TOP生食ごはん

このカテゴリーの記事



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

「犬猫の手づくりごはんの基本」セミナー 
だんだん蒸し暑くなりました。
ですが、今年はまだエアコンをあまり使っていません。

本村先生の食事のセミナーで、「換気が大切」と教わって以来、毎日換気に気をつけています。
そのせいか、あまりエアコンをつけることがなくなったかも。
まあ、まだ涼しいと言えば涼しいのですけど。

ジョンにももうちょっと快適に空気をかんじさせてあげたかったなあ、、と思います。

さて、さて。ジョンのごはんは生食でした。その指導をしてくれた師匠は、セントバーナード栞ちゃんのママです。

「犬猫の手づくりごはんの基本」セミナー 

4回のコースです。
とても体にじっくり浸透する講義です。

生食を1から勉強する方、改めて勉強する方、ぜひぜひご参加くださいね。

gg
4
4

スポンサーサイト

カテゴリ:生食ごはん

豆あじごはん
お魚の日。
豆あじがスーパーに売ってました。今回は内臓処理なしのもの。

3

小さいとはいえ、ジョンの顔の長さくらいはある豆あじ。
こんな感じ。
4

これをハサミでちょきちょき切っていきます。
最初は包丁できってたんですが、まな板の洗浄がめんどくさい。
キッチンばさみの便利さに、☆5つ、といったところです。

これをがつがつ食べます。本当にワイルドに。
そのうち、動画も乗っけます。(余力のある時に)

さて、先日、ち~ぼ~さんが、たくさんのプレゼントを持ってきてくれました。

2

すばらしい!!おやつの数々。もちろん、私の胃袋にも入るモノも♪えへへ。
ジョンがお留守番したときの写真まで!!
いつもいつも本当にありがとうございます!!

6

さっそく、こんな感じで食べました。

それでもって、本当に久しぶりのガム・・アキレス!!!

5

手作りアキレス!!安心なモノ!!
一本をあげると、むせるようで(慌てて食べるので)私が持ってあげてました。
ジョンのものすごい歯の力と対決しながら、しっかりゆっくり完食しました。

そして、、仕事から帰り、ポストを見ると、、、郵便物が!
中には素敵なカードと、

1

私が欲しいくらいのコラーゲンの元。鮫・・・・うらやましい。
飼育係さんが送ってくれました。
早速食事に使っております。
いつも本当に本当にありがとうございます~!

ジョンは薬が一個になっても、元気です♪




カテゴリ:生食ごはん

お魚も大好き♪
これは、お正月に食べた「すきやき」の中に入った、神戸牛の皆様、とジョン。
1

さて。お正月の京都の後のお話はまた次の日ということで、本日はごはんのお話。
その前に、病院通いの結果もご報告。

まず、土曜日に病院に行きました。
CRP(炎症値)の結果は、ゼロ!!!!

ということで、
「よし。薬へらすぞ」
という声が(*^_^*)

今回、白血球は調べなかったのですが、前回の血液検査の結果で、白血球が27000、と正常の半分以上あるということなので、あと10日抗生剤を飲ませることになりました。
この、抗生剤は、毎日二回。食前15分ほどまえに飲ませるのものです。しかも粉。
肉に巻いたり、バナナに振りかけたり、牛乳に溶かしたり、と食事前に一口食材に混ぜているので、いいのかどうか微妙ながら、粉なんて、、そのまま飲ませられないので仕方ありません。
ま、一口だし。。。大まかに見てもらいたいモノです。

で、ステロイドは、一個半が、一日おき、となりました。
一日おきとなって、4日目。
薬を飲まない日も元気に走っていたので、一安心です。

2

さて。ジョンのご飯。

基本的に、生肉と野菜とサプリメント。
お肉は、鶏肉、羊肉、牛肉、馬肉、内臓、です。
野菜は、白菜、三つ葉、カブの葉、セロリ、小松菜、春菊、青梗菜、キュウリが生で細かく刻んで。
人参とカボチャは刻んでごま油か、オリーブオイルで炒めます。ブロッコリーはゆでます。

だいたい野菜は、一日のどっちかに、人参カボチャの炒めたモノと、生野菜、そして一日のどっちかに、生野菜2、3種類を刻んでいます。

お肉は、一日120グラム~140グラムあげています。

サプリメントは、毎回必ず入れるモノに、消化酵素、ビタミンハーブ、ローズヒップ、ローストアマニ、油(ごまかオリーブオイルかフラックスシードオイルなど)
二回に一回入れるモノに、きのこエキス、牛エキス、
たまに入れるモノに、アルファルファとケルプと山羊ミルクとうずらの卵

