TOPその他

このカテゴリーの記事



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

Danke schön!!!
雨がだいっきらいなジョン。
今日は、なんとか晴れてます!!
よかった。

日曜日、帰宅してから、家の中のどこにいても、歩くだけで涙が出ました。
これでもか、というくらい、病院でも家でも涙が出てきます。
月曜日、明け方からも涙が出てきます。

でも、月曜日は、次から次へとジョンに会いにたくさんのお友達が来てくださいました。お仕事が終わってから、大事なワンコが待っているのに、会いに来てくださいました。


1

たくさん皆様のおかげで涙は少し、引っ込んでてくれました。

職場の方も、持ってきてくださいました。法律的にはモノであり、忌引きにすらならないのに、お休みを頂き、お花まで頂き、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

皆様の暖かい声と、ブログにジョンが登場するたびに、とても嬉しく思います。

先にお空にいるお友達のママ達のメッセージとたくさんのおみやげを持って、一週間後に出発するつもりです。

みんな、仲良くしてくださいね♪

今日は、午前中、原木インター付近からお空へ上る準備を始めます。

本当に本当に、本当にありがとうございました。


スポンサーサイト

カテゴリ:その他

旅立ち
みなさんこんばんは。

2月7日土曜日、午後3時から代々木公園に行き、散歩しました。ランではなく人気のないところをちょこっと暴走(*^_^*)

2

写真がぶれててすみません。
その後、六本木ヒルズに行きました。

1

朝から咳き込むようではあったものの、ご飯も食べました。
おやつも食べ、よく走りました。

帰宅する前に夕飯も食べました。

午後7時半に帰宅してから、様子が微妙におかしく、すぐ病院に電話。
とりあえず、様子をみることに。
8時半、おなかがぱんぱんになり、明らかに変なので病院に電話したら、すぐ来るようにと。
すぐ連れて行きました。
それでも、病院につく30秒前に車で吐き、少し元気になりました。
でも、CRPが6.5あり、息もあらく、入院。

翌2月8日1時頃。病院から電話。
「急に変化するかもしれないから来てください」
事実上の危篤宣告でした。

1時半頃病院に着きました。
酸素部屋で寝てました。
それでも少しすると私を認識できました。

ジョン父も遅れて到着が3時。

肺炎です。息が荒いです。それでも、こちらをみながらがんばってました。

5時半頃、息が止まりました。
医者もジョンもがんばってくれました。

6時頃、先にお空にいるお友達のところに旅立っていきました。

免疫不全の病気は、本当に怖い。
あっという間に症状が悪化します。
ジョンも最初は横隔膜が白く写ってるだけなのに、翌日には肺すべてが白くなっていたそうです。
酸素が体にまわりません。
自発呼吸ができるのもやっと、という状態でした。

おだやかな顔をしています。
いつもの椅子にすわって寝ています。


まだ言葉が見つかりませんが、
たくさんのお友達とたくさんの皆様に囲まれて、本当に幸せだったと思います。
親思いの子です。
本当にすばらしい息子でした。

ジョンはまだここにいるようです。
もうちょっと元気になるまでここにいてくれるのかな。。

みなさま、本当に、ありがとうございます。

3

みんな、ありがと♪



カテゴリ:その他

ぎっくり!
昨日のこと。
出勤前に、掃除してたら、、「ぐきっ!」
と、、腰をやってしまったらしい。

4


ごまかしても次の日はもっと痛い。
ということで本日、仕事帰りにいつもの接骨院に行ってきました。
この院長たいそう腕がよく、こういう緊急事態には、針を頼みます。
そして、つらいつらい電気治療もありますが、痛みは引きます。
2


でも、治療中は院内中に奇声が響きます。

私の腰痛は長い。気をつけていたのにねえ・・・久しぶりにやってしまった・・・。

なので、本日は散歩もあきらめてもらおうと(朝は行きますけど)治療に走ったわけです。

接骨院には、犬友達のお母さんが働いています。
ジェンというトイプードルのお母さんです(人間です)。
ち~ぼ~さんと、ジェンママには、接骨院の連絡に、今回もお世話になりました。
ありがとうございました。本当に助かりました。
ありがとう~~(*^_^*)

