこが好きなジョンのために窓際もご用意しました。

それでも、少し寒くなってくるとホットカーペットの上にいます。
ブランケットをおいているのでその辺にまるまって。
自分でもぐることもあります。
冬は掃除する時とか窓を全開にします。あったかい場所がありません。その時はホットカーペットとコタツの間にもぐってます。

3


留守番の時なんかによく聞かれます。
「なにをしてるの?」と。
「ほとんど寝てます」と答えます。
実際、ご飯を食べて、散歩してその後夕方まで(ごはんまで)寝ることもあります。たまに起きてトイレに行ったりしますが、遊ぶことはありません。
大人になるにしたがって、排泄サイクルがきちんとできてきて、朝晩以外しないこともあります。

これが子犬時代ならば、おそらく、お暴れする時間があるのでしょう。
その当時、12時間強留守番だったジョン。
私は帰宅してから一番最初にカーペットの上のおしっこ跡を探すのが日課でした。
ケージが嫌いなジョンは、脱走します。その当時は、上をふさぐタイプのがないため、農業用の網を張ってケージに入れて出かけました。
帰宅すると、、、リビングにいます。

今、ジョンが生骨を食べる時に使っている水色のケージです。
これをあの短い足でよじ登り、脱走したわけです。
当然中に、トイレも水もあるから、のどはからからだし、トイレも・・・
あきらめてフリーにすれば、玄関とリビングの境目のドアの部分の柱をけずります。
あまりに削るので、少しドアをあけて、人間が出かける姿を見せることにしました。
でも、あけたところにはケージを置いておきます。

4


帰宅して玄関を開けると、そこには階段の途中に座ったジョンが出迎えてくれました。
もちろん、靴は散乱し、玄関のマットにはトイレの跡が。

出かける姿をおとなしく見たまではよかったのですけど、その後、ケージをよじ登り玄関まで進入。
もちろん、今度はケージを上ってリビングに帰るという気力はなかったようです。
玄関横にある階段を上ったら今度は降りられません。
真ん中少し広くなったところで何時間いたのか・・・

やっと柱を削ることが無くなったと頃には、トイレもきちんとできるようになり、一安心しました。
が・・・
今度は、もう一つの玄関への入り口のふすまをびりびりびり・・・
ある時、ジョン父がふすまをあけて出かけたのを発見してからそこが出入り口だと認識したようです。

ある日、帰宅したら、ふすまを補強してたガムテープとふすまの紙を全身にまとったジョンがばさばさ言いながら出迎えてくれました。
ガムテープが毛にくっついて、、、ガムテープには紙がくっついて、、
おまえはスーパーマンか、というくらいのマント状態でした。

パスタが散らばってたり、だし用のかつおが全部食べられてたり、畳は彫るし、毎日が戦争のようでした。

5


一年くらいの戦いの後はおとなしく寝て待つことを覚えたようです。
出かける前のおやつもあげます。
留守番中にのどに詰まっては大変なのでクッキーを渡し、食べたのを確認してから出かけます。
ジョンの場合、黙っていなくなるよりは、「行ってくるからね」といって言い聞かせたほうがおとなしくお利口に待っててくれます。

当時を振り返ると、うんざりします。
今では、嫌がらせ、しかしません。確信犯です。でも、トイレシートの30センチ手前だから、かわいいもんです。

6


ジョンは引越しを4回しました。
慣れるまで一週間は留守番の時ほえてしまうようでした。(すぐとまるけど)
それでもトイレはすぐ覚えたから、やっぱり成長してるんだと思います。

こんなに大暴れしたのに、その面影すらないというのは本当に根競べに勝ったんだなあ、、と感じます。
もう嫌ですけどね・・・
スポンサーサイト

カテゴリ:生活

夜散歩の安全服
この時期は、うっかりするとすぐ真っ暗になります。
1

今は使わなくなった自転車につける電灯とか懐中電灯は必需品。
なぜならば、大切なものを拾う時に必要。
車が来た時にジョンを照らすのに必要。
なにしろ、地べた張ってるダックスは暗いところでは危ないったらありません。
夜、電気のついてない場所にうっかりジョンがぼーっとしてようものなら、蹴っ飛ばすことしばしば。←ひどい・・・
2

なので、安全服を用意してます。これは夏用。冬用もあります。
これは夕方に着用するとなんともすばらしい黄色で、目立ちます。
安全テープが、ライトに反応するので光ります。
もちろん人間も白い服を着ていったり、白い帽子やスニーカーで行きます。真っ黒の服は危ないですから・・
エディのお店」で購入したものです。

久しぶりの真っ暗散歩なので、電気つきリードで散歩しました。

3

伸び縮みするリード(←すでに呼び名も忘れてる)で、もち手に電池を入れて点灯させるもの。懐中電灯つきリードとでもいうでしょうか。
照らしながら、安全テープの反射具合を確認したり、ぶつぶつ独り言を言いながら暗がりを歩いていたので怪しい人だったかもしれません。

4


こんな時期なのね・・・としみじみしました。

さて、翌朝、公園に行ったら、いつもは池にいる、かも(?)集団が、陸に上がって朝食中でした。
5


ちょうどジョンが歩くコース。
それでも、ジョンと一緒に近寄ると、さっさと飛び去って池に入ってしまいました。

残念・・・←?
6

なんだかどんよりしたお天気です。

ついでに私の体調も少しダウン気味です。
のど痛いなあ~と思ったら熱が出てきました。
なんとか午前中に下げてやる、と薬を飲んで寝てたらからだが熱に慣れてきました。
さ、活動再開です。


カテゴリ:生活

迷子札は大事~迷子捕獲~
金曜日、ジョンはご飯を食べた後まったりとしてました。
天気予報で「台風」の文字を見た瞬間、私はジョンにレインコートを着せ、散歩に出ました。←すごい嫌そうだった。
雨も降ってたけど、「どうせお風呂はいるし、明日は一日出かけないし」と無理やりお散歩実行。よくがんばりました。
ごみも捨てられたし、一石二鳥です。

お風呂では、相変わらずゆったり使ってくれずひたすらかけ湯。
今回はジョンをつけたまま歯磨きを続行。
逃げ場もないし、動けないし、歯磨きするにはもってこいです。

さて、大雨あけたら台風一過よいお天気です。

1


午前中に渋谷に用事があったので朝食がてらいってみたかった場所に行ってみました。
アンドナンド
公園通りにあるミスタードーナツがやってる高いバージョン、、もとい大人バージョンのお店。
きれいなテラスがあり、犬はOKでした。
朝早いので、静かで気持ちいいです。
2