そして、食事が終わって30分以上たった頃、ヨーグルト食べたり、
おやつに、果物、アーモンド、牛乳、などを食べてます。

老犬になって、始めて追加したのが消化酵素。消化力が弱まるので老犬には必須だそうです。

3これは、551の豚まんを食べる妹を見るジョン。(皮はちょこっともらえたりするのよね。ジョン)

病院の先生に、
「肉と魚を食わせろ!」
ということで、お魚にもチャレンジします。

写真はありませんが、スーパーで、豆あじがありました。内臓を処理した後の、閉店前の安売りセール品。
三日分ほどあり、残ったモノは人間が頂きました。

豆あじを三つほどに切り、野菜とサプリメントを追加して出すと、がつがつ食べました。

ある時は、ごま鯖。さすがに鯖の魚の骨は堅そうだったので、堅い骨ははずしましたが、肉と同様に生の魚の骨はいいのかなああ???微妙だったので今回ははずしました。

こちらもがつがつ食べました。

4


これらにも、焼き肉をすれば、そのお肉をお裾分けして晩ご飯のお肉になったりします。
これから徐々にレパートリーを増やしていくつもりですが、なんでよく食べてくれるのでとてもうれしい。

水をも吐いてた日から約一ヶ月(12月20日から異変が始まった)。
とても元気になって本当にうれしい。
もっと早く原因が分かっていれば、もっともっと楽だったのに。
本当に申し訳なくて心が痛みます。
原因がわからない、といわれた段階で、病院を変えることを検討すべきだった、と今さらながら思います。

原因が分からないけど、なにかおかしい、というのは放置してはいけない、と本当に思いました。特に高齢だし。
ジョンの場合は、体温が低かった。これの原因をもっともっと調べたり、病院を変えたりして考えるべきだった。。。
ホントにごめんね。

なにかがおかしい、と察知できるのは、長年の暮らしの中で気がつくこと。
これからも、もっともっと観察し、触って、おおらかに過ごしたいと思います。


~おまけ~

今朝、散歩中に、おばさんに会いました。
「最近のわんちゃんは偉いわね~。散歩して~。」と笑顔でジョンをなでていきます。
何を言ってるんだろう、と思ったら、おばさん、
「30年前はね、完全室内飼でね、一切外にはださなかったのよ。今はお外にだすようになったのね」
といいます。

はいいい?????
完全室内飼って、犬ですよ???

かわいそうに、、どんな飼い方をしてたんだか。。。

というか、そんな時代があったのか????

どういう売り方をしたのか????

そういえば、近所のフレブルが散歩にでかけているのを一切見かけない。
お母さんは働いてるので、夕方、学童保育の子供と一緒に帰る姿をたまに見る。その後散歩にでかけてるのを見たことがない。
やはり、小学生の子供がいる家庭は、犬は二の次になるのだろうか・・・なんで飼い始めたんだろう・・・・。
休日も家族一緒のところを見かけない。公園にも行ってないんではなかろうかと思う。。。
同じマンションなのに、全く会わない。
時間が違って会わないだけ、、でありますように、と強く思う。

散歩は大事な事だと思うんだけどなあ。
雨の日、とか一日二日散歩に行けないというのではなく、たまに、一日とかに散歩に行くってのは逆だと思うんだが・・・・。
(私の友人もたしか、「最近散歩に行ってない。毎日行くモノなの?」と言って私を仰天させたっけ。。。。しっかり、必要です。と伝えましたが、行ってるかどうか・・・・)

確かに、仕事や家事や育児でさらに散歩はしんどいかもしれない。
でも、仕事や家事や育児と散歩は同じ事だと私は思っている。どれも欠かすことができないものだと思う。
たまに行けない日、とか臨機応変でいいと思う。私だって行けないときもある。
でも、食事をするように、散歩も必要不可欠なモノだと思う。
ほんの5分でも。

たまに行けない、というのと、
たまに行く、では意味が違うと思うのは私だけだろうか・・・・。

カテゴリ:生食ごはん

復活!
無事、退院しました。
驚くことに、昨日までは、会いに行ったとき、興奮したとき一度だけ咳をするのですけど、
今日は、まったくないんです。
これは先生もびっくりしてました。
4

午前中の診察の最後を待って退院でした。
途中、入院室からジョンの声が聞こえます。ほえることをしないのに、やっぱり声とかにおいでわかるんでしょうか。

「先にジョン君を・・」
としばらくしてからジョンだけ先に出てきました。
この間、一度も咳もなく、本当にうれしいのか、なかなか落ち着きませんでした。

初めての入院で、初めての1週間の治療。
最後のほうは、体は元気なのに、こんなとこにいなければならないっていう理不尽さも感じたんでしょう。

よくがんばりました。

その後、いつものG公園にたちよりました。
ゆっくりね、と声をかけながら、勝手気ままに歩いたり走ったり・・まったく退院したばかりとは思えない。
というか、、あまりにも普通で、入院してたとは思えないくらいで・・・。