1


でも、めずらしく、ジョン父が散歩もごはんも変わってくれてました。
明日は雨じゃあなかろうか・・・。(失礼)

まあとにかく、早く治さないと、何をするにも時間がかかるし、ジョンを抱っこできないので、
家から出ることもできない。

早く治すからね・・・



カテゴリ:その他

規制する事と考える力
本日、いつもより30分早く起床しました。
1

本を開いたまま、うっかりうたた寝してしまい、よだれをたらしてたのは私です。。。
食べ物を前によだれを出すジョンと変わらないなんて・・・・

さて、ジョンは、引越しを4回しています。
新しいお家に来て、一番最初にすることは、、
家の周りをじっくり散歩する事。

2


とにか家を覚えてもらうように、家の周りをぐるっと歩く事です。
ここはマンションなので、家に一番近い玄関口を念入りに。
3

万が一、はぐれても自力で帰ってこられるように、と。

このマンションにはコーギーが住んでいますが、このコーギーは散歩が好きじゃないらしく、用が済めば、さっさと自分で勝手に帰ってしまうそうです。それでも家をちゃんと覚えていて、玄関前にいるからすごいです。飼い主さんはとても肝を冷やしますけど・・・
もちろん、脱走暦もあるので、最初はわからなくて、踏切を渡る寸前だった、とか恐ろしい事も経験してます。
4


とにかく、家を覚えてくれてよかった、そう思います。

そして、犬は、しつけによって、よい事と悪い事を覚えます。
なぜ、よくて、なぜ悪いのか、論理的に理解してる、と思います。
もちろん、一番最短コースの考え方で、
「これをすればしかられる」とか「これをすればおやつ」という論理なんでしょうけども。

5


犬でも、事の流れで、悪い事よい事、是非を判断することを覚えていきます。

ここ最近、なにか困った事があると、「規制」を強化することに意味があるという方向に向いてるような気がしてなりません。
規制をする事よりも、これがよい事なのか、悪い事なのかの判断をする力を養うほうが、そういう力をつけさせる事こそが大事なのじゃないのか、と思ってしまいます。

痛いことを知らなければ、痛いとわからないように、なんでもかんでも規制をしてしまうのはどうかと思ったニュースを見たのでした。

6


このニュースを聞いて、ジョンの小さい頃のしつけの苦労を思い出してしまったのです。
こう見えて、かなり派手なことをやっております。毎日毎日懲りずに。人間と犬の戦いでした。
その頃のことは思い出したくもありません・・・・
今となっては笑えますが、その当時、笑えないことばっかりでした・・
ま、今でも、だめなことはこっそりやりますけどもね。
これはうっかり、とかわざと、なんだろうな、と思うと、犬も考えてるなあ、と思います。

7

気がつけば、こんな風に、、
8

気持ちよさそうに、、
9

寝ているので、、
10

きっとうっかりうたた寝したのね・・・・
11

よだれ、見てないよね??

カテゴリ:その他

感謝します
当たり前というか、当然というか、雨の中でっかいハンバーガーなんて食べてたものだから、、
すっかりぶり返してしまったようで、鼻水が止まりません。

1


そんな目で見ないでくださいな。十分反省しております。

今年、花粉症になった私。
眼科でいつもアレルギーの症状がひどい時に耳鼻科でもらってる薬を一か月分もらってる。
その薬は、皮膚科の先生とじっくり選んで決めたものだった。
どうしてかというと、薬の副作用が出てから、蕁麻疹をよく出すようになったので、大丈夫そうな薬を選ぶと、こうなったのでした。
その薬は、耳鼻科でもだされていたし、蕁麻疹にも効くし、花粉症にも効く。眠くならない比較的軽い薬なのでした。

で、それを飲んでいるのに、鼻水が止まらない。
ノドが悪化して、うがいで多少軽減され、鼻に移って、治るのかとも思うけれども、関節が痛く、非常に寒いので、熱が出るだろうなあ、覚悟はしてる。

2


病院にいって、薬で治したくないので、今回は意地でも薬なしで治そうと思ってる。
ビタミン剤と食材で。

で、困るのがこの方のお世話。
3


ジョンの世話は、すべて私がしている。
倒れるまで、私がする。40度の熱がでて、動けない時でもごはんの用意は私がする。
いよいよ、の時は指示だけしてやってもらう。
ぎっくり腰の時でも同じ。
そんな感じです。
実家を出た時から、病気の時は自分で何とかしなければならないのは今も同じ。子供がうらやましい・・・。