カラフルドーナツがありました。
お気に入りは、少し大きめのチョコレートがかかって、ナッツがふりかけてあるもの。生地もチョコレート味で、おいし~

3

朝ごはんはサンドウィッチセット600円。
コーヒーのカップ飲みやすくてかわいいし、ブレンドはおいしかった。

4

冬はちょっと寒いかもしれません。太陽あたらないし・・・
昨日はあったかかったからちょうどよかった。
朝の空気は気持ちいいし~。

そうそう、高速乗ってたら富士山がきれいに見れました。
写真に撮ろうとしたらタイミングを逃して取れませんでした。
雪が降っててきれいな富士山。朝は空気がいいですね~。それでも10時ごろだったんですが。
その後は一瞬にして空気はよどんでしまったようで、都会を感じます。

5

ジョン父が用事を済ませている間、さすがに鬱憤たまった犬が集合するであろう、代々木ドッグランに歩いていくつもりでしたが、ドーナツを食べていたら、「クリスピークリームドーナツ」と比較してみたくなりました。
そこで、渋谷から新宿までは電車で7分。家にはすぐ帰らなければならなかったので、そんなに時間はありません。
ジョンをジョン父の用事につき合わせ、散歩を中止し、私は小走りに新宿へ。
しかし・・・甘かった。
11時半の段階で、すでに1時間の待ち時間。長蛇の列。
がっくり渋谷に舞い戻りました。
散歩も行けず、ドーナツもかえず、なんだかふんだりけったりでした。
でもまあ、渋滞をぬけて家に戻ってきました。渋谷滞在時間二時間弱!

さて本日。散歩へ。
6

暴走中の仲良しハチとたれ。
私は、朝食に紅茶をたっぷり飲んでトイレも限界だから早々に帰宅すべく自転車を走らせました。

あと少しで、自宅!トレイトイレ、、と思ったのに・・
なんと!一人で散歩してるキャバリア発見!

7


リードもなく、一人でたったと歩いている。
「ちょっとまって、、」声かけると振り返ってくれました。お利口です。
大急ぎで首輪をつかみ、、あたりを見回しても飼い主さんはいません。
「ああ、脱走か・・」と思いました。
幸いにも首輪には連絡先が。
きっと近所なのかなあ、と思いつつ、電話をすると、、
「ま~すみません」
と、いなくなったことに気がついてなかった様子。
探してなかったのかなあ、と思いながらも、家の近所までつれていくことに。

8


ジョンのリードをはずし、キャバリアにリードをつけ、歩いていきました。その間、、
「そういえば、あのうちに外につながれて飼われてるキャバリアがいたなあ」と。
農家のお家らしくて、納屋のようなところに小屋があったのをみたことがあります。
小さいお子さんが散歩をさせてた子犬時代。
やはり、飽きるんですね・・・散歩・・・

飼い主さんが登場して、
「脱走癖があるんです。ほんとすみません」
と、お菓子をお礼に頂きました。
いなくなったことに驚いていたのでかわいがってはいるようで、安心しました。
朝は車も通るし、いくら道を覚えていてもやっぱり不安ですし、そもそも一人(犬)歩きはだめですよ・・・ラッキーちゃん・・・

9


自分のトイレを忘れて、犬を保護し、無事飼い主と会うことができたのは近所だったこともあるけれども、名札に名前と電話番号がしっかり書かれていたから。
ジョンは、リードにも電話番号があるけれど、朝の散歩は名札や連絡先の入ったチョーカーやネックレスをつけていきません。
なにがあるかわからないのが、迷子。
反省しました。
いつでもどんな時でも、外行く時はしっかり連絡先と電話番号をつけてわかるようにしておこうと思いました。

カテゴリ:生活

散歩なし
今朝は4時半に起床してジョンの朝散歩は5時半でした。
当然、さっぱり散歩する気もなく・・・とぼとぼ歩くのみ。
今日は雨も降るし、雨がひどくない時を狙って散歩行くつもりでいました。
1

こんな日は、自転車でも行きません。公園には。
外に出るもいや・・

さて、私病院にいきました。ところがそこでアクシデントがあり、点滴すること1時間・・・。
麻酔が体に合わず倒れる寸前でした。あら怖い・・

朝から行き。帰宅が3時。帰るときは雨は降ってなかったので、散歩に行けばよかったのに・・一休み、昼ごはん、とのんびりしてたら、、
ザーザー降りに変身してました。

5

今日はごみの日ですが、ごみはベランダのごみストックに置く決心をし、(少しだし)外に出る気持ちがすっかりなくなってしまいました。

さて、、散歩ついでに、、麻酔の怖さについて・・・

ジョンがインターネットで知り合ったジョンの親戚にあたる女の子のダックス。実は麻酔中に亡くなってしまいました。

出産も重なっていて、帝王切開のための麻酔をしてから二ヵ月後くらいだったか・・・
今度は避妊手術中の出来事だったそうです。

今はこの頃の麻酔と違って、人間と同じよう?かどうかわかりませんが、
少しずつ麻酔をするからそういう危険はほとんどない、と獣医が言ってたとお友達に聞きました。

人間も麻酔は怖いです。
私も油断してました。鼻をちょこっとね。。それだけだから大丈夫だと・・。

医龍の麻酔医がでてこなくて、つまんないなあ、と思っていたら、
自分が麻酔で倒れてしまいました。
体に合わなかったんですねえ。
こんなことはめずらしい、といわれました。
そりゃそうだろ・・・あんな局部麻酔・・・歯の麻酔でもちょっとふらつくぐらいだったのに。

5


ジョンの去勢は5歳の時でした。
ぎりぎりの選択でした。
ぐったりしたジョンを見た時は、もう二度と手術はさせない、と思ったものですが今後なにがあるかわかりません。
獣医学の進歩の発展をますます望むとともに、なにがあってもなんとかがんばれる日頃の体力と健康状態をますます気をつけなければ、と思ったのでした。
じーさん、長生きしてね。
6

頼むよ!