一応、走らせないように、ゆっくりゆっくり歩いていつもの山道を一周しました。
2
3
4
5

そして、ごはん。
流動食を初めて2日です。
一応、病院では、病院の缶をだされました。
これを2日ほど食べてたようです。

なので、まずは牛スープと水に溶き、牛ミンチといれ、缶を少し入れ、消化酵素をふりかける。
これだけでまずは様子を見ようと思いました。(写真は夜ご飯。昼はもっと少なかったです)
6

そして、練る!練って練ってねるまくる!
7

できたものを半分ずつにして与えます。
8


できました。

そして・・・

9


がつがつ食べています。

昼ご飯に食べた時もまったく異常はなく、その後昼寝してました。いつものように、ほっとカーペットの上に転がって。

今も転がっています。

食べる前に、たっぷりたっぷり待たせました。
よだれ、というのは、食べるために欠かせないものだそうです。
消化するために必要なよだれ。

なので、作るときから、作ってから、マテをさせて、しっかりまたせて食べさせました。


本当に、なんともいえない一週間でしたが、あまりにも普段と変わりようがないので、驚いてる私です。
ゆっくりと、食事にいろいろと追加していこうと思います。

「あせらず、じっくり、ジョンのペースで」をモットーに♪

皆様、応援してくれて本当にありがとうございました~とてもとても嬉しかったです心強かったです♪

カテゴリ:生食ごはん

犬を知ることからはじまるごはん
本日、入院6日目。もう退院してもいいくらいとっても元気です。

液体の流動食はあっさりと食べました。
しかし、久しぶりのごはんなので、下痢をしたそうです。
はやくつれて帰りたい・・・・生食の流動食に移行させたい・・・

1
だっこすると、昨日よりさらに嬉しそう、に感じるのは私だけでしょうか??

さて、昨日、土曜日平日の疲れをモノともせず、みっちり勉強してきました。

生食ごはんの基礎から。

理屈から考えないと頭に入らない私は、みっちり説明を聞くことで、本当に本当にたくさん過ちを犯してたんだと反省しました。
いえ、栄養がどうとか、という問題ではなくて、
そもそもの、犬の体を知ることがどれほど大切だったのか、ということをおざなりにしてたということを。

犬は人間とは作りが違います。
当然臓器の機能も違います。

犬の作りを理解し、その臓器がどんな場所で、どのような活動をし、どのように変化するのか、を理解することが、犬のご飯を作る上で、犬と暮らす上で、どれだけ大切なのかと心の底から思いました。

2

そして、聴講した後、この本がおもしろいほど体にすんなり入っていきます。
まだ一冊目ですけど。。

これらの考えをすべて理解して語ることはもちろんまだまだできませんが、大きな考えを知れば、なぜ、ドッグフードが犬にとってあまりよくないのか、ということがよくわかりました。

体のつくりがそもそも人間とは違う。
そう考えれば、犬の作りにあったご飯を与えなければ、犬本来の生命力をも奪ってしまう。

だから、一緒に暮らして、ごはん与えてあげられる私が、しっかり勉強し、生命力をささえてあげることが、大切なんだなあ、と。

時間も限られてるし、体力の限界もありますが、大きく考えていれば、手抜きの時もあっていいし、臨機応変にすればいい。

気負わずできることから学んでいこう、覚えていこう、そう思っています。

とにかく、今は、ジョンの体が健康体に戻るために、どの栄養が重点的に必要で、負担がなく体に浸透させられるか、それをひたすら考えています。

教えてくれたTさん、どうもありがとうございました。

「学校で習ったでしょ!」

としかられながら、、家庭科をおろそかにした自分を恥じております。

中学校、高校で習う家庭科、大学にある家政科、栄養を学ぶ場所は学校が主体です。
あとは自分で自力で本をみるしかありません。
義務教育は本当に生きるために大切なことを教えてくれるんだとつくづく感じてます。
・・・・おそすぎる・・・

その時に実感がわかないのは、その時に必要じゃないから真剣みが足りないのよね・・・

やはり、小さい頃から、大きな、大きな視点で、「ホリスティック」という考え方を学ぶ必要があるのではないかなあと、いまさらながらに思う私です。

3

すっかり大きくなったしおりちゃん。
まだ7ヶ月。
本当にお利口です。

休日に、朝から昼すぎて、真っ暗になるまで、本当に、ありがとうございました~~♪

がんばって、本を読破し、行動を起こします!

本日も、ジョンに会ってきますが、、もう、ほんと、つれて帰りたい~~

先生も「もう大丈夫」と言ってくれてるし、明日かあさってには退院です♪

たくさんの祈りとお声をくださった皆様に、本当に感謝しています。

ありがとうございます~♪

カテゴリ:生食ごはん
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。