でも、ありがたいのは、ご近所さんやお友達。
いよいよだめな時は、助けてくれる。本当にありがたい。

4


今朝の事。
毎朝、ジョン父を駅まで送るついでに、散歩も買い物もすませようとする私。
今回は、絶対に熱も出る、と思ったので、スポーツドリンクやうどんとか果物とか、きらしてたジョンのトイレシーツなんかを買ってやっとこさ帰ってきた。
ところが、卵を買うのを忘れたのでした・・・
絶望的になっていたところ、(ジョン父に頼めばいいのかもしれないが、申し訳ないので頼まない遅いので無理。)

「あら~。じょんくん!」

とご近所のOLさん。このOLさんは、彼女が生徒の時から知っている家族の一員で、比較的家族間、マンション住人の交流が盛んなわがマンションでは、子供の頃から知っている、という子が多い。OLさんの妹さんは、出会った時は中学生だった。このように、他の子供も、幼稚園や小学生など、小さい時からの成長を見てる。

5


これのほかにも、ジョンを預かってくれたり、色々と助け助け合ってる存在のご家族の一員。
末の妹にも近いし、ちょっと年の離れた妹のような感じです。

その彼女と朝、珍しく遭遇。
重い荷物を抱え、駐車場からやっと家の玄関近くまで来た頃には限界だったので、、

「今日、遅い?おそくてもいいから卵買ってきて!!」

と懇願したのでした。

そしたら、彼女、、仕事してるのに、雨なのに、月曜なのに、、

「ゆっくりしててくださいね♪卵を買ってきてからでよければ、ジョン君の散歩も行きますよ!」

とな。



号泣。

6


よかったねえ。ジョン。

まあ、今日は雨なので、行かなくてもいいとは思うけど、、その言葉が嬉しい。


犬と暮らすということは、やっぱり、自分でぎりぎりまで努力してもどうしても無理だという時が出てくる。
預ける先、とかペットシッターとか、時間をずらす、とか機械の助けを借りる、とか色々と方法をつくしつくしても絶対にどうにもならないこともある。
そんな時は、本当に本当に申し訳ないと思いながら、ありがたく助けを借りなければ、犬の健康も、幸せも奪ってしまう。
それまでの、人間関係も大切なので、人との出会いは本当に大切にしなければ、と思う。

外出先で、地震や火事になった場合、残されたジョンがとても心配。
なので私は、ご近所さんに鍵も渡している。
ちょっと離れたご近所さんにも渡している。
先日おなべした松坂慶子似のお友達には、我が家の食堂のように面倒をみてくれたり、ジョンを泊まらせてくれたり、仕事帰りに差し入れをもってきてくれたり、、。
別の友達には、預かってくれたり、散歩に行ってくれたり、さらには私の語学の勉強もサポートしてくれて、本当に本当に感謝してます。
みんなみんな、ジョンの事をよく知ってくれているから、なによりありがたい。

そして、体調不良のときや、ぎっくり腰の時に散歩を引き受けてくれた「いぬだっくす~」のち~ぼ~さんには、いつもわがままなリード作成の注文にも快く引き受けてくれて、本当に本当に感謝してます。
ジョンの食事の面でもいっつもサポートをしてくれてて、自分では勉強に届かない部分を教えてくれるて感謝してます。
たんぱく質を分解するための果物、買って来ました!

本当に、皆様、ありがとうございます。

人とのつながりは、犬とのつながりも幸せにするし、犬の幸せにもなるものだと思っています。
ジョンと暮らすことで、本当に学ぶ事がたくさんある、とそう思います。

今後も、ご迷惑かけないように、自己管理をしっかりして、がんばって過ごそうと思います。


雨で、寒くて、体調も悪くて、うんざりなのに、ぽっとあったかくなった瞬間でした。


さ、卵が来るまでに、ちゃんと安静にしようと思います。(寝るわけにはいかないけれどもね)

7


いつもありがとう!」by john





カテゴリ:その他
| Top Page | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。