カテゴリ:生活

食事つくりの日
ジョンは、人間の食べる食材を使ってご飯を作ります。
ドッグフードは、ジョンが家族になってから何十種類も試しました。
病院食も試しました。
が、どうも、、防腐剤が無理のようで、尿に問題があった時に食べた医療食ですら一週間で痒がりました。

でも、毎日毎食そのつど考えて作るのはめんどくさい。
基本は、肉と野菜。
肉は、夜冷蔵庫に入れて解凍したり、朝食べる前に解凍したり(馬肉は痛みやすいので食べる直前に解凍する。しかも解凍が早いから、直前でもOKだし、カロリーも低いのでうれしいお肉)

でも野菜はそうはいかない。
以前はそのつど細かく刻んだりしてたけどめんどくさくなったので、、
一回に作っておいてまとめて冷凍。

1

これは羊の生骨。ガム代わりに。

本日の野菜は、
かぼちゃ、にんじん、小松菜、キャベツ、ひじき、わかめ、さつまいも、かぶ

いつもはセロリとかパプリカを入れるのだが今回はなし。
そのうち人間の食事を作る時にちょこっとおすそ分けしてあげよう。
2

ジョンの食べ方・・ついてるお肉を丁寧に食べてから骨をかじる。

野菜を細かくし(機械使用)、ゆでる。これに味噌を入れると消化がよいらしいので、次回はチャレンジしてみよう。
冷まして、個別容器に一日分を入れ、急速冷凍。
これを、夜のうちに一個冷蔵庫に入れておけば朝には解凍されている。

食べる直前に、ケルプ、ローズヒップ、若葉、などの粉状のハーブを少し。フラックスシードオイルもトッピング。
ジョンの場合、DHCのつやつやビューティーのサプリメント。
これに追加して、注文しなければならない、「コラーゲン」を混ぜて完成。

コラーゲンたっぷりの「ビーフエキス」は高いのでちょっと躊躇してる。でも皮膚がよくなってきたのも事実。
私もしわをなくすためにコラーゲン取りたい・・・

3


お肉はここのところいろんな種類を入れ替わりにあげている。
馬、羊、牛、鶏。
でも一番おいしいのがどうやら、「馬内臓プチダイズ」と呼ばれる内蔵がいっぱい入ったミックス肉。
ホルモン焼きのような感じなんだろうか・・
私にはわからない・・・
お肉はここで注文してる。なみかた

4


これが普段の食事。
でも、外出する時とか、旅行へ行く時には臨機応変に対応してる。スーパーで刺身かったり、お肉かったり。納豆だったり。
朝から夜まで外出する場合は、冷凍したお肉と野菜を保冷剤つきでもっていけばちょうどよく食べられる。まあ夏は怖いからしないけど。
最近では犬メニューとかある場所もあるから楽だけど、人間がそういう場所に不向きなので行かないから、ジョンもめったに食べられない。

いろんな場所に、キッチンドックのような犬のごはんのテイクアウト屋さんがあればいいのになあ、と思うのは私だけ??

人間よりはるかに短い犬生だから、喜ぶものをたべさせてあげたい。
体によいものに限るけれども。

そういえば、うちの近所(隣の駅)のうなぎやさん。
一度食べに行ったことがある。そこは老犬を飼っていた。かなりな高齢。聞けば、うなぎの頭を焼いてもらってたべているとのことで、、
「来る時に連絡くれれば、焼いておくよ」と言ってくれた。
うれしい・・・。
とはいえ、、まだいってないのでジョンも食べてない。ごめんよ。。


5

カテゴリ:食事

誰もいないはずのところを見てほえる犬
犬と暮らしていると、何もないはずの部屋のほうをじーっとみたりすることは小さい頃からありました。
まあ別になにもないし、「きっと守ってくれてる神様ね
などと楽観的に考えるようにしてました。
・・・私の場合・・怖いこと考えると一人でトイレに行けなくなるし、夜外歩けなくなるから・・・
(小さい時から暗がりがだめで、実家の夜は一人で歩けません。田舎だし、本当に真っ暗なんですから・・・)
1

ジョンは、普段ほとんどほえません。
ほとんど、というのは、寝ててびっくりした時に間違って「わん」というぐらいで、犬に対しても人に対してもチャイムに対してもほえる事はありません。

ところが最近、夜ご飯を食べ、ジョン父が帰ってくるまでは寝てるのですけど、、いきなり、廊下を見てほえたりする。
2

鍵を回す音がしてから「は!」っと気がついて「わんわん」←一回か二回。。ということもある。もちろんそれまでは熟睡。
当然私は怒りますが・・・

ここ数日ほぼ毎日だし、昨日は玄関になんの音もしてないのに何回も。

老犬になり、音が聞こえずらくなり、敏感になっているんだろうなあとも思うけれども・・・
小さい頃にはなかった行動。ちょっと悩む・・・

熟睡してても、音で気がついたらそのまま起きて喜ぶ、なんてことはあったけど声を一度だしてから玄関に行くってのはなんだろか。

3

これが昼間は一度もない。
熟睡しててチャイムがなっても一度もない。

やはり犬の本能で夜は敏感になるのだろうか・・・・
ほえ癖とも違うし、どうするかなあ・・・
ぼけ、の始まりにしては様子が違うと思うし・・・。
夜だけ、しかもジョン父の帰宅コールから帰宅までの間の行動。

4


とりあえず、食欲もあるし、排泄も良好。
よく寝るし、散歩もする。普段と変わりはない。
皮膚は順調なようだし。。
少し行動日記でもつけてみようかと思います。

5


普通に音も聞こえているから耳が遠くなったわけでもなさそう。
隣の部屋にいても、納豆パックをあける音(納豆好物なので)は聞こえてやってくるから・・・ぺり、、という音にね・・・

カテゴリ:生活

膿皮症の経過
膿皮症のお薬を二週間飲みました。
これは4週間から6週間飲みきらなければならないもの。
今日で切れたので病院にいってきました。
1

午前中はタイミングを逃してしまって(気がついたら寝てたし)夕方の散歩ついでに行ってきました。
いつも待合室にはいろんな犬や猫が待っています。
今日は猫ちゃん、ダックス、猫ちゃん、ダックス、とめずらしい患者さん。ある家族は小さな子猫がいました。かわいいね~
その後の猫ちゃんは黒いトラ猫。すごくかわいい。どっしりしてて、本気で
「かわいいですね~」と言ってたら、
「この子にそんなこといわれたのはじめてよ~。」と飼い主さん。
ツボにはまった顔でした。
ジョンは興味はあるけど、直視できない感じで・・・

2

今回はさほど待ちませんでした。
先生は常に二人くらいいらっしゃるかな?私はN先生。二番目に声がかかりました。

3

体重は、4.5キロ。少し減りました。
丁寧に背中をみてくれます。湿疹はなくなったけど、若干皮膚が正常にはちょっと遠い感じ。
今回は内股のところは湿疹が出てないので内股周辺はきれいです。
「あと二週間薬飲んでまた来てください」
といわれました。
4

膿皮症のお薬は、三種類くらいあるそうです。
最初の薬がジョンにあわず、薬を飲み始めると吐くのです。
だから、「この薬、吐くから嫌です」と申告し、別の種類に変更になりました。
合う薬を探して、状態が落ち着けば、再発は防げる。
その間に、栄養とコラーゲンとしっかり与え、お風呂にもいれて、がんばろうと思います。
5

痒がる時は、入浴剤であるアニマー湯を薄めて痒がるところにスプレーします。簡易お風呂みたいなものでしょうか。
掻くことがなくなるので、楽になるんでしょう。

あと二週間、きっちりお薬のもうね。

カテゴリ:病院・皮膚

お犬様のいやがらせ
昨日は私の誕生日でした。
1

でも、友達の結婚式の日でもあったので、土曜日にケーキを買ってきました。
名前を入れたプレートも注文しました。←自分で・・・
用事ででかけたので食事して帰ってきて、夜、ケーキを食べました。

当然期待するわけです。
こいつが・・・

2

ですけど、無視して食べてました。

ジョンの場合、トイレをしてくるとおやつをもらえることを知っているので(たまに無視してあげないこともあるけど。忙しい時とか)、一回トイレ方面に行って帰ってきたので、
「トイレかな」
と思ったけれども、ケーキ食べてるからほっときました。
そのかわり、ケーキのフルーツをおすそわけ。

3


日付が変わって、さあ、寝ようかと洗面所にいったところ。。。

トイレ30センチ手前にぬれてる後がありました。

いやがらせおしっこ!

新しい年を迎えて最初にしたのがトイレシートの取替えと、嫌がらせおしっこした場所の後始末でした・・・

そんな悪夢な日を華やかにしてくれるのが、友達の結婚式です。
友達の結婚記念日を絶対に忘れないでしょう。

4


大学の同級生総勢13人。久々に集まりました~。
さて、私ごとですけど、学生時代、私はなんにも考えず楽しく過ごすだけのおばか、でした。
そこで、みんなに、世話をかける私でした。

卒業して荒波にもまれ、がんばってきたり、落ち込んだり、しっかりしてきた、と思っていてもその頃のイメージは変わらず、
「よしよし、よくがんばってるよ」という感じの扱いに。
まあさ、そんだけの人数がいると、しっかり者、世話好き、あばれるだけの人、となるわけで、私は暴れるだけの人だったわけです。
それでも会社に入ると、後輩も指導したりしっかりとやってきた、のに、やっぱりみんなといると、しっかり者とはみられないなあと。
ちょっとなんか自分だけ進歩してないのかなあ~となんだか凹んだり・・

ま、がんばる時もあり、リラックスできる時もあり、そういう場面がるのはありがたいことだと感謝してます。
幸せに~おめでとう~

5


それより、、人の好意を無駄にする馬鹿犬。

5


お風呂は浸かるものだとどうしたらわかってもらえるだろうか・・・
おやつで釣ってもぜんぜん座らず、、、
首だけだしてのんびりしてくれるのはいつなんだろう・・・
水が嫌いなわけじゃないし、二度目のこの日も、桶にジョンをつけて私がお風呂場を離れて用事してても出てこないし騒がないし、じっとしてる。

またもひたすらかけ湯をしてあげました。

新手のいやがらせなのかしら・・・

6


今年一年嫌がらせの後始末、これ以上ありませんように・・・

カテゴリ:生活

この季節の服選び
最近、食べ物を口に入れた瞬間に目が覚める私です。
どれだけ食い意地が張っているのやら・・・。
今朝は、何かを食べてて(たぶん麺類だったと思う)そのおわんの中にあるものを食べたら、サランラップだったから「げ~」となった時に目が覚めた。
目覚ましがなる2秒ほど前。
今週末はおいしいものを食べよう・・・。
1

さて、この季節、朝は寒いがちょっと動くとあったかくなる。
でも早朝の公園は、たっぷり露がありぬれている。
なので、足が短いこいつの散歩は、悲しいくらいおなかがどろどろ。
昨日の洋服は、ポリエステル素材(ストレッチ)だったのに、洗濯しても完全には落ちない。汚れ落ちの洗剤もつけたのに・・。
土って本当に落ちにくい・・・。
かといって、フリースはまだ早い。どろよけ金ちゃんだとちょっと寒い(これはおなかだけだから)
本日は、汚れがおちきってない「もういいや」と思う服を。

2

人間もそうだけど、この季節は難しい。朝晩はかなり冷え込むけど、建物の中にはいると暑かったりするので、羽織るもの、ショールなど荷物が多い。
いっそ、冬になって、完全防備で荷物になるほうがまし、と思うのは私だけ?
3

ジョンの場合、Tシャツ類で、どうでもいいのとどうもでもよくないものが混在してる。それほど数がないので、たかが散歩に、どうせどろだらけになるのに、どうでもよくない服を着せるのはもったいない。
どうでもよくない、というのは私の場合、デザインが気に入ってる。ちょっと高いのを買った、とかそんな感じ。どうでもよくないのは、自分で作ったものとかもう汚れて落ちないもの、とかのもの。
ジョンが生まれた頃は、犬の服は数も少なく高かった。今では1000円くらいで買うことができる。ホームセンターにもある。
犬様の時代なんだなあとつくづく思う。

着せなきゃいいじゃん、とも思うが、ジョンの場合、ちょっと寒いとぷるぷる震えるし、アレルギー検査はしてないけど、もし草にあっても洋服着せてればちょっとは防止できるかと。

アレルギー検査は高いからしてません。皮膚が悪いのはわかっているし、アトピーとかアレルギーとか色々といわれてきました。
でも、もし、草とかあっても土が好きで芝の上がすきなジョンからそれを奪うよりは、後のケアでなんとかしようと思ってるからです。
どうせハウスダストにしても全部はふさぎきれるわけがないし・・と。

これは、ジョン父の考えでもあります。ジョン父はアトピーですが、自分で治そう、とか考えてません。昔から掻かないようにしつけられたらしいし、薬が嫌いだし、めんどくさがりなのでどうでもいいらしい。よく平気なもんだ・・・
しょうがないので、アトピー用対策はジョンともども私が管理してます。
洗剤や、サプリメント、お茶、等々。
この場合、ちゃんと管理できるのでジョンがとてもおりこうです。
自分で治そうという気がない人にいくら言っても無理ですもん。
なので、私ができる範囲でやっているのです。
といっても、私がまったく皮膚に問題がないので、どのくらいかゆくて、どのくらいしんどいのかよくわかんないし、いうことを聞かない人の行動がなければ対策にならない方法は取れないので、手軽で自然に、とモットーにしてます。(いいかげんな・・・


まあ、ジョンの場合、食べ物の検査はしてみたいんですけどね。。

4


体重管理もばっちりです。
私も同じに散歩してるのに、なんでジョンだけやせるんだ。。
体重差があるのであたりまえっちゃあ当たり前ですが・・。

これから日々体調管理に気を配らなければいけない季節と年齢になってきました。
ちょっとの変化も見逃すまい、と思ってますが、日中じっとみるわけにもいかないので、毎日一回はじっくり体を触りまくってます。
寝てる時にそれをするので本当に嫌がられますけど・・

5


公園に車に行った帰りです。
車にはジョンの使わなくなったベッドをひとつ置いてます。
どろどろの時は、それを助手席においてジョンをのっけて帰ります。
ああ、今日もどろどろ・・・。
人間用のワシャワシャような(家では、ナイロン製の折りたためるタイプの上着をこう呼んでます)軽いタイプのビニール製の泥がすぐ落ちる犬用の洋服がないものか・・・
この季節にぴったりの洋服・・・。ほしいなあ・・

6

うう、今日もお洗濯。おちるかなあ・・

あ、ジョンの皮膚、湿疹が峠を越したようでほぼなくなりました。痒がっている時は、アニマー湯をうすめてかけると痒くなくなるようです。
残り二週間ほど、しっかり薬を飲ませよう。
でもって、今日はお風呂の日。おやつで釣って、使ってくれるようにがんばろうと思います。

カテゴリ:生活

冬支度
1


あっさりコタツが登場。私も長袖パジャマになりました。
なんだか急に寒くなって、四季を感じる間がないなあ。
これも温暖化の影響かと考えるとホットカーペットをつけていいのかとも思うけれども・・・寒さには換えられない。
それでも、スーパーやコンビニでは絶対に袋を受け取らないように努力している。いつもバックにはエコバック。

2

こちらもエコ?日中、お日様が入ってくるところに日向ぼっこ
それでも寒くなったら、、
3

ぬくぬく。うちは、ほっとカーペットの上にコタツをおいているが、コタツの電気はつけたことがない。そもそもコードをつけたことがない。
それでも十分あったかい。
ジョンはコタツの中に完全に入ることはあんまりない。それでも寒いとコタツ布団をかけてからだの一部を出している。
それでも暑いと、長い体をびろーんと伸ばしてホットカーペットに転がっている。
ほんと、、自然体・・・。

4

ジョンの洋服も衣替えしなくちゃいけないなあ。

さて、今朝自転車で公園に行ってきました。
朝露で地面がたっぷりぬれてます。

5


自転車のかごに乗ってると寒いのかプルプル震えだします。
かごのカバーを今年は用意しなくちゃ・・・
公園で、ちょっとボールをして、
6
ボールと交換におやつをもらう。

7
いい生活ねえ・・・
この後、3回ほど、ボールもってこいをして(合計5回ほど)、興味がなくなったので終了。
自転車置き場までダッシュで走ってくれました。

8

お天気もよく、気持ちよいです。

カテゴリ:生活

朝の公園
久しぶりに朝の公園に行ってみました。
1

久しぶりなのでうれしそうだこと。
ここのところ、思いっきり走ってないから喜んでるなあ。

さて、公園に来た目的はもうひとつ。
私、10年以上使ってたド○モからソ○ト○ンクに携帯を変えました。
会社を選ぶ、というよりは、機種で選んだらこうなっただけのことです。
いわゆる、キーボードがあって、スライド式でなく、インターネットなどが使え、まあ言ってみれば小さなPCだから。
携帯の機能を覚えるのがすごく苦手な私ですが、PCと同じように使えるならまあがんばってみる気力が出ました。
でもって、これ、写真が結構きれい。前使ってた機種は、カメラ機能があんまりよくなかったので、かなりうれしい。
それを試してみたかったわけです。
ただし、使い方はまだマスターしてないので、適当にばしゃばしゃジョンをとりまくりました。

2


使いやすさを考えたら、携帯を半分に折るタイプのほうが写真取りやすいかな。
なにしろ、こいつの場合、地面すれすれなので、下手したらすべて後頭部からの写真になってしまう。

3


ジョンと暮らすことがなければ、こんなに写真を撮ることもなかったと思う。
きっといつまでたっても携帯やデジカメの機能を使いこなすというか覚えようとする気力すらなかったかも。

4

公園は、草を刈られて走りやすく、だんだん冬になる枯れ草の色になって白っぽくなる。
人間がとてもつらい時期になってくる。
もちろん、毎日布団にもぐりこむようになり、一番最後まで布団から出てこないジョンにとっても嫌な季節。
しかも、朝早いからよけい嫌だろうなあ。
毎朝5時半起床、散歩時間は6時半すぎだもん・・・冬は真っ暗じゃないかと・・・
じいさんだし、時間をずらしてあげなければならないな。。今年から。
人間がどう時間を作るか、それが一番試される。がんばらなくては。
5

小さいころから知っているハチくんに遭遇。
6

たれにも遭遇。本名はたれ蔵だったかな・・?

しかし本当に寒くなりました。
そろそろ冬の洋服と夏の洋服の場所を変えなければ。
衣替えほどじゃないですが、取り出しやすい場所だけを夏と冬で変えています。
でもね、暑がりで寒がりの私は、今も半そでで、ひざまでのパンツのパジャマです。
そのくせ、昼間はほっとカーペットをつけてたりする・・
腰と足は冷やすと大変なのでそこはしっかり。。

ジョンはまだカーペットにはこないので、それほど寒くはないのかね。。
きっと私のパジャマが長袖に代わる頃、ジョンがほっとカーペットで日中過ごすことになるのかもしれません。
7

ね。

カテゴリ:生活

ペット用バスタブで入浴
入ってみました。お風呂に。
1

ジョンと一緒に「いい湯だな~」は、今回あきらめて、
ジョンを洗って、その後バスタブにジョンを押し込みお湯をためました。

2


このバスタブ、底が滑らないようになっていて、ジョンを洗う時、ジョンは滑らずとてもよい。
いつもは左手ですべるのを押さえて洗うので大変でした。
ただ、なれないバスタブ内でのシャンプーはぎこちなく、なんども方向転換をさせられてちょっとうんざり気味だったかも。

3

お湯はすぐたまります。
「あにまー湯」をいれて、温泉の匂いが充満してます。

4

お湯もたまったし、さて、ゆっくり浸かっていただこうと思ってるのに、、、
このばか犬。ちっとも座りません。
5

座れ、と号令をかけてもだめ。
背泳ぎ状態にしてみてもすぐひっくり返る(当たり前)。
浸からないと意味がないのにちっとも座らない。
それでも、自分では出られないと悟ったのか、気持ちよくなってきたのか、でたい、とは言わなかった(たぶん)。
しょうがないので、10分?20分?ひたすらかけ湯をしてあげてました。
シャンプーもサンプルを使ってみました。

どっちもよい感じです。薬のおかげもあるけれど、薬は今回しっかり飲むつもりなので仕方ないとしても、アニマー湯とバスタブはとてもよかった。
乾かすのもバスタブを使ってみたので、早かったような気がする。
6

しかし、どうしたら座って首まで浸かってくれるんだろうか・・・
おやつの登場かなあ・・・うーん。

カテゴリ:生活

ちびっこゴールデン
医龍にすっかりはまってしまった私です。
テレビ見て寝ました。
おきた時覚えていた夢がすごかった。
なんと、あのメンバーの中に私がいます。でも手術をした夢ではなくて、手術室にいたこと、メンバーの中に竹中直人がいたこと、それと部屋でクロワッサンを食べた瞬間目が覚めました。
なんという変な夢・・・

あれが漫画だったとは、知りませんでした。
個人的には、麻酔医の人が好き。
私、大きな手術はしたことないんですけど、しっかりした麻酔医がいないところだけは嫌と思っています。
あ~あんな麻酔医がいたらいいなーと思うけど、体重を把握されて声に出されるのはかなり嫌・・・

さて、本日、かなり早く散歩に出ました。すると・・・
1

ちびっこゴールデン。三ヶ月だったかな、四ヶ月だったかな?
以前ここであったダックスの心ちゃんの妹さんとしてやってきました。

2

最初、遠くで見た時は茶色のプードルかと。(どんな目してるんだか・・)
ちっこくて、愛らしくて、やんちゃしそうで、それでいて賢そうなかんじです。
3

動き回るのでちっとも写真をとれません。
4

ここのご家族は、小学校4年生の男の子がいて、ダックスのこころちゃんがいて、ゴールデンのふうかちゃんという構成。
さぞやにぎやかでしょう。楽しそう~。
3

お散歩もおとうさんと来ていました。中学生になってもお散歩はしっかりね。
ご近所のコーギーは、おねえちゃんが高校生になると忙しいのか、ちっとも散歩行かなくなるようで・・・。お父さんが変わりに行ってました。ちょっとさみしい。

6


ここのところ、時間がなくて手抜きの散歩になりがちのジョン。
それでも散歩は行っている。もちろんごはんもしっかり作ってる。

子供が飼いたいといって犬を迎える場合は、最終責任者が大人であること、親が散歩もごはんもすることを前提に迎え入れてほしいと思う。
以前お仕事でご一緒した方はダックスを飼っていた。
お母さんは、私より年上で子供も大きかった。高校生の男の子。
「子供がほしいというからダックスを飼ったのに、せわしないから私がするのよ、嫌になっちゃう。
自由な時間をくれるなら一人でのんびり出かけたい。犬?いらないわ~。
ヘルニアしたけど、なんだか手術したら治ったわ。今日も私は出かけるからお留守番なのよ。ほとんど毎日お留守番で散歩も行ってないから家で走り回るのよ」
と、平然と言われたことがあった。
もう絶句・・・。直接関係がない人だったけど、あきれて開いた口がふさがらなかった。
「キムタクの追っかけする暇があるなら、散歩ぐらい行け~!」
と、心でつぶやいてた。
今どうなってるだろ。。。元気でいてほしい。。。
7

このゴールデンのふうかちゃんはかなり幸せそう。
そもそもお父さんが心ちゃんを散歩に連れてきてたし、お母さんがよくしつけてるなあと思う。

犬は自分で飼い主を決められない。
だからしっかりしっかり話し合ってから迎え入れてあげてほしい。

犬の幸せそうな顔を見るのが一番好き。

なんかよくわからない話になりましたが、
ちびっ子ゴールデンはかわいかった、ということで。

カテゴリ:生活

バスタブと網戸で入り口
全身ぷつぷつ。
薬のおかげで多少は痒さがまぎれる様になってきたのかもしれない。
さて、朝一番でバスタブが到着。
1

湯船にゆったり浸かってくれるといいなあ。
以前は、人間のお風呂で一緒に入ったこともあった。でも、毛がすごく浮いて人間にはまったくありがたくない。
しかも海は好きなのに、プールとか人工の枠が嫌いなので人間によじ登り、体にみみず腫れがたくさんできる。
気持ちよいことを自覚して、のんびり浸かってもらいたい。
私は、いつもシャワーが多い。
一週間に二度ほどしか湯船に浸からないけれども、今日はお湯ためてみようかな。
でも、ジョンと一緒の場合、洗う順番はどうなのだ??
人間→ジョン、だと人間がまた洗わなくちゃいけない。
ジョン→人間、だと人間が洗う間、どこに湯船をおいておくのか・・
ふただとさすがに危ないだろうな~。湯船にはお湯ためてるし。。
2

上から見るとこんな感じ
ぜひ、気に入ってうとうとしてくれることを願う。

さて、これがアニマー湯

3

シャンプーとイヤークリーナーのサンプルと、皮膚にアニマー湯をうすめて入れて噴射できる容器も入っていた。親切だなー。
でもって、その容器にアニマー湯をうすめるだけのだと痒さのみ、ダニ、湿疹対策に。さらにラベンダーとユーカリをたらすと散歩の虫除け対策になる、と親切に書いてある。
ありがたく使わして頂こう。
シャンプーは、どうしようかなー。ティーツリーを使用中だけど、お医者さんにも、医薬シャンプーのノルバサンを薦められた。ノルバサンは前に使用したことがあるけど、ジョンにはあわなかったのでやっぱり自然なもので勝負したい。試しに使ってみようかな。

ところで、うちは、各部屋のドアはあるものの、スルーで通れるようにしてあるが、さすがに寝室だけは冬寒いので閉めている。
そこで、寝室だけはペットドアをつけている。
4

夏の間は、ドアを開けっ放しにしていて、カーテンをつけて、エアコンの冷風を逃がしている。締め切ってないので結構快適。
今は暑かったり寒かったりさまざまなので、もう少しカーテンはそのままにしてある途中。

5

最初はなかなか通らなかったけれども、おやつで釣って通れるようになれば自由自在なジョン。

そしたら、今度はベランダへでたいという希望が年々増えてきた。
でも、虫入ってきても嫌だし、かといって、ベランダに出てる間みてなければならないのもめんどくさい。
閉めると戻ってくるけど、すぐドアのまえにへばりついてこっちを凝視。
おかげで、ドアの開け閉めを何度も繰り返すことになる。
なので、、買ってしまったわけです。
6

網戸用を。
なんでも簡単につけられるらしい。
これからは寒くなるので、あまりあけっぱなしにはしないけれども、空気の入れ替え時とか掃除の時とかは自由に出入りができるようになる。
よかったね。(たぶん。)
使ってくれなかったら・・・まあ考えるまい。
7

初ジョン専用お風呂。
これで皮膚がよくなればいいけどなー。

カテゴリ:生活

皮膚悪化は早かった・・・
先週の金曜日、ジョンの様子と皮膚をみて、
「あ、やばい」
と思い、一週間に一度のシャンプーを一日過ぎたところでシャンプーをした。
が、、、、、それよりも皮膚の悪化が勝ってた。
月曜日、病院に直行。
1


私は、先生にこの一ヶ月の状態を説明する。
「薬を二週間飲み終えたらすごくよくなって、食事にも気を使って、きれいになったんです」
確かに、この一ヶ月きれいだった。完治した皮膚だった。
でも、先生は、
「膿皮症は4週間から6週間ほど薬飲まないとだめなんだよ。きれいになっても」
二週間薬を飲んですっかり安心した私が悪かった・・・
医学書までみせてもらいました。
そこには、「4週間から6週間」ときっちり書いてある。
ジョンに合う薬も見つかったことだし、これでなんとか終わってほしい。
先生に確認すると、硫黄成分なんかはよいそうで、610ハップとかはよいとのこと。
本日、「アニマー湯」も届き、明日にはバスタブも届く。
2

本当は一週間に二回シャンプーしなくちゃいけないけど、なかなか時間がない。ごめんよー。

そういえば、先日、馬の内臓をミックスしたお肉を注文し、あげてみた。
なんともいえないがっつきぶり。
よっぽどおいしかったんだろう・・・。
冷凍の状態はまだいいんだけれども、解凍したのを見るのはなかなか勇気がいる。
私はそもそもレバーを食べられない。
それでも、普通のお肉よりかなりおいしいようでした。
3

食事は、生肉とゆで野菜でばっちり。体調もよい。
ああ、早く治らないかなー・・・

カテゴリ:生活

犬は羽毛布団がお好き
1


世の中は連休ですか・・知りませんでした。
普段と変わりない生活です。

さて、朝晩すっかり寒くなりました。
現在、タオルケットは片付けて、夏掛け布団と毛布を使って寝てます。
ジョンの各部屋のジョンのベッドや居場所も冬用のブランケットに変えました。(夏はタオル地です)

2


夏の掛け布団は今の時期ちょうどよくて結構好きですが、さすがに寒いと毛布を握り締めてます。
ジョンもこの時期は布団にもぐってきて、腕枕状態で就寝し、暑くなると枕元の自分のベッドに移動します。

3

ふと気がつくと、いつもいつも羽毛布団の真ん中に陣取ります。
確かにふかふかした感触が、体を包み込むので気持ちよいのかもしれません。
冬の布団も一番最初にふかふかの真ん中に座ります。

4

今は、夏の間中見向きもしなかった夏布団の上に陣取ってる。
自分のベッドはブランケットが敷いてある。
まだ暑いのか?
私の毛布に包まるでもなく、夏の羽毛布団のうえにどっしり。
よほどふかふかが好きらしい。
うーん。小さい羽毛布団を購入してブランケットの変わりに敷こうかなー。犬用羽毛布団(敷物)なんて売ってるのか???

6

ところで、皮膚がまた最悪になっています。
湿疹ぷつぷつだけだったのに、皮膚の状態が悪くなっていて痒がってます。慌ててシャンプーしたけど無理でした。
これ以上広がらないように炎症を抑える薬をもらってこようかなあ。。。
やっぱり、ビーフエキスを切らしてたのが悪かったのか・・・。
お友達が「あるからあげる」(←ドッグフードのおまけについてくるけど、捨ててたという・・。もったいない。)というので頂きました。
多めにあげて、、炎症がストップすれば、薬は必要ないのですけどね。
やっぱりコラーゲンはジョンには必須のものかも。

そして・・・ジョンのためにいくつか購入しました。
まずひとつは「アニマー湯
昔使ってました。ダメモトで購入。なぜかというと。。。
ペット用バスタブ」を買ったからです。

面白いブログのおかあさんが、使っていたものです。
お留守番犬ホッピーの日々
水が大好きなホッピー君が気持ちよさそうに入ってたんです。
これに、アニマー湯をいれて温泉治療をしてあげたかったんです
本当は、鹿児島の指宿の砂蒸温泉治療をさせたい・・・。
たしかペットの砂蒸治療があったような・・・

7


ビーフエキスが高いのもがんばるし、お風呂もめんどくさくてもがんばるから、治まってほしい。。。

カテゴリ:生活

お留守番日記
今日はお天気ですね。一番好きな気候です。
1

公園にはちょっと行けないのでご近所で。
2

さて。何年か前のこの時期、初めてジョンをホテルなるものにお願いしたことがあります。
今までジョンは、妹や慣れた友人なら外泊の経験があるけれども、一人でホテルに泊まった事はありません。
ケージの中でトイレをしないのです。なので、TDLに行った時も、何度か抜け出して散歩に行きました。
3

ところが、ちょっと久しぶりに海外に旅行に行く機会がやってきました。
探しました。
条件は3つ。
1・ケージレスであること
2・寝る時も好きにさせてくれること
3・ごはんをこちらの要望どおりお願いできること
やっと探し当てたのが、ここでした。
オンラインペットホテル
なにしろ、初めてのことなので、念入りに念入りにメール交換で詳細を説明し、丁寧な回答もいただきました。
見学にも行きました。その人柄に惹かれ、よし、と決めたわけです。
これは、写真を頂いたもの。
6

畑の真ん中に一軒家があり、家の前にはドッグラン。ドッグランで遊ばないジョンは個別に歩き散歩もしてくれました。
ごはんも当時はフードでしたが、手作りの時もできるだけ簡単なようにお願いしたら、そのままあげてくれました。(解凍するだけとか)
フリーで過ごさせてくれるし、寝る時はベッドで一緒にも寝てくれたようです。
昼間もいつもソファーにいる状態のままソファーにいたようです。
そのほかの子もできるだけ、家のままに、とさせてもらってるようようでした。ケージが安心する場合とかよるケージとかの子はケージとか。
7

お留守番日記をつけてくれます。
これがまた、笑えます。日頃の状態を違う目線からみることができるので、びっくりするやら笑えるやら。いたずらをほかの仔犬のせいにしたりしたこともあったようです。
三度目になるとすっかり場所も覚えていて、見学に来た人に「ここの子ですか」と聞かれることもあったそうです。
トイレもちゃんとシートにしてたようです。

預ける時に気をつけたのは、家に迎えに来てもらうこと。
当初成田空港でお願いしようかと思ってたんですけど、そうすると、ジョンは「ひんひん」鳴いて悲しがるので、家に来てもらうことにしました。
家から自分だけ、外出するのは楽しいようです。
すんなり楽しく出かけていきました。よほど、オーナーが好きなようです。

9

帰りも家まで連れてきてもらいました。

友達のうちに預けに行って、私だけ帰ると、最初はかなりしょんぼりするようです。
ですが、一人で行くときは平気です。
やはり、安心感があるのでしょうか。

祖母はが危篤の時なんかの急なときにも対応してくれて、本当に助かりました。

このホテルで、ジョンはおっかけっこがすきなんだ、と知りました。
ボール投げとかもすきじゃないけど、追いかけっこは大好きです。
10


本当は、海外にも一緒に行きたいんだけどな。

カテゴリ:旅行

スロープ特集
今朝、、クリームのたぶん半年くらいの子が雨の中散歩してました。
でも、車だったので一瞬、、「フェレット」かと思って驚いた私です。
ダックスはほんと、短いからなあ・・足が・・・←?

さて、ダックスの必需品。それはスロープ。
うちは、地べたに座るのが好きなんですけど、椅子がたくさんあります。
ジョンも高いとこがすきで、好んで行きます。
見下ろすのが大好きらしい・・・

一個目。
1

ソファに上るのにクッションを積み上げています。
かなり高いのですけど、楽なのか積み上げ階段を登っていきます。

二個目。
13

椅子。最初はここに上るとは思わなかったんですが、ひょいひょいジャンプするので階段を置きました。
これはアメリカのお土産です。どうやら1000円くらい。
日本にはこんな手軽なものはないからちょっと悲しいです。
簡単に組み立てられます。
ただ、階段が狭いのでちょっと嫌そうでしたが、楽さにはかないません。

三個目。
3

ジョンのソファーと化してるソファ。これはさほど高くないのですけどジャンプさせたくなくて、無印で収納を買って布をかぶせています。
もう一段段を作ろうと今ちょうどよい大きさを探しています。
このソファは、ジョンが留守番を覚えた大事なソファ。ソファベッドです。今は私の部屋に置いて、もっぱらジョンのモノになってます。
(ダックスにあるまじき大きさのベッドだと思う)

そして四個目。
4

初めて購入したスロープです。ぺピイで買いました。
ですが、これ、結構立派なもので、リビングだと邪魔なんです。
なので、ベッドに平行に置いてます。
ジョンはスロープを上り下り。
これは真ん中に滑り止めをしきました。
本当はちゃんとしたゴムを敷いてあげたかったんですけど仮に、といいつつそのままに。年末までにはゴム製にしてしっかりしたものを取り付けようと思います。
このスロープは真ん中が溝になっていて、小さい子はちょっと嫌そうです。
ジョンは排水溝にはまった経験から、外でも排水溝は絶対に歩きません。思い出すのか最初は使ってくれませんでした。
滑り止めをしき、溝をなくすとやっと歩いてくれたのです。
5

6


小さいスロープがほしいといえばほしいのですが、とにかく不器用で、常に包丁で手を切る私には無理なこと・・・。
7


今は厚めの座布団のようなクッションがたくさんでてるし、それを重ねるとちょうどよさそうなので検討してます。
8

うちは、家中が犬仕様です。
すべての部屋のドアを開けてるし、どこからどこへも勝手にいけるようにしています。ジョンが歩くところに、四角いマットを敷くとそこを歩きます。
10


やはりフローリングは嫌なようですね。
人間もどうもそのマットの上を歩くようになってしまいました。
マットを敷くのはジョンにとって最短距離じゃないといけません。
普段どういうルートで歩いているのかを確認しておかなければ、絶対に通りません。
おかげで、真ん中にどーんとありますが、飛び石のようでいいかも、と思うようにしています。
9


ま、人間もその上を通ってスリッパ要らずになってるけどね・・・

22

お客さんもね・・

カテゴリ:生活

寒くなりました
あまりの寒さに、思わず、ペットカーペットカバーを冬用に変え、一番低い温度をつけてしまった私です・・・(半そでをやめたらって感じですけど・・・)
ですが、冬用のブランケットを出したらさすがにカーペットの電池はいれませんでした。
本日はコタツまで出そうかとも思ったくらいで・・・。

今日は散歩はないわね、というくらい雨が降っていたのに。
買い物に出かけようとしたらやけに張り切る。
しょうがないので・・・
1


買い物ついでに公園へ。
本当は重たい買い物をするので連れて行く気もなかったんですけどね・・。




公園の駐車場から、雨がひどくないだろうと思われる木の根元まで抱っこしていきました。
動きが鈍い・・。
そして当たり前ですけど誰もいません。
小さな雨だったら、ランニングしてる人もいるんですけど、この日はさすがにいません。
普段なら私も外にすら出ないんですけどね。
冷蔵庫が空っぽだったわけですよ・・
あげくに、ジョンのストックご飯も空っぽだったわけですよ・・・。

せっかくせっかく連れて行ったのに・・・
映っている範囲しか動きませんでした。
何のために・・・

2


あとは寝るだけ。

いいよな・・本当に。

初めての動画ですけど、動かないこいつを撮影するのは本当に難しい・・・。

カテゴリ:生活
